« 塾vsENEOS戦、実現! | トップページ | 第81回センバツ出場の32校を調べてみよう。その5 »

忍耐強く、粘り強く、根気強く、辛抱強く。

さて昨日は朝9時から15時30分まで少年野球の練習がありました。祝日の為、マメたち8人・指導陣も監督と私の2人という少人数でしたが、久しぶりにとれた広いグラウンドだったので、普段できない実践に即した守備、特にマメたちを各ポジションにつかせての中継・挟殺・カバー等をみっちりじっくりと反復練習しました。

私はセンターに入って一緒に守備練習に加わったのですが、痛感したのは「マメたちが野球を知らない」ということ。

一生懸命取り組んでいるのはわかるのですが、監督が打ったボールを追っかけバタバタと右往左往する者もいれば足に根っこが生えた如くぴくりとも動かない者もいる。ボールを捕れば捕ったで「えっ?!」と驚くような方向へ予想外の送球する…。その都度センターからすっ飛んで行き、プレーを止め、まず動き方を説明し、次に何でそうするのかの意味を説明し、加えて次に起こりうるプレーへの態勢を準備しなければならないことを説明し、理解(納得?)させてからそのプレーをもう一回やらせてみるということの繰り返し。

気の遠くなるような反復の甲斐あって練習終了の頃には何となく形になってきたのですが、完全に理解してくれたかどうかは甚だ疑問。どうか次の練習の時までしっかり覚えておいてほしいというのが切実な願いです…。

それにしても、私たちが子供のころは、夜になれば否応なしに巨人戦がテレビで中継されオヤジにつきあわされることで野球のルールや状況に応じたプレーなどを知らず知らずのうちに覚えていったのですが、練習に来る以外野球に接する機会が皆無となってしまった今のマメたちは、一から十まですべてを説明しなければ、それぞれのポジションがどんな動き方をしなければならないかがまるっきりわからないんですよね。

まぁ、今更こんなご時世を嘆いてみても何の解決にもなりませんので、覚悟を決めてアリの歩みの如く少しずつ上手になっていくマメたちの成長に、忍耐強く粘り強く根気強く辛抱強く気長にお付き合いしていくことにしましょう。

ということで昨日も練習終了後にはガタガタになってしまいまして、ブログの更新ができませんでした。めっきり体力が衰えてきましたね…。気を入れなおして精神とともに今一度身体を鍛えなおさなければ!

|
|

« 塾vsENEOS戦、実現! | トップページ | 第81回センバツ出場の32校を調べてみよう。その5 »

少年野球」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/28018336

この記事へのトラックバック一覧です: 忍耐強く、粘り強く、根気強く、辛抱強く。:

« 塾vsENEOS戦、実現! | トップページ | 第81回センバツ出場の32校を調べてみよう。その5 »