« 第81回センバツ出場の32校を調べてみよう。その20 | トップページ | WBCもいいけど、センバツもね! »

第81回センバツ出場の32校を調べてみよう。その21

第21回目は、九州チャンピオンの清峰を調べます。

【九州】 清峰 (3年ぶり2回目)

やはり注目は、今大会屈指の本格派右腕・今村君。MAX146kmの速球は威力がある。九州大会では4試合すべてに登板、スタミナ面でも全く心配がないことが証明された。今村君以外にも、140km超の速球が武器の中野君、打たせて取るタイプの戸辺君という力のある投手が控えており、投手陣は心配ない。攻撃は長打力・爆発力はないものの、1番屋久君、3番川本君ら集中力と勝負強さを兼ね備えた好打者を揃え、好機に着実に得点を積み重ねる。昨夏の甲子園経験者が多数残り、いかなることにも動じず落ち着いた地に足のついた堅実なプレーができるのが今年のチームの強みといえそう。

〈成績〉

〔長崎県大会〕

  2回戦 6-0 五島

  3回戦 8-1 西陵(8回コールド)

  準々決勝 3-2 海星

  準決勝 3-2 創成館

  決勝 6-4 波佐見

〔九州大会〕

  1回戦 3-0 川内

  準々決勝 2-1 福岡大大濠(延長10回)

  準決勝 6-2 明豊

  決勝 4-0 神村学園

〔明治神宮大会〕

  2回戦 8-12 西条

…清峰といえば3年前のセンバツ準Vの活躍が忘れられません。1回戦岡山東商に11-2と大勝して迎えた2回戦・東海大相模戦。延長14回にもつれ込む激闘はしびれましたね。(清3-2東)。エース有迫君は完投、強打・相模打線を被安打4・奪三振9・156球の気迫の投球で抑え込みます。ここで勢いに乗った清峰は続く準々決勝で現タイガースの横山投手擁する日本文理を4-0(有迫君4安打完封)、準決勝で現カープの前田君擁するPL学園に6-0(有迫君2安打完封)と勝ち上がり、横浜に決勝で敗れたものの長崎県勢初の準優勝に輝きました。

3年前の旋風再現なるか?そして県勢初の優勝旗を持ち帰ることができるか?

大いに注目したいですね。

ということで次回22回目は、九州準Vの神村学園を調べてみようと思います。

|
|

« 第81回センバツ出場の32校を調べてみよう。その20 | トップページ | WBCもいいけど、センバツもね! »

野球」カテゴリの記事

高校野球」カテゴリの記事

コメント

78回大会の東海大相模戦。土砂降りの雨の中、アルプスで応援団と少し離れた席で、拍手をしていたら、応援団の方から応援用の帽子をいただきました。今は、スタンド内での配布は禁止されていますので。いわば家宝的な物です。決勝は残念な結果でしたし、昨秋の神宮大会も天候で唯一第一球場が使えなかったし、今村君も体調が悪かったとか。今や全国的にみても公立の雄的な存在ですね。打線も西条からかなり点を獲っていたので要注意かも。

投稿: おく こと KEI Okumura | 2009年3月 6日 18時54分

おくさん、いつもコメントありがとうございます。

連戦の疲れからでしょうか?明治神宮大会では精彩を欠いた清峰・今村君でしたが、冬場のトレーニングをしっかり行い、必ずやひと回りたくましくなった雄姿を見せてくれることと思います。

どの高校も、持てる力をすべて出し切って、甲子園という晴れの舞台を楽しんでもらいたいですね。そして夏にむけて何かを掴んで帰れるといいですよね。

ということで、また何かありましたらコメントいただけると嬉しいです。

投稿: すーさん | 2009年3月 7日 13時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/28496112

この記事へのトラックバック一覧です: 第81回センバツ出場の32校を調べてみよう。その21:

« 第81回センバツ出場の32校を調べてみよう。その20 | トップページ | WBCもいいけど、センバツもね! »