« 塾、連勝で法政から勝ち点奪取! | トップページ | 菊池君の今後に期待。 »

少年野球秋季大会、終了。

日曜日、長男の秋季大会低学年リーグBブロックの最終戦が行われました。この最終戦に勝つと3勝1敗となり、Bブロック優勝の可能性が残るため絶対に負けられません。対戦相手はここまで0勝3敗、総得点15・総失点55という2・3年生主体のチーム。春季大会優勝の長男のチームが普通に戦えればほぼ負けることはありえないという相手です。

が、しかし…

試合が始まるとこちらの中継ミス・バッテリーエラーでいきなり先制され、さらに押せ押せムードで一気呵成にたたみかけてきます。こちらは浮足立ちミスを連発、自分たちのペースをつかみきれないままバタバタと防戦一方。

2点を奪われ更に2死満塁。これ以上点を奪われるといくら力差があるとはいえ挽回が苦しくなる絶体絶命の大ピンチ!!

ゴンッ!

打球はボテボテ高いバウンドのファーストゴロ。味方ベンチが「ホッ」とした瞬間、一塁手がまさかのバンザイ!

味方ベンチ・応援団からは「あああああ~」という絶叫。

と、その瞬間一塁ベースカバーに走ってきたライトがそのボールをつかみ、そのまま一塁ベースを踏み間一髪アウト!

ベンチ・応援団は「◎※△◆Φ~」という声にならない歓喜の絶叫!

…このスーパー(?)プレーで自分たちのペースを取り戻したマメたちはこのあと打ちまくり、18-2で最終戦をモノにすることができました。

長男は5番ショートで先発出場、空振り三振・四球・レフト前ヒット、打点はありませんでしたが得点2という成績でした。

それにしても野球って怖いスポーツですね。ちょっとした心のスキマ(油断)が相手に怒涛の勢いを生じさせ、受け身に回ると自分たちの実力が全く発揮できない…。マメたちも対戦相手の実力に合わせて戦ってはいけない、どんな相手でも自分たちの持てる実力を最大限発揮できるよう絶対に気を緩めてはいけないことを学んだのではないでしょうか。

ということで、この試合の結果秋季リーグ・Bブロックでの成績は3勝1敗となりました。条件的にはかなり厳しいのですがBブロック優勝の可能性は僅かながら残りました。ブロック優勝すればAブロック優勝チームと低学年の部・優勝決定戦を戦うことになるのですが、たとえ優勝できなくても力いっぱい戦って4戦3勝という素晴らしい成績を残したマメたちを思いっきり褒めてあげようと思います。

…さあ、来季からはいよいよ長男は4年生。低学年チーム最上級生となり名実ともに彼らの代のチームとなります。どんなチームに成長していくのでしょうか…。

これから始まる来春までの長くてキツイ練習、しっかり頑張っていきましょうね!

|
|

« 塾、連勝で法政から勝ち点奪取! | トップページ | 菊池君の今後に期待。 »

少年野球」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/31554609

この記事へのトラックバック一覧です: 少年野球秋季大会、終了。:

« 塾、連勝で法政から勝ち点奪取! | トップページ | 菊池君の今後に期待。 »