« 第81回センバツ出場の32校を調べてみよう。その25 | トップページ | センバツの組合せは明日決定。 »

第81回センバツ出場の32校を調べてみよう。その26

いよいよ「~調べてみよう」も最後の地区、関東・東京まできました。第26回目は千葉V、関東準Vで33年ぶりの甲子園復活を果たした習志野です。

【関東】 習志野 (33年ぶり3回目)

佐倉シニア時代全国制覇2回の実績を誇るエース山田君。右サイドから多彩な変化球と緩急を自在に操る安定感抜群のピッチングを繰り広げた。左腕の高橋君・田中君、右本格派の伊田君と、経験豊富な投手陣が山田君をサポートする。攻撃は公式戦16試合でHR2本と長打力こそ物足らないが、四死球80個を選び、盗塁48個、犠打36本と足と小技を絡め上位から下位までムラなくよくつながる。千葉県大会準決勝から関東大会準決勝までの5試合連続で1点差勝利、しかもうち3試合がサヨナラ勝ちという驚異的な粘りと勝負強さが今年のチームの強み。

〈成績〉

〔一次予選・第2地区〕

  1回戦 15-1 薬園台

  2回戦 10-2 東邦大東邦

  3回戦 15-1 津田沼

  代表決定戦 3-4 船橋

〔2次予選〕

  1回戦 6-0 多古

  代表決定戦 4-0 稲毛

〔県大会〕

  1回戦 1-0 安房

  2回戦 10-0 東海大浦安

  3回戦 6-1 船橋

  準々決勝 5-1 八千代松蔭

  準決勝 2-1 市柏

  決勝 6-5 木更津総合

〔関東大会〕

  2回戦 4-3 日大藤沢

  準々決勝 8-7 下妻二

  準決勝 2-1 高崎商

  決勝 6-9 慶應義塾

…春は33年ぶりの出場、通算成績は1勝2敗。夏7回出場のうち全国制覇2回・8強1回・16強1回、16勝5敗という通算成績をみても完全な夏型のチームですよね。センバツでの習志野の記憶はほとんど残っていませんが、夏は87年の野村・岩崎・橋本ら超高校級選手を揃え春夏連覇を達成したPL学園と戦った準々決勝での1-4の惜敗、01年の2回戦での明徳義塾との見事な投手戦(2-1)が印象に残っていますね。この01年夏は3回戦で明豊に敗れていますので(5-6)、今大会でもし対戦となったら、習志野のリベンジなるかという点にも注目したいですね。

ということで次回27回目は、高崎商業を調べてみようと思います。

  

|
|

« 第81回センバツ出場の32校を調べてみよう。その25 | トップページ | センバツの組合せは明日決定。 »

野球」カテゴリの記事

高校野球」カテゴリの記事

コメント

チャラララ〜 で始まるあの応援歌。塾高ファンもかなりのインパクトが、あの関東大会であったのでは。某ミスタータイガースの出身校であるが。選手時代は大好きでしたが。。。カーネルさんがでてきたと同時に職を失ったようで。読売に魂売ったからなぁ(−_−メ)

投稿: おく こと KEI Okumura | 2009年3月13日 12時25分

おくさん、コメントありがとうございます。

カ○フさんのことですか…。彼もいろいろあるようですね~。

習志野は21世紀枠・彦根東との対戦が決定。勝つと次戦ももしかすると21世紀枠・利府が相手になるかもしれませんね。
春はあまり分が良くないようですが、33年ぶりのセンバツ、大いに期待したいですね。

ということでまた何かありましたらコメントいただけると嬉しいです。

投稿: すーさん | 2009年3月13日 13時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/28584229

この記事へのトラックバック一覧です: 第81回センバツ出場の32校を調べてみよう。その26:

« 第81回センバツ出場の32校を調べてみよう。その25 | トップページ | センバツの組合せは明日決定。 »