« ちょっとお休み。 | トップページ | 復活しました。 »

新たなる「若き血」たち。

発熱でボーっとしてますが、今朝のスポーツ報知を読んであまりにも嬉しかったので一言だけ。

東京六大学野球春季新人戦・準決勝の法政戦で、塾高OB・田村圭君が神宮初登板を果たし、7回を投げ見事初勝利を飾ったとのこと。

昨秋ヒジの手術をして以来本格的な投球を始めたのが4月中旬からということでしたので少々心配しておりましたが、良かったですね。

おめでとうございます。

これで秋季リーグ戦での神宮デビューも現実味を帯びてきましたね。

さて新人戦は決勝で惜しくも明治に敗れ準優勝でしたが、3試合で田村君以外の数多くの塾高OB選手も出場を果たし颯爽としたプレーを見せてくれたようです。

投手陣も、加藤幹典君の高校の後輩・丸山君(川和OB)をはじめ、145kmをマークした福谷君(横須賀OB)らも好投したようで、近い将来、いや秋にも主戦として台頭するかもしれないという楽しみが増えました。

彼ら、次の塾野球部を背負って立つ選手たちの台頭が、チーム内に競争原理を呼び起こし、チーム力の底上げがなされるのだと思います。このまま怪我・故障などせず大きく逞しく成長し、秋季リーグ戦での巻き返しの原動力となるような大活躍を心から期待しています。

一言だけといいながら、長くなりました。

まだ19時前ですが、今晩はもう布団にもぐり込み体調回復に努めたいと思います。

おやすみなさい。

|
|

« ちょっとお休み。 | トップページ | 復活しました。 »

大学野球」カテゴリの記事

慶応義塾」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/29934775

この記事へのトラックバック一覧です: 新たなる「若き血」たち。:

« ちょっとお休み。 | トップページ | 復活しました。 »