« 09年高校野球選手権神奈川大会の展望 3 〔横浜隼人ブロック〕 | トップページ | ゴロゴロ・デー »

夏の戦い、いよいよ…。

高校野球選手権埼玉大会の組み合わせも発表され、慶応志木は7月13日(月)の朝霞市営球場第1試合で蕨高との対戦が決まりました。

また神奈川でも後日発表された1回戦の日程詳細から、慶応湘南藤沢は14日(火)横須賀スタジアム第1試合(vs港北)での試合となりました。

そして今日沖縄大会と南北海道大会(ブロック予選)が開幕、いよいよ夏の戦いが始まりました。

いよいよですね…。

…さてその沖縄大会ですが、全63チームが参加、今日開幕して7月19日までの約1ヶ月の大会期間があるそうです。それに比べ189チームが参加する神奈川大会の期間は約2週間ちょっと。塾高が仮に決勝まで勝ち進んだとすると、18日→20日→22日→24日→26日→28日→29日(決勝)と、酷暑の中ほぼ1日おきに12日間で7試合行わなければなりません。

選手への負担は想像を絶するモノがあると思いますし、将来に大きな影響を及ぼしかねない重大な故障を引き起こす恐れもあります。また県大会で疲弊しきってしまい全国大会の晴れの舞台ではすでにガタガタ…なんていうことも。

6月13日に抽選しているのですから、土日を利用し1・2回戦くらいは6月中に終わらせておく、仮に大会期間の延長が難しいのならば試合会場を増やし1日に消化できる試合数を増やし試合間隔できるだけを空けるような配慮をする等、もう少しゆとりのある日程は組めないものかと毎年のように嘆いています。

選手の皆さん、厳しい戦いになるとは思いますが、コンディションだけはしっかり整えて思い残すことなく全力で戦えることを祈念いたしています。

頑張ってくださいね!

|
|

« 09年高校野球選手権神奈川大会の展望 3 〔横浜隼人ブロック〕 | トップページ | ゴロゴロ・デー »

慶応義塾」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

高校野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/30191113

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の戦い、いよいよ…。:

« 09年高校野球選手権神奈川大会の展望 3 〔横浜隼人ブロック〕 | トップページ | ゴロゴロ・デー »