« 神谷不二氏、ご逝去。 | トップページ | 夜中の楽しみ。 »

第81回センバツ出場の32校を調べてみよう。その10

第10回目は、その名を聞けば泣く子も黙る高校野球界の超名門・PL学園です。

【近畿】 PL学園(3年ぶり20回目)

投手の柱はサウスポー・中野君。スリークオーター気味から放たれる130km後半のストレートにスライダー・スクリューを織り交ぜ、公式戦12試合67イニングを投げわずか4失点。防御率0.40と安定した投球をみせた。攻撃は、4番の勧野君に注目が集まりがちだが、12試合で2塁打21本・3塁打16本・総打点95という記録が示すように、1番吉川君、3番中井君、5番大槻君、6番藤本君…と長打力のある勝負強い好打者がズラッと並ぶ。腰痛で入院した勧野君が復調となれば鬼に金棒といえそうだ。

〈成績〉

〔大阪府大会〕

  1回戦 12-0 信太(5回コールド)

  2回戦 31-0 和泉総合(5回コールド)

  3回戦 13-0 布施(5回コールド)

  4回戦 10-4 大塚

  5回戦 9-0 東大阪大柏原(7回コールド)

  準々決勝 2-1 大阪学院大高

  準決勝 1-0 大阪桐蔭

  決勝 11-1 金光大阪

〔近畿大会〕

  1回戦 8-1 塔南(7回コールド)

  準々決勝 7-0 報徳学園(7回コールド)

  準決勝 3-2 福知山成美

  決勝 0-1 天理(延長11回)

…凄い成績ですね。圧巻の内容です。府大会2回戦で31得点を奪った打線の爆発力と12試合中6試合が完封・4試合が1失点というディフェンス力。近畿大会でも報徳相手に7-0(7回コールド)完勝ですよ。今回も投打・攻守のバランスがとれていて付け入る隙が全く無いように思えます。やはりPL、甲子園に出場すれば優勝候補という評価は妥当だと思います。気になるのは腰痛で入院した勧野君の復調具合。コンディションを整えて自慢の豪打を甲子園の舞台で披露してほしいですね。

ということで次回11回目は、福知山成美を調べてみようと思います。

|
|

« 神谷不二氏、ご逝去。 | トップページ | 夜中の楽しみ。 »

野球」カテゴリの記事

高校野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/28264843

この記事へのトラックバック一覧です: 第81回センバツ出場の32校を調べてみよう。その10:

« 神谷不二氏、ご逝去。 | トップページ | 夜中の楽しみ。 »