« 野球は最終回、2アウトから。 | トップページ | 史上初の快挙。 »

塾高・SFCのブロック予選終了。

佐藤旭君が主将となった新生・塾高野球部が横浜O地区予選最終戦の鶴見戦に8-0で快勝、3戦全勝でブロック1位となり県大会出場を決めました。

まずは、おめでとうございます。

新生・塾高は一体どんなチームに仕上がっているのかと楽しみにしていたところ、夏2番をつけていた橘君が外野へコンバートされていたり、毎試合新戦力が続々登場したりと全く予想できない驚きの布陣で試合に臨んでいました。

まだまだ選手の個々の能力の把握と適材適所への配置といったチーム編成途中、様々な可能性を試しながら試合を戦っていながら、3戦全勝・総得点45・総失点わずかに1という結果を残すのですから、これはもう今後が楽しみというしか言いようがありませんね。

全然チームとして仕上がっていないこと、つまり無限の伸びシロを予感させる新生・塾高の可能性に心が躍るブロック予選となりました。

どこまで強くなるのか、これからも注目していきたいですね。

.

さて同じく湘南Cブロック予選を戦っていた慶応湘南藤沢は、残念ながら0勝2敗1分けで予選敗退となりました。

夏を戦ったメンバーがごっそり抜け、1からチームを作り直さなければならなかった…というのはどの高校も同じこと。

敗因をしっかり分析することはもちろん大切なことですが、最も重要なことは他の誰よりも「負けて悔しい」と心の底から思うこと。人一倍では他の人と同じです。人百倍いや人千倍、負けたことを許さず悔しがること。

06年から必ず県ベスト32以上の成績を残してきた諸先輩達も絶対に誰よりも「負けて悔しい。絶対に負けたくない!」と思っていたはずです。

そしてその思いが強ければ強いほど、強くなれると私は信じます。

本当の戦いはこれからです。監督の指導を信じ、仲間を信じ、そして自分を信じ、より一層強くなれるよう頑張って欲しいと思います。

SFCの巻き返し、大いに期待しています!!

|
|

« 野球は最終回、2アウトから。 | トップページ | 史上初の快挙。 »

慶応義塾」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

高校野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/31109387

この記事へのトラックバック一覧です: 塾高・SFCのブロック予選終了。:

« 野球は最終回、2アウトから。 | トップページ | 史上初の快挙。 »