« ライバルは早慶だけではない? | トップページ | 球春到来、徐々に盛り上がってきましたね。 »

ノックは難しい…。

まだ39歳なのに、数え年だと41歳…。ちょっとショックですね。

ということで私は今年「前厄」、昨日の午前中近所の神社に厄払いに行ってきました。厳粛な雰囲気の中で行われた祈祷のお陰で、心の中の言い知れぬ不安感・モヤモヤが吹っ飛び、天気同様スカッとした爽快な気持ちとなり、午後少年野球の練習へは足取り軽く行くことができました。

さてその練習ですが、バッティング禁止の小学校校庭だったため守備練習オンリーのメニューでした。守備練習が引き締まったいい練習になるかどうかは、いいノッカーがいるかどうかで決まります。ところが普段は絶妙なノックを打ちわけるノック職人・先輩コーチのHさんがなんと仕事の為急遽お休みとなり、なんと私にノッカーという重要な役割が回ってきたのです。

大人相手にパッコンパッコンノックするのとは大きく勝手が違い、子供用の軽くて短いバットで、マメ達の正面や捕れるか捕れないかの絶妙なコースに、しかも子供の打球くらいのスピードでボールを打ち分けることの難しさといったらハンパじゃありません。

変な汗がツーっと背中に流れるのを感じつつ、約2時間悪戦苦闘しながらノックバットを振り続けました。

いやぁ~疲れましたね。練習終了後、体がいつも以上にギクシャクしているのがわかりました。

練習前と正反対のつかれきった足取りでの帰り道、長男に「お父さんのノック、どうだった?」って尋ねたら、「Hコーチに比べたらまだまだだね。でも練習すればもう少しうまくなるんじゃない?」との返事。

…しっかり練習したいと思います。

|
|

« ライバルは早慶だけではない? | トップページ | 球春到来、徐々に盛り上がってきましたね。 »

少年野球」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/27698921

この記事へのトラックバック一覧です: ノックは難しい…。:

« ライバルは早慶だけではない? | トップページ | 球春到来、徐々に盛り上がってきましたね。 »