« 第81回センバツ出場の32校を調べてみよう。その28 | トップページ | 第81回センバツ出場の32校を調べてみよう。その30 »

第81回センバツ出場の32校を調べてみよう。その29

第29回目は、茨城の下妻二を調べます。

【関東】 下妻二 (初出場)

右サイドからキレのある変化球をコーナーに投げ分ける坂入君、背番号7ながら左下手からの変則フォームで攻略が非常に難しい時野谷君、背番号5の本格派右腕・野村君の3枚の継投で勝ち上がる。違うタイプを揃え投手力は充実している。攻撃は公式戦10試合で三振がわずかに22(1試合2個)、どんな球でもしぶとく食らいつく。あまり長打力はないものの、羽子田君・松尾君の1・2番コンビが機動力と小技を絡めチャンスを作ると、野村君・古田部君・時野谷君のクリーンアップがセンター中心に打ち返す。県2回戦の土浦日大戦は延長15回引き分け再試合、準決勝・決勝は9回に追いつき延長戦に持ち込みサヨナラ勝ち、関東準々決勝の習志野戦も敗れはしたものの劣勢を挽回し延長戦に突入いったんはリードを奪うなど驚異的な粘りと勝負強さは見事としか言いようがない。関東大会でほころびた守備力の向上がなされたかが上位進出のカギになりそう。

〈成績〉

〔県西地区予選〕

  2回戦 9-0 下館一

  3回戦 10-0 明野

  代表決定戦 5-2 水海道一

〔県大会〕

  2回戦 1-1 土浦日大(延長15回・引分再試合)

  2回戦(再) 9-2 土浦日大

  準々決勝 3-0 水城

  準決勝 5-4 常総学院

  決勝 4-3 水戸桜ノ牧

〔関東大会〕

  1回戦 11-6 甲府工

  準々決勝 7-8 習志野

…映画「下妻物語」のロケで同校が使用されたことは有名ですよね。今年で創立100周年を迎える県内でも伝統のある高校ですが、1993年までは女子校だったそうです。翌年から共学となり野球部も同時に創部となりました。2004年夏に選手権初出場を果たし(このときは残念ながら初戦で熊本工に1-3で敗れてしまいました)、今年センバツ初出場を決めました。

創立100年の記念の年に甲子園初勝利を飾ることができるでしょうか。健闘を期待したいですね。

ということで次回30回目は、東京Vの国士舘を調べてみようと思います。

|
|

« 第81回センバツ出場の32校を調べてみよう。その28 | トップページ | 第81回センバツ出場の32校を調べてみよう。その30 »

野球」カテゴリの記事

高校野球」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

下妻二の監督は法政出身のようなんですが、各チームの監督にどれだけ東京六大学出身者がいるのか調べようと思っています。

そうするとまた面白い観戦ができるのかな?なんて安易に考えています。どのくらいいるのか楽しみです。

投稿: べろちゃん | 2009年3月15日 06時40分

べろちゃんさん、コメントありがとうございます。

監督の出身校を調べてみると、作戦やチームの方針等に傾向のようなモノが表れたりするかもしれませんね。

ちょっと興味深い調査ですね。結果が出たらまた是非教えてください。

また何かありましたらコメントいただけるとうれしいです。

投稿: すーさん | 2009年3月15日 22時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/28611208

この記事へのトラックバック一覧です: 第81回センバツ出場の32校を調べてみよう。その29:

« 第81回センバツ出場の32校を調べてみよう。その28 | トップページ | 第81回センバツ出場の32校を調べてみよう。その30 »