« 新型インフルエンザの影響が…。 | トップページ | キーワードは「復活」。 »

準々決勝について考える。

「これはあくまでも個人的な意見です。」と最初にお断りを入れておいて…っと。

少し前までは「高校野球は準々決勝が1番面白い」と言われていたような気がします。
…準々決勝が1日で行われていた頃の話です。

比較的試合間隔をあけながら2~3試合勝ち抜いてきたチームの対戦(連戦になる学校もありますが)ということで甲子園のグラウンド・雰囲気にも慣れチームの真の実力が発揮されやすい条件が整っていること、観戦する側にとっても4試合(8チーム)見れば必ず優勝するチームの試合を見ることができることなどが、そう言われていた理由だったような気がします。

近年、準々決勝・準決勝・決勝と連戦が続き、大会終盤の過密日程に対する選手の疲労・体調を考慮して準々決勝が2日間にわけて行われています。この考えは大いに賛同できるのですが但し書きが付きます。

準々決勝2日間という日程は、決勝までキッチリ組み合わせのヤマが決まっている場合に限るということです。言い換えれば3回戦2日目に試合を行ったチームが、準々決勝2日目に試合をすることが決まっている場合、ということです。

夏の甲子園の場合は3回戦終了時に再抽選が行われるという仕組みがあり、3回戦の2日目に試合を行ったチームが必ずしも準々決勝の2日目に登場できるわけではありません。

3回戦の2日目午後に試合を行ったチームが、翌日の準々決勝1日目の午前中に試合を行わなければならないかもしれません。それとは逆に3回戦1日目の第1試合に勝ったチームが準々決勝2日目の第2試合に登場した場合は、2日間の休養日があるわけで、これでは条件面で随分差が生じてしまいます。

まあ、こういうことも含めて「これが夏の甲子園なのだ」といわれれば何も反論できませんが…。

ということで、ちょっと提案。

3回戦終了後再抽選をするのでしたら準々決勝を2日間にわけて行うのではなく、「3回戦と準々決勝の間に1日休養日を設け、準々決勝を1日4試合という形で行う」というのはいかがでしょう。そうすればどのチームも準々決勝を戦う前に必ず休養日を取ることができ、決勝まで勝ち上がればどのチームも3連戦となるわけです。この方が「過酷な日程の緩和」と「条件面での格差の解消」という2つの課題をクリアできる(もちろん完全にという訳ではありませんが…)と思うのですが…。

と、一高校野球ファンの戯言はこれくらいにしておいて…

さぁ、明日から、いよいよベスト8の激突です。

【準々決勝・1日目】

  1. 明豊(大分) vs 花巻東(岩手)
  2. 日本文理(新潟) vs 立正大淞南(島根)

【準々決勝・2日目】

  1. 帝京(東東京) vs 県岐阜商(岐阜)
  2. 都城商・智弁和歌山の勝者 vs 中京大中京(愛知)

(18時30分現在)

いよいよクライマックスが近づいてきました。ここまでくるとどのチームにも優勝させてあげたい気もします。

暑さに負けず、相手にも負けず、そして自分にも負けないよう、最後までベストを尽くして戦ってほしいですね。

選手の皆さん、頑張ってください!! 

|
|

« 新型インフルエンザの影響が…。 | トップページ | キーワードは「復活」。 »

野球」カテゴリの記事

高校野球」カテゴリの記事

コメント

確かにこれは昔から?とか!の問題ですね。ただ、大会日程上、途中に予備日?を設けるのは難しいかと(恐らく管理人様も承知の上での提案かとおもいますが)昔は確か15人がベンチ入りで、そこから増えたのもその点を考慮したものだし(投手に対して)。逆に今回みたいなインフルエンザの際の特例なんかできたらいいと思いました。確かに健康管理も重要ですが。立正をみていて、最後が可哀相でした。

投稿: 黄色と黒は勇気のしるし♪ | 2009年8月21日 23時23分

黄色と黒は勇気のしるし♪さん、コメントありがとうございます。

立正大淞南、ちょっと気の毒でしたね。出来るだけいい条件で試合をさせてあげたいのですが…。

新型インフルエンザの影響が、大会に大きな影響を及ぼし始めています。
これ以上、選手達に悪影響を及ぼさないことを心から願わずにいられませんね。

ということで、また何かありましたらコメントいただけると嬉しいです。

投稿: すーさん | 2009年8月22日 07時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/31034100

この記事へのトラックバック一覧です: 準々決勝について考える。:

« 新型インフルエンザの影響が…。 | トップページ | キーワードは「復活」。 »