« WBC決勝、5たび日韓戦に。 | トップページ | 決戦! »

今日もおなかいっぱい(笑)。~第81回センバツ・2日目~

【大会2日目】

〈第1試合〉 高崎商vs報徳学園

  高商 000 000 000  =0

  報徳 011 000 00X  =2

高崎商の好投手・渡辺君vs報徳打線が注目ポイントかと思いきや、試合は報徳・宮谷君vs高崎商打線という図式に。高崎商は1・2回の先制のチャンスを潰し5・6・7回にもヒットで反撃の足がかりをつかむものの、宮谷君の粘投と報徳守備陣の堅い守りで得点を奪えず。逆に報徳は2・3回と共に2死から得点を挙げたものの、その後は渡辺君に1安打に抑え込まれるという展開。報徳が序盤の数少ないチャンスをモノにする試合巧者ぶりを存分に発揮した試合でした。

〈第2試合〉 清峰vs日本文理

  清峰 020 100 010  =4

  文理 000 000 000  =0

清峰・今村君が投打にわたる大活躍で、春夏4回すべて初戦突破を果たしました。2回に大会600号となる先制HRを叩きこむと、4回は貴重な追加点のホームを踏み、8回にはダメ押しのタイムリー2塁打。投げては北信越チャンピオンの強打・日本文理打線から12三振を奪い完封勝利。日本文理としては1~4回まで毎回2・3塁までランナーを進めたもののあと一本が出ず得点を奪えなかったのが響きました。

…ここまで第1試合が1時間27分、第2試合が1時間47分。高校野球らしい早いテンポで試合が進みます。

〈第3試合〉 国士舘vs福知山成美

  福知山 110 000 000 000 003  =5 

  国士舘 002 000 000 000 000  =2

福知山成美は注目の本格派右腕・長岡君。国士舘はエース荷川取君ではなく菅谷君が先発。序盤点の取り合いになりますが、4回以降両投手が踏ん張り完全に試合は膠着状態、両校一歩も譲らず延長戦に突入します。両投手の好投・それに応えるように好守の連続で息詰まる激戦となりましたが、引き分け直前の延長15回表福知山成美が決勝点を挙げ5-2で国士舘を下しました。14回までマウンドを守った長岡君、15回途中まで200球以上を投げた菅谷君、あっぱれでした。両投手の健闘を讃えたいと思います。

…大会2日目も密度の濃い素晴らしい内容の試合が続きました。2日目もおなか一杯です(笑)。

.

さあ、明日いよいよ塾高が第1試合に登場します。

「やりたいことを我慢して乗り越えて強くなるのが高校野球」が持論の野々村監督率いる島根の強豪・開星が相手です。

以前神奈川新聞の記事で、「エンジョイベースボールなんて大嫌い。わしゃ楽しもうなんて言ったことがない」というコメント、自衛隊で行われている「団体訓練」を練習に取り入れ規律や精神の鍛練を行っていることなどが取り上げられていました。「塾高と対極にある開星」という内容で、その記事には紹介されていたような記憶がありますが、正直私はそうは思いませんでした。

塾高野球部の強さの源は、開星と同じように「精神力の強さ」です。その精神力をどう身につけるかの方法論が、競争意識による自主的練習に基づくもの(塾高)か、ある種強制的な全体練習に基づくもの(開星)かの違いだけで、本質はとても似通っていると感じたのです。

慶應義塾の野球の本質は、決して表面上に見せない(慶応ボーイといわれる由縁)けれど

「汗と涙と血の滲むような努力、そしてド根性」。

その泥臭さに裏打ちされた強靭な「精神力」が最大の武器なのです。

ゆえに、塾高vs開星戦の最大の見どころはズバリ「精神力」。この冬培われたこの「精神力」の優劣が明日の勝敗のカギとなると思うのですが、いかがでしょう?

|
|

« WBC決勝、5たび日韓戦に。 | トップページ | 決戦! »

慶応義塾」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

高校野球」カテゴリの記事

コメント

某掲示板にてタイトルを拝借してしまいました。(笑  これほどぴったしな表現はないなーと。益々甲子園という中毒症状がひどくなっていくわー。最高です。

投稿: おく こと KEI Okumura | 2009年3月23日 21時25分

どうも、お晩でございます。
明日は必ずや勝利し、野球とはこうやって楽しむものなんだよというものを見せつけ、完勝してもらいたい!
明日、応援に行く仲間にも言ってやりました。
テメェら、死んでも良いから勝てる様に声援して来い!
などととても温かい言葉を送っておきました!そうでもしないと私は週末観に行けないのです!
明日は職場でラジオを聴きながら作業します。

因みに開会式は観に行きましたが、喫煙所で野々村監督を見かけました。やっぱ、コワそうな顔してましたよ。

投稿: K・O・F | 2009年3月23日 21時52分

おくさん、コメントありがとうございます。

気に入ったタイトルがありましたら、どしどし使ってください(笑)。

甲子園も凄い試合が続きますよね~。見始めちゃうと仕事なんかしていられないといった感じです。

明日はいよいよ塾高が登場、開星野球を粉砕し圧勝を期待していますが、なかなか手ごわそうです。

アルプス応援はおくさんにお任せして、現場でラジオを聴きながら、アルプスに負けないくらいの必勝の念を甲子園に向けて送り続けたいと思っています。

また、何かありましたらコメントいただけるとうれしいです。

投稿: すーさん | 2009年3月23日 23時27分

K・O・Fさん、コメントありがとうございます。

私からもお願いしておきますね。

「死ぬくらいの覚悟で、塾高必勝の応援をしてきてください!」

私も明日は東京から死ぬ気で必勝の念を送り続ける所存です。

いい週末が迎えられるよう、強豪・開星に快勝することを期待したいですね!

また、何かありましたらコメントいただけるとうれしいです。

投稿: すーさん | 2009年3月23日 23時33分

K・O・Fさんや管理人さんその他多くの方の思いを勝手に受けとめました。死ぬ気で応援して、土曜日お会いできるようにしたいと思います。いやしますsign03

投稿: おく こと KEI Okumura | 2009年3月23日 23時56分

素晴らしい内容のお話だと思いました。
方法論こそ違え、目指すは同じ。
そして、塾高野球部の「大人ぶり」がよくわかる話です。
でも決して「格好つけて」いるわけではない。
ド根性を今までも何度も見せてもらっていますが、
今センバツでも見せつけてくれることを期待しています。

投稿: chu3_ballpark | 2009年3月24日 08時08分

おくさん、コメントありがとうございます。

もう、おくさんをはじめアルプスの皆さんにこの思いを託すしかありません!

必ずや塾高を勝利に導けるよう、力強い応援で選手たちを後押ししてあげてください!

よろしくお願いいたします。

投稿: すーさん | 2009年3月24日 08時31分

chu3_ballparkさん、コメントありがとうございます。

いよいよ初戦です。
圧倒的な実力差がない以上、土壇場でモノをいうのはやっぱり「ド根性」なんですよね。

塾高野球部の必勝を祈念しながら、ラジオ応援したいと思います!

また何かありましたらコメントいただけると嬉しいです。

投稿: すーさん | 2009年3月24日 08時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/28764367

この記事へのトラックバック一覧です: 今日もおなかいっぱい(笑)。~第81回センバツ・2日目~:

« WBC決勝、5たび日韓戦に。 | トップページ | 決戦! »