« 雪池忌。 | トップページ | 猫も杓子も… »

塾高、黄金時代の到来か?

第81回選抜高校野球大会出場を決めた塾高野球部。全国屈指の激戦区・神奈川を制しての3季連続の甲子園出場は、快挙としか言いようがありません。

過去神奈川で3季連続甲子園出場を果たした高校は3校(全部で4回)。塾高は4校目(5回目)の快挙達成ということになります。

過去4回を振り返ってみると

  法政二(S35夏、S36春・夏)

  東海大相模(S44夏、S45春・夏)

  東海大相模②(S49夏、S50春・夏)

  横浜(H10春・夏、H11春)

となっています。

法政二は昭和32年~36年にかけて夏県大会5連覇中。特に35年夏の県決勝では渡辺泰輔投手擁する塾高との熾烈な争いを制し優勝。この時法政二のマウンドには2年生エース・柴田勲。3年になり逞しく成長した柴田を擁した36年夏には全国制覇を成し遂げました。

東海大相模の1回目の3季連続出場は昭和44年夏~45年夏。44年夏出場時の主力メンバー(上原-若林のバッテリーを始め、田中秀・田中敬・井尻・三好・近藤ら)がゴッゾリ残った相模は、翌年春・夏と連続で甲子園出場を果たし夏は全国制覇を達成しています。

東海大相模の2回目は昭和49年夏~50年夏。原・津末・村中の超高校級選手を擁した当時史上最強と呼ばれたスーパースター軍団は、その実力通り3季連続を果たしました。ただし甲子園での優勝はなく、50年春に準優勝が最高成績となっています。摩訶不思議なり。

そして、平成10年春からの3季連続出場を果たしたのは、怪物・松坂大輔を擁した横浜でした。記憶に新しいところですので詳述いたしませんが、もう天晴れの一言に尽きます。春夏連覇お見事でしたね。

…こうして振り返ってみると、3季連続出場は下級生が主力となって夏を制しその主力が新チームに残って翌年の春・夏に連続出場を果たすパターンとなっています。

横浜以外は…。

横浜の3季目は、松坂世代がゴッソリチームを去ったにもかかわらず秋季県大会を制し(確か準優勝は塾高…)センバツ出場を決めました。その後の横浜は10年間で5回も夏の神奈川を制する(準優勝1回・4強2回)という黄金時代に突入しました。

塾高の3季目となる今センバツも、旧チームのレギュラーが新チームに一人もいないという状況で成し遂げられた快挙です。

何か似ていませんか…?横浜に…。

突出した選手の力によるものでなく、チームとしての総合力でつかんだ出場切符。3季連続出場はチーム力がハイレベルな位置で安定してきた証拠だと思います。

いよいよ、陸の王者・塾高黄金時代の幕開けでしょうか?

…ちなみに平成11年春の横浜3季目の甲子園での成績は、初戦でPL学園に5-6で惜敗しています。ということは塾高もまずは一戦必勝、初戦突破が目標ですね。

塾高黄金時代到来か否かの判断は、それからにしようと思います。

|
|

« 雪池忌。 | トップページ | 猫も杓子も… »

慶応義塾」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

高校野球」カテゴリの記事

コメント

連続出場。やはりKKコンビ時代のPLを思い出しますね。春準優勝1回、夏優勝2回準優勝1回の輝かしい成績は今もなお記憶に残っています。また別の意味で記憶にあるのが、45年ぶりに出場したセンバツで対戦した関西高校。5季連続出場の中でセンバツは78回は早実との死闘の引き分け再試合。(ちなみに夏も早実は、あの伝説の試合を)。しかも再試合は8回に逆転して、9回に1アウトランナー1塁からのヒットが…関西高校は六大との対戦は鬼門なんだなと現地にいてつくづく。あと6週間ですね。とにかくこれだけ各雑誌に取り上げられ注目も高い分、データ等も露出してしまって大変でしょうけど、4月も甲子園でプレーできるように一団となって頑張って欲しいですし、我々も応援したいですね。

投稿: おく こと KEI Okumura | 2009年2月 5日 10時40分

おくさん、コメントありがとうございます。

KK在学中のPLは確かに強かったですね…。連続出場というのは実力プラス運も味方につけなければなかなかできないものですが、あまりにも突出した実力があると、運までねじ伏せてしまうようです。

さて岡山・関西ですが、早稲田実→慶応と立て続けに惜敗し、東京六大学のユニホームなんて見たくなかったのではないでしょうか。今年は残念ながら出場できませんでしたが、夏で東京六大学系列高とのリベンジマッチができるよう頑張ってほしいですね。

ということで、また何かありましたらコメントいただけると嬉しいです。

投稿: すーさん | 2009年2月 5日 13時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/27764548

この記事へのトラックバック一覧です: 塾高、黄金時代の到来か?:

« 雪池忌。 | トップページ | 猫も杓子も… »