« 「サラ川」を笑うだけでなく、肝に銘じて。 | トップページ | 心に響いた言葉 10 »

第81回センバツ出場の32校を調べてみよう。その4

第4回は21世紀枠により選出された、宮城県の利府高校です。

【東北(21世紀枠)】 利府高校(初出場)

県内初のスポーツ科学科を設立(98年)、県立校ではあるが夏の県大会では準優勝3回・4強6回進出という強豪に成長。21世紀枠選出ながら昨秋は県大会優勝、東北大会でも4強入りとその実力も申し分ない。

投手陣は多彩な変化球を操る塚本君、テンポよく切れのある速球をサイドから投げ込む高橋君の左腕2枚が揃い、継投策で勝ち上がる。攻撃は3番馬場君・4番井上君という好打者の前に走者をためることができるかが鍵。はまれば昨夏甲子園を経験している仙台育英の好投手・穂積君らを打ち崩している(14安打9得点を奪う猛攻)だけに、その能力は相当高いと思われる。守備陣は公式戦12試合で18失策とやや多いのが気になるところ。

〈成績〉

〔県・北部地区南ブロック予選〕

 1回戦 10-0 鹿島台商(5回コールド)

 2回戦 10-4 黒川

 準々決勝 6-2 富谷

 準決勝 11-3 古川学園(8回コールド)

 決勝 3-1 大崎中央

〔宮城県大会〕

 2回戦 6-2 古川学園

 準々決勝 8-3 築館

 準決勝 2-1 仙台三

 決勝 9-8 仙台育英

〔東北大会〕 

 2回戦 8-2 日大東北

 準々決勝 3-2 酒田南

 準決勝 2-3 一関学院 

…利府といえば、2001年のみやぎ国体開催地・ワールドカップサッカーの宮城スタジアムや楽天のファームの本拠地というように、スポーツが盛んな町として有名ですよね(あと鉄道マニアでしたら新幹線車両基地があることでも有名)。宮城の私学2強・仙台育英という横綱を敗っての堂々たる優勝、そして東北大会でも日大東北・酒田南といった甲子園常連校を下した利府高校の実力は、一般枠選出校とくらべてもまったく遜色ないです。昨年は21世紀枠選出3校がすべて初戦突破を果たしただけに、ぜひ利府高校にも旋風を巻き起こしてほしいと思います。

ということで、次は北信越の日本文理を調べてみます。

|
|

« 「サラ川」を笑うだけでなく、肝に銘じて。 | トップページ | 心に響いた言葉 10 »

野球」カテゴリの記事

高校野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/27952607

この記事へのトラックバック一覧です: 第81回センバツ出場の32校を調べてみよう。その4:

« 「サラ川」を笑うだけでなく、肝に銘じて。 | トップページ | 心に響いた言葉 10 »