« 明日は秩父宮で歓喜の祝杯をあげよう! | トップページ | 希望の明星。 »

塾蹴球部、痛恨の敗戦…。

前半終了17-0。誰もが「よし!行ける!」と思ったに違いありません。

ところが後半はまさかの展開。帝京FWのプレッシャーを受け塾は防戦一方。12-17と5点差に詰め寄られなおも自陣ゴールライン前での必至の防戦が続きます。

そして後半38分過ぎ、プロップ川村がコラプシング(故意にスクラムを潰したという反則)を取られ通算3回目の注意で痛恨のシンビン退場。ただでさえ圧倒されていたFW戦の要を失い14人での戦いを余儀なくされた塾は、終了間際に帝京に同点トライを許しゴールも決められついに逆転…。

試合はそのままノーサイド、17-19で今季初黒星・惜敗となりました。

この結果、明日の早明戦で早稲田が明治に敗れた場合に限り、塾の9季ぶりの優勝となるわけですが…。

自力で優勝を決めるチャンスを2度も逃したわけですから、ここはもう気持ちを切り替えましょう。照準を大学選手権に合わせ、帝京に圧倒されたFWをもう一度しっかり立て直し、目指す大学日本一!

こんなところでへこたれてはいられません。まだまだ先は長いですぞ!

|
|

« 明日は秩父宮で歓喜の祝杯をあげよう! | トップページ | 希望の明星。 »

スポーツ」カテゴリの記事

慶応義塾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/32498232

この記事へのトラックバック一覧です: 塾蹴球部、痛恨の敗戦…。:

« 明日は秩父宮で歓喜の祝杯をあげよう! | トップページ | 希望の明星。 »