« 09年冬・慶應義塾のラグビー ② | トップページ | 09年冬・慶應義塾のラグビー ③ »

2009年の草野球も無事終えることができました。

日曜日は草野球の今季最終戦。試合後の温泉・納会があるためいつもの車ではなく電車でグラウンドへ向かいました。途中車窓から朝日に照らされた見事な富士山を見ることができました。何か幸せな気分でしたね。

7時ちょうどに河川敷グラウンドへ到着。

土手の上から朝日に照らされた誰もいないグラウンドを見下ろすと、芝生と土の境が全く分からない程の霜で一面真っ白。その光景を見て「まったく…、こんな時期までようやるよなぁ」と思わず自嘲気味に苦笑いでした。

さて8時過ぎから始まった試合は、攻撃側審判ルールで行われました。

普段とても温厚で紳士的な友軍捕手のH君が、あからさまなひいき判定と審判をしているのに味方へ攻撃の指示を出す等の行為を巡って審判と対立、珍しく憤るなど不穏な空気が流れます。

「こういう相手には正々堂々と正攻法で戦ってキッチリ勝とうぜ!」「オーッ!!」…とチームの士気は大いに上がったものの結果は2-4で敗戦、今季最終戦を勝利で飾ることはできませんでした。そして私も1打席目は見逃し三振、2打席目はショートゴロ(失策)という結果に終わり、なんともすっきりしない今季最終戦となりました。

試合後、敗戦の嫌な残像を払拭すべく1時間半ほど楽しく(厳しく?)練習を行いました。そして最後にマウンド付近で円陣を組み一年間楽しく怪我なく野球ができたことへの感謝と、来年のさらなる飛躍を期しての3本締めを行い、無事に2009年の草野球を終えることができました。

その後有志で近くの健康ランドへ移動、まったり・たっぷり・のんびりと湯船につかり、大広間でキューっと冷たいビールを飲みながら今年一年の草野球を酒の肴に楽しいひと時を過ごすことができました。あぁ何という幸せ…。

みなさん、1年間お疲れさまでした!!

来年もまた「明るく楽しく気持ちよく」頑張りましょう!!

.

今年は3割5分3厘という高打率を残せたことに加え、20年ぶりのホームランを打つことができた等、質的には満足できる内容だったのですが、少年野球との兼ね合いで参加試合数が激減し初めて規定打席不足になるなど、量的には物足りないといった草野球でした。

2010年は少年野球と草野球を上手く折り合いをつけ、質量ともに充実した野球生活を送れるように頑張りたいと思います。

…もちろん、家庭ともしっかり折り合いをつけることはいうまでもありません。 

|

« 09年冬・慶應義塾のラグビー ② | トップページ | 09年冬・慶應義塾のラグビー ③ »

野球」カテゴリの記事

草野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009年の草野球も無事終えることができました。:

« 09年冬・慶應義塾のラグビー ② | トップページ | 09年冬・慶應義塾のラグビー ③ »