« そろそろ…かな? | トップページ | 健闘祈る。 »

初噴火。

この連休は少年野球のお手伝いでした。

そして初めてのことだと思いますが、練習終了後のミーティングで子供たち(高学年・低学年共)を前にして大噴火しました。

今までは、あきさせないような魅力ある練習メニューを提供してあげられないこと、わかるまでわかる言葉できちんと説明してあげられないことなど、己の指導方法の未熟さが上達できない要因だと考えていましたので、子供たちが何回も失敗するといった技術云々で噴火したことはただの一度もありませんでした。

でも、昨日は子供たちの練習に臨む態度がどうしても許せなかったんです。

ポケットの中に手を突っ込んでのランニング、バット・グローブは放り投げ、順番を待つ間のペチャクチャお喋り、何度も説明した練習のやり方を同じように間違え(つまり聞いていない)、次の練習へのダラダラ・チンタラ移動、道具や用具の片づけ・グラウンド整備はいつまでたっても終わらず、極めつけは監督・コーチへのタメ口…。

「スパイク・道具を心をこめて手入れしない奴、自分の技術・心を向上させてくれるグラウンドを感謝の気持ちを持って整備できない奴は、野球なんかやる資格は無い!

そして毎週毎週、当たり前のように野球ができることを当たり前だと思うな!

何カ月も前のグラウンド抽選に並んでくれるお母さん達がいるから、自分の用事や予定を後回しにして指導に来てくれる監督・コーチがいるから、怪我やもしもの時のために備えて練習のお手伝いに来てくれるお当番のお母さん達がいるから、今お前らは当たり前のようにこの場所でこの時間に野球ができるんだ。

そういう陰でお前たちを支えてくれる人達のことを考えたら、1分1秒も無駄にできないだろう。教えてくれる監督にタメ口なんかきけるはずないだろう。この限られた貴重な時間を目一杯使って目一杯いろいろなことを吸収しなけりゃバチがあたるわい!

今一度今日の自分達の練習態度を思い返せ。お前たちを支えてくれている人達になんて失礼な態度だったんだろうって。

言葉に出さなくてもいい、でも心の中ではお前たちを陰で支えてくれる人たちへの感謝の気持ちを絶対に忘れるな!

…お前たちがそういうことをきちんと感じることができるように指導できなかったことを、オレは悔しくて、情けなくて、申し訳なくて…(と絶句)」

と延々5分。

最後は感極まって涙目に。そして言葉に詰まり鎮火…。

少しは彼らの心に届いたでしょうかね。来週、子供達の練習態度は少しは変わってくれていることを祈りたいと思います。

|
|

« そろそろ…かな? | トップページ | 健闘祈る。 »

少年野球」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/32958770

この記事へのトラックバック一覧です: 初噴火。:

« そろそろ…かな? | トップページ | 健闘祈る。 »