« 少年野球とちょっぴりの家族サービス。 | トップページ | 「サラ川」を笑うだけでなく、肝に銘じて。 »

第81回センバツ出場の32校を調べてみよう。その3

第3回目は、東北大会ベスト4ながら同大会準優勝の一関学院を県大会決勝で下したことを評価されて選出された、花巻東です。

【東北】 花巻東(初出場)

注目は今大会屈指のサウスポー菊池君。MAX149kmといわれる速球に加え、スライダーそしてフォーク、新球のチェンジアップを織り交ぜての投球は圧巻。奪三振数は投球回数をしのぐ。その菊池君を堅守をほこる守備陣がカバー(12試合で失策11)する。攻撃面では公式戦12試合で35盗塁を奪う機動力が武器、相手の隙を突く走塁で一気にたたみかける。投手力を中心とした守備で攻撃のリズムを作るタイプのチームと言えそう。

〈成績〉

〔花巻地区予選〕

 1回戦 7-0 花北青雲(7回コールド)

 2回戦 11-1 紫波総合(5回コールド)

 代表決定戦 5-0 大迫

〔岩手県大会〕

 1回戦 8-2 一関二(8回コールド)

 2回戦 7-0 宮古商(8回コールド) 

 準々決勝 7-0 盛岡一(8回コールド)

 準決勝 3-2 福岡

 決勝 9-2 一関学院

〔東北大会〕

 2回戦 5-1 能代

 準々決勝 4-3 東陵

 準決勝 3-6 光星学院

…花巻東はセンバツ初出場だったんですね(ちょっと意外)。今大会注目のサウスポー菊池君、ぜひ見てみたいです。秋のデータから判断すると、菊池君を援護する守備陣も堅守、攻撃陣も大きいのはあまりなさそうですが、相手の隙をついて足・小技を絡めて一気に攻め込んでくるタイプのようなので、大崩せず接戦にもちこんで勝負強さを発揮するチームのようです。

ということで、次回は21世紀枠で宮城から選出された利府高校を調べてみようと思います。

|
|

« 少年野球とちょっぴりの家族サービス。 | トップページ | 「サラ川」を笑うだけでなく、肝に銘じて。 »

野球」カテゴリの記事

高校野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/27925551

この記事へのトラックバック一覧です: 第81回センバツ出場の32校を調べてみよう。その3:

« 少年野球とちょっぴりの家族サービス。 | トップページ | 「サラ川」を笑うだけでなく、肝に銘じて。 »