« ジャイアンツvsファイターズ戦、観戦記。 | トップページ | 全日本大学野球選手権大会が開幕。 »

ピンチは最大のチャンス!

甲子園出場(センバツ8強・レギュラーセカンド)という華々しい球歴を持ち少年野球の指導25年を超える高学年チーム監督が宇都宮に急遽転勤となってしまいました。

指導者不足の深刻化と、当面のそのやりくりにチーム内がバタバタしています。

緊急事態発生!大ピンチです。

応急措置として、低学年チームの監督が暫定的に6月から高学年チームへ、そして私ともう一人の親父コーチの2人が低学年チームの面倒を見ることとなりました。

昨日はその暫定新体制初日の練習でしたが、もう一人の親父コーチは仕事で欠席となり、朝9時から夕方5時30分まで1人で3年生以下のマメ球児8人(4年生は月末から始まる新人戦出場のため高学年チームに混ざって練習)の相手をすることとなりました。

久しぶりの快晴で気温もウナギ登り、さらに病み上がりということで、もう最初から体が思うように動かないというヘロヘロのガタガタ、マメ球児たちの元気に圧倒されっぱなしというなんとも情けない状態、おまけに全員に目が行き届かない…。グラウンドを広々と使って面白い練習をたくさんさせてあげたかったのですが、試合の近い高学年チームが実戦的練習を行うため、端っこの方で守備の基礎固めの為の反復練習や、素振り・トスバッティング程度の、いわゆる「単調でつまらない練習」メニューが中心になってしまいました。マメのみんな、ごめんなさい。

でも…

これをチャンスだと思ってしっかりと基礎を身につけておきましょうね。そうすれば実戦練習になった時、今までできなかったことがすんなりできるようになっている自分に驚き、野球ってこんなに面白いのかって思ってもらえると思います。

できるだけ楽しく、かつわかりやすく、そして数多くボールに触れられるように私達親父コーチもメニューを工夫して、君達の練習のお手伝いをするつもりでおります。

「ピンチは最大のチャンス」

チーム一丸となって、この緊急事態を乗り切っていきましょう!

|
|

« ジャイアンツvsファイターズ戦、観戦記。 | トップページ | 全日本大学野球選手権大会が開幕。 »

少年野球」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/30004291

この記事へのトラックバック一覧です: ピンチは最大のチャンス!:

» 少年野球の指導者不足、そして・・・。 [.net.amigo]
坊主の選抜チームの練習が始まった。 各団体から2~4名が選ばれ、運よく坊主もそこに入ったのだが、例年複数あった選抜チームが、今年は1チームだ [続きを読む]

受信: 2009年6月 8日 16時00分

« ジャイアンツvsファイターズ戦、観戦記。 | トップページ | 全日本大学野球選手権大会が開幕。 »