« 5ヵ月半ぶりで、20年ぶりの…。 | トップページ | 2009年ドラフト会議が行われます。 »

今季最強。

明治vs法政戦は、春の王者法政に競り勝った明治が優勝戦線に踏みとどまり、最終週の早慶戦を残して天皇賜杯の行方は早稲田・明治の2校に絞られることとなりました。

ここまでの順位を振りかえると

  1. 明治      8勝 5敗 勝ち点4
  2. 早稲田     6勝 3敗 勝ち点3
  3. 法政      7勝 5敗 勝ち点3
  4. 慶應義塾   6勝 4敗 勝ち点2
  5. 立教      7勝 7敗 勝ち点2
  6. 東京      0勝10敗 勝ち点0

…大混戦であったことがよくわかりますよね。

最終週の早慶戦で早稲田が勝ち点を奪えば早稲田が優勝。
塾が勝ち点を奪えば明治の優勝。

早慶戦…。

塾員として絶対宿敵・ワセダには勝ってほしい!

でも優勝の可能性を潰された明治の優勝のアシストをすると思うとちょっと…という複雑な心境の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

こう考えてはいかがでしょう。 

早慶戦で塾が2連勝し勝ち点を奪取すると、成績は「8勝4敗」。

勝ち星で明治に並び、勝率では8勝5敗の明治を抜いて1位ということになります。仮に2勝1敗でも「8勝5敗」で明治と同率1位。

勝ち点を競う対抗戦である以上優勝に届かないのは百も承知ですが、実質秋季リーグ戦で1番強かったということになりませんか?

打倒ワセダ、そして「今季最強」!

チーム漆畑がこの称号を手に入れ、そして4年間の有終の美を飾れるよう、私も神宮で思いっきりアシストする予定です!!

|
|

« 5ヵ月半ぶりで、20年ぶりの…。 | トップページ | 2009年ドラフト会議が行われます。 »

大学野球」カテゴリの記事

慶応義塾」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

混戦でしたね。東大の0勝は残念でしたが、立教の五分には順位に隠れたてしまいましたが復権が近づいている感がありますね。
今シーズンも残すところあと2戦。4年生にとっては心残すことないとうなグランドでのプレー、スタンドでの応援をして欲しいです。

投稿: 黄色と黒は勇気のしるし♪ | 2009年10月28日 11時55分

黄色と黒は勇気のしるし♪さん、コメントありがとうございます。

いよいよ早慶戦を残すのみとなりました。
漆畑君・中林君らを「神宮」で応援できるのもいよいよ最後です。
私も気合を入れながら、彼らの雄姿をこの目に焼き付けてたいと思います。

あとは天気のみ。
早慶両校の4年生のみなさんには、絶好のコンディションで思い残すことのないよう素晴らしい試合をしてほしいと思います。

また、何かありましたらコメントいただけると嬉しいです。

投稿: すーさん | 2009年10月28日 15時13分

おはようございます。

東京六大学野球も最終カード早慶戦となりました。中林投手の学生生活最後の勇姿、期待しています。

慶応は白村投手をはじめ、今年もいい選手が入学しそうですね。年々戦力がの層が厚くなっていて今以上に強くなる予感がします。田村投手も故障が完治すれば来春デビューしそうですから中林投手の後継者となるMR.KEIOがだれになるのか今から楽しみです。

投稿: べろちゃん | 2009年10月29日 04時25分

べろちゃんさん、コメントありがとうございます。

法政、最後までよく粘ったのですがあと一歩及ばず残念でした。

残すところ東京六大学の早慶戦のみ。
べろちゃんさんはご子息の関係から、やはりワセダを応援されるのでしょうか?
4年生にしてみれば最後の大舞台、思う存分暴れて素晴らしい試合となるよう期待しています。
私も追うもう存分神宮で応援してこようと思っています。

また何かありましたらコメントいただけると嬉しいです。

投稿: すーさん | 2009年10月29日 08時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/31970555

この記事へのトラックバック一覧です: 今季最強。:

« 5ヵ月半ぶりで、20年ぶりの…。 | トップページ | 2009年ドラフト会議が行われます。 »