« 第81回センバツ出場の32校を調べてみよう。その15 | トップページ | 心からおめでとうございます! »

第81回センバツ出場の32校を調べてみよう。その16

第16回目は、岡山4位から中国チャンピオンとなった名門・倉敷工です。

【中国】 倉敷工 (34年ぶり10回目)

球速はないが粘り強く多彩な変化球を丹念にコーナーに投げ分ける制球力抜群の山崎君がエース。2番手には打たせて取るタイプの早川君も控えコマは揃う。攻撃は「フルスイング・3球目までに打つ・ストライクは全部振る」というチーム方針からわかるように超・積極策。俊足で長打力のある1番頼君が出塁し、巧打の3番三村君、確実性のある4番三木君、思い切りのいい5番日下君で返すのが攻撃パターン。失策数が15とやや多いのが気になるが、県下屈指の伝統校らしく守備はよく鍛えられている。

〈成績〉

〔西部B地区予選リーグ〕

  ・3-1 倉敷南

  ・8-0 水島工

  ・3-2 玉島商

  ・7-6 倉敷

〔岡山県大会〕

  1回戦 10-0 共生

  準々決勝 5-4 関西

  準決勝 8-12 玉野光南

  3位決定戦 6-9 倉敷

〔中国大会〕

  1回戦 4-1 宇部鴻城

  準々決勝 12-5 作陽

  準決勝 2-1 鳥取城北

  決勝 4-1 南陽工

〔明治神宮大会〕

  1回戦 0-2 西条

…倉敷工は1961年夏の1回戦・報徳に6点差をひっくり返された試合があまりにも有名ですが、私が印象に残っているのは2003年夏ですね。この年の1回戦で駒苫に0-8でリードされていた倉工は降雨ノーゲームで息を吹き返し、再試合では5-2と勝利、3回戦までコマを進めました。3回戦は後に東北福祉大に進んだ注目の好投手・桑鶴君擁する光星学院との対戦。倉工はエースの陶山君が健闘し息詰まる投手戦を展開するものの0-2で惜敗してしまいました。

今大会、光星学院も注目の好投手・下沖君を擁して選出されています。再び倉工vs光星の激突はあるのか?注目したいですね。

ということで次回17回目は、中国準Vの南陽工を調べてみようと思います。

|
|

« 第81回センバツ出場の32校を調べてみよう。その15 | トップページ | 心からおめでとうございます! »

野球」カテゴリの記事

高校野球」カテゴリの記事

コメント

駒苫は、この敗戦があったからこそ。夏の連覇に繋がったみたいですよね。そういえば、最初の優勝時の主将が母校の顧問に就任されることがニュースにでてました。なんか塾高のコーチ達も将来指導者として頑張って欲しいなと思っていたら、Pさんのブログで…ちなみに77回センバツ時には林君率いる駒苫と開幕日(天候不順で試合のみ翌日でしたけど)に対戦はしなかったけど同じ日に両校試合をしましたね。倉工のユニフォームってなんとなくWに似ているような…(汗)

投稿: おく こと KEI Okumura | 2009年3月 2日 23時46分

おくさん、いつもコメントありがとうございます。

ポポさんのブログ、チェックしてますよ~。
よりによって隼人とは…。強力なライバル出現となりそうですね(苦笑)。

さて、3月になりましたが「~調べて見ようは」はまだ半分。
はたして開幕までに全校調べることができるか?
…冷や汗かいてきました。

ということで、これからも何かありましたらコメントいただけると嬉しいです。

投稿: すーさん | 2009年3月 3日 09時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/28390413

この記事へのトラックバック一覧です: 第81回センバツ出場の32校を調べてみよう。その16:

« 第81回センバツ出場の32校を調べてみよう。その15 | トップページ | 心からおめでとうございます! »