« 09年秋季神奈川県大会1・2回戦の結果。 | トップページ | ナンバー1。 »

こっちも開幕。

秋季神奈川県大会と同じく、長男の少年野球の秋季大会が開幕しました。

試合に先立って8時から行われた開会式では、低学年ブロック春季大会優勝チームとして優勝旗を掲げながら堂々たる入場行進を見せてくれました(ちょっと胸が熱くなりました…)。

会場を小学校へ移し行われた初戦、相手は今春快勝したチームでした。試合前のミーティングで「春、勝った相手だからといって油断するなよ。秋も必ず優勝旗を持ち帰るぞ!」と気合いを入れると、「うおおおお~っ」という元気いい返事。やる気満々で試合開始となりました。長男は2番ショートで先発出場です。

1回表、我が軍1番バッターが2ベースで出塁、いきなりの先制のチャンスで打席には長男。「何とかしてくれ~」と祈るような気持ちで打席をみていましたが、相手サウスポーのインコースへの速球に空振り三振。結局1死2・3塁まで攻め込んだものの4番・5番が連続三振を喫し先制パンチを浴びせることができませんでした。

その裏3本のヒットを浴びて2点を先制されたものの、4回表に四球→盗塁→ワイルドピッチ→二ゴロで1点を返し、試合は両軍投手の踏ん張りで1-2という、ベンチにいる私たちの胃がねじれ切ってしまうような緊迫の展開となりました。

ところが4回裏、それまで踏ん張るエースを支えてきた守備陣が痛恨の連続3失策で一挙5点を献上してしまいます。最終回(5回表)も最後の打者・長男が見逃し三振に倒れ1-7で試合終了となりました(長男は三振・四球・三振という結果でした)。

試合終了の挨拶が終わって、ベンチに帰ってきたマメたち(長男を含む)が突然すすり泣きを始めました。

「悔しい~!!」

春の大会で優勝し、勝つことの喜び・楽しさ・素晴らしさを知ったからでしょう。マメたちは思ったようなプレーができなかったこと、結果を残せなかったことを心から悔しがって涙を流しているのです。

その姿を見て、負けはしたものの試合内容にある程度満足していた自分の甘い考えを思いっきり反省するとともに、「よしっ、こいつらはまだまだ伸びるぞ!一緒に頑張っていく価値のあるマメ達だ!」と嬉しく思いました。

大会はまだ始まったばかり。

ガンガン練習して、次の試合は必ず勝とうぜ!

|
|

« 09年秋季神奈川県大会1・2回戦の結果。 | トップページ | ナンバー1。 »

少年野球」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

高校野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/31273832

この記事へのトラックバック一覧です: こっちも開幕。:

« 09年秋季神奈川県大会1・2回戦の結果。 | トップページ | ナンバー1。 »