« 第1回親子体力測定。 | トップページ | 心に響いた言葉 12 »

工藤投手、ライオンズ復帰へ。

ベイスターズを自由契約となった工藤公康投手が、16年ぶりに古巣・ライオンズへ復帰することが決まりました。背番号は55。

ドラフト1位で入団確実な「菊池雄星君の教育係として期待」なんていう話が出ているようですが、自分から何も教えることはないですよ!

同じプロ野球選手しかも同じ左投手である以上、チームメイトだとしても強力なライバルなのですから。

もちろん「背中で語る」のは大歓迎。

来年47歳・実動29年目を迎える工藤投手には、ガンガン登板してもらいクローザーとして40セーブは挙げてほしいですね。

|

« 第1回親子体力測定。 | トップページ | 心に響いた言葉 12 »

野球」カテゴリの記事

コメント

昨日、都内のあるところで、伝説の1987年の日本シリーズの総集編ビデオをみました。(あのセンターフライで2塁から生還や清原の涙)西武の渡辺監督・ダイエーの秋山監督や巨人の原監督がまだ現役で、球場も西武球場・後楽園球場。懐かしく見ている中で、工藤さんも現役バリバリ!
ご本人の努力、周りの方の協力なくしては無かったと思います。
勿論、戦力とした西武は獲得したのですし、投手陣は皆ライバルですから大変でしょうけど、ライバル達はドンドン工藤さんに聞きに行って色んなものを吸収して欲しいですね。(ちなみに菊池くんは、工藤さんの本を沢山持っているようですね。サスガ…個人的には奥様が書いている料理本に興味あり)


投稿: 黄色と黒は勇気のしるし♪ | 2009年11月17日 18時24分

黄色と黒は勇気のしるし♪さん、コメントありがとうございます。

私はどちらかというと職人の世界にいますので、職人育成の指導法は「見て盗む」。

工藤さんという素晴らしいお手本が一緒ならばいろいろ聞かない手はないんでしょうけど、鵜呑みにするのではなく自分に合った方法に変化させながら吸収し大きく成長していってほしいですね。
その為には全てを聞くのではなく、「見て」感じたことを「盗む」ことも大事。

工藤投手の獲得は菊池君を始めライオンズ投手陣にいい影響を与えそうですね。

ということで、また何かありましたらコメントいただけると嬉しいです。

投稿: すーさん | 2009年11月18日 08時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 工藤投手、ライオンズ復帰へ。:

« 第1回親子体力測定。 | トップページ | 心に響いた言葉 12 »