« 23勝。 | トップページ | 09年秋・決勝は東海vs桐蔭。 »

自分たちのベースボールスタイル。

それぞれのチームにはそれぞれの伝統や歴史に培われた野球のスタイルがあります。

だけどこのスタイルは、未来永劫永久に変わることなく引き継がれるものでは無いと思います。伝統のスタイルを継承しつつ時代の変化に合わせるように少しずつ改良されていき、更にはその時の指導者達が、その時のメンバーが最大限の力が発揮できるような形に修正してしながら運用されていくものだと思います。

それゆえ私は「慶應義塾のベースボールスタイルはこうあるべきだからこうするべき」という視点ではなく、「相場監督率いるチーム漆畑のベースボールスタイル」がどういうものなのかを理解しようとしながら応援することを心掛けています。

なかなか難しいですけれど、たとえば「何でこの場面でバントなんかするんだ!」ではなく、まずはバント作戦を受け入れなぜバントを選択したのか、その時のチーム状況や意図といった当事者でしかわからないようなことを自分なりに推察し理解しようと心掛けながら、そのバントが最良の結果に結びつくよう精一杯応援する…ということでしょうか。

ということで今日から塾野球部は東大との対戦です。

チーム漆畑が自分たちのスタイルで快勝してくれることを期待しています。

|
|

« 23勝。 | トップページ | 09年秋・決勝は東海vs桐蔭。 »

大学野球」カテゴリの記事

慶応義塾」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

同感!!特に野球は相手があり、またその時々によって色んなケースが考えられます。それを周りがどうのこうのっていうのはナンセンスですよね。9回終わって1点勝っていればいいんです。まー今日は18点勝っていたようですが、それはあくまでも結果ですから

投稿: 黄色と黒は勇気のしるし♪ | 2009年10月 4日 00時07分

黄色と黒は勇気のしるし♪さん、コメントありがとうございます。

1回戦18-0、2回戦5-0で東大から勝ち点奪取、良かったです。更に嬉しかったのは、2回戦で居村君がマウンドに立ったこと。

絶好調の攻撃陣、質駒共に充実してきた投手陣、V奪回も現実味を帯びてきて、これからの応援もますます熱が入りそうです。

ということで、また何かありましたらコメントいただけると嬉しいです。

投稿: すーさん | 2009年10月 5日 08時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/31620455

この記事へのトラックバック一覧です: 自分たちのベースボールスタイル。:

« 23勝。 | トップページ | 09年秋・決勝は東海vs桐蔭。 »