« スポーツの…「野球」の秋。 | トップページ | 混戦。 »

運動会。

昨日の日曜日、長男が通う小学校の運動会が行われました。

最近の学校行事は土曜日に行われることが多く、土曜仕事の私はなかなか参加することができませんでしたので、今回の(日曜日に行われる)運動会はとても楽しみにしておりました。

加えて小3の長男は運動会最終プログラムの紅白対抗リレー低学年の部(赤2チーム・白2チームの4チーム競争)の白組緑ゼッケンチームのアンカーに選ばれていることもあって、自分のことのようにちょっとドキドキもしておりました。

さて…

午前の部の中間発表では47-92、45点差という大差をつけられ白組は窮地に立たされます。徐々に盛り返すものの午前の部終了時でも90-120という30点差、早くも勝負あったか?という状況でした。

ところが午後の部が始まると白組の大反撃が始まります。1・2年生の綱引きで白が2連勝と勢いに乗ると、3・4年生の障害物リレー、5・6年生の騎馬戦でも白が連勝し、団体競技4連勝で一気に差が詰まります。続く全校児童による大玉転がしでも白が連勝しついに180-165と大逆転に成功、勝負は最終競技の紅白対抗リレーの結果に持ち込まれることに…。

この流れに、紅白に分かれた児童たちの応援のボルテージは最高潮、応援席の保護者たちもヒートアップ、教師たちもメガホンを持って熱狂、グラウンド内に充満する一種異様な興奮の中、いよいよ最終競技の紅白対抗リレー出場選手達が入場してきます。

先陣を切って行われた低学年女子の部は赤が勝利。

そしていよいよ長男がアンカーを務める低学年男子の部第1走者4人がスタートラインにつきます。

一瞬静まりかえるグラウンド。

バンッ!

号砲1発、その静寂を打ち破ると開放された興奮が堰を切ったようにグラウンド内になだれ込み大声援が沸き起こります。そしてその中を子供達が必死の形相で風のように次々と走り抜けていきます。

私も大興奮で「ウオーッ」という言葉にならない叫び声を!

赤(黄ゼッケン)が先頭、僅差で赤(赤ゼッケン)と白(青ゼッケン)がほぼ同時、すぐ続いて白(緑ゼッケン)…

そしていよいよ第6走者のアンカーへ。

4位でバトンを受けた長男。

私達の応援席の前をあっという間に走り去り、必死に前を行く3人を追いかけます。

私の心のメーターの針はすでに振りきれており、グラウンドに鳴り響く大声援に負けないくらいの「行け行けっ!抜けっ!そこだ~!○▼※◆~!!!」という訳のわからない大絶叫で長男を後押し!

あっという間に第4コーナーを回って勝負は最終の直線に!

4人の走者がピンと張られた白いゴールテープへ一斉になだれ込む!!

バン、バン!

.

…結果はアンカーがバトンを受け取った順番と変わらず、長男の白組緑ゼッケンチームは4位に終わりました。

その瞬間異様な興奮から開放された大きな安堵感とともに、家ではあまり見ることのできない逞しく成長した長男の姿に大きな感動を覚え、ちょっとだけ目頭が熱くなりました。

…クラスで前から2番目の小柄な長男が、とてもとても大きく見えました。

.

この後高学年の部のリレーが行われ全競技終了。例年になく大接戦となった運動会は、295-267で白組が昨年の雪辱を果たすことに成功しました。

やはり運動会は盛り上がりますね。特にリレーは燃えます!

子供達、そして長男の頑張る姿に、一体感、緊迫感、爽快感、充実感を感じることができた素晴らしい秋の一日でした。

|

« スポーツの…「野球」の秋。 | トップページ | 混戦。 »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 運動会。:

« スポーツの…「野球」の秋。 | トップページ | 混戦。 »