« もうひとつの早慶戦。 | トップページ | 決着は大学選手権で! »

日曜日の練習試合。

日曜日は寒かったですね。

朝、雨がパラパラっと降ったので少年野球はてっきり中止と思っていたのですが、いつまでたっても連絡網は回ってきません。モモヒキ履いてアンダーシャツの上からピッチングコート、ナイロンジャケットにジャンバーという重装備を施し、覚悟を決めて長男と共にグラウンドへ向かいました。

グラウンドに着くと、マメ達もパラパラしか集まっていません。練習試合が組まれているというのに…。

マメ達に聞いてみると、ここのところの気温の乱高下や新型インフルエンザの影響で直前になって体調を崩す者が続出とのこと。顔ぶれを見てみると、入ったばかりの1年生部員1人、試合に出たことのない2年生部員2人を含めてピッタリ9人しかいません。

監督と顔を見合せながら「試合、どうする?」。

こちら側から申し込んだ形でしたので中止にするわけにもいかず、試合は強行されました。もちろん勝敗は度外視、おそらく来年春のスタメンになるであろう1~3年生メンバーで、来年高学年の部で活躍する4年生主体の相手チームに果敢に挑むこととなりました。

試合は…3-10で完敗。

最悪、試合にならずもっと完膚なきまでに叩きのめされると思っていただけに「意外に善戦したな」というのが正直な感想でした。

来年投手を務める予定の3年生2人も初マウンドを経験しそこそこ投げられたし、1・2年生も初めて試合に出ることができた(しかもフル出場)わけですし、収穫は多かったと思います。

ただし、今年1年間レギュラーとして試合に出場していた3年生数名(長男含む)にはお小言を。

2番ショートで出場した長男は、相手4年生エースの内角の速球を怖がってへっぴり腰の2三振(1四球)、さらには強い打球のショートゴロを3連続エラーとまったくいいところなし。そのほかの主力3年生も、バタバタ、ドタドタ、ポロポロ…。

いつまでも下級生気分でいてはいけませんよ。上級生が抜け来春は4年生になるわけで自分たちがチームをグイグイ引っ張っていかなければならない立場になります。もう少し強い気持ちと中心選手としての自覚を持たなければ…。

でもまあ、来春まで時間はたっぷりあります。

「少しずつ確実に一歩ずつ」

春には逞しく成長した姿で堂々と試合を戦えるように頑張っていきましょうね!

|
|

« もうひとつの早慶戦。 | トップページ | 決着は大学選手権で! »

少年野球」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/32336347

この記事へのトラックバック一覧です: 日曜日の練習試合。:

« もうひとつの早慶戦。 | トップページ | 決着は大学選手権で! »