« 野茂コーチ。 | トップページ | 厄払いしなきゃ。 »

走って走って走りまくれ!

「走る野球」を掲げ練習を積み重ねてきた少年野球、昨日は練習試合がありました。区内でも屈指の強豪相手チームに対して、今まで練習してきたことがどこまで発揮できるかを試す絶好の機会となりました。

試合開始早々、いきなりセーフティーバントを決められ、こちらが浮足立ちバタバタしている間に次々に次の塁を陥れられ、あっという間に3点を奪われます。その後もこちらの隙に乗じて走りまくられ9点を献上、試合は3-9で敗退となりました。

いろいろ課題が見つかりました。打撃力の向上と、特にランナーを背負っている時に次の塁を奪われないようにするためのココロの準備とワザ(フォーメーション)の会得ですかね。

でも、収穫も沢山ありました。

今年から投手となった2人の3年生(新4年生)が、四球・エラーによる出塁は許したものの自滅せずにしっかり最後まで投げられたこと(しかも、相手チームをヒットらしいヒットを打たれていない!)。

それに応えるべく守備陣も、一つ一つのプレーについてはキッチリ処理していたこと(すべて内野ゴロアウトという三者凡退のイニングが2回もあった)。

そして私達が目指してきた「走る野球」の片鱗をみせることができたこと。

3回までパーフェクトに抑えられていたものの、4回にはヒット・盗塁・盗塁・捕逸で1点、5回にも1塁に出たランナーが盗塁・盗塁・内野ゴロエラーでホームイン、その内野ゴロエラーで出塁したマメが盗塁・盗塁・ワイルドピッチで更に1点という、「出塁したら次打者3球以内に3塁まで進塁、ヒットが出なくても内野ゴロ・エラー等で得点を奪う」という攻撃ができたこと。

この3点の奪い方は嬉しかったですね。「走る」意識がマメ達の中に浸透しつつあり、それが少しずつではありますが形となって表れてきたわけで、非常に嬉しくもあり大きな手応えを感じずにはいられませんでした。

さて長男ですが、2番ショートで先発出場。1打席目はピッチャーゴロ、2打席目はショートへの内野安打(チーム唯一の安打)でした。そして4回裏の盗塁・盗塁・捕逸でのチーム初得点は長男。副主将として突破口を開くべく積極的に次の塁を狙っていき得点を奪った走塁には、我が子ながら「あっぱれ!」と言ってあげたいですね。

…ということで、左足首ねん挫の回復が思わしくなく全く走ることができない私。

「走る野球」を掲げるチームのコーチが、足を引きずっているようではお話になりませんねぇ(苦笑)。

|
|

« 野茂コーチ。 | トップページ | 厄払いしなきゃ。 »

少年野球」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/33117507

この記事へのトラックバック一覧です: 走って走って走りまくれ!:

« 野茂コーチ。 | トップページ | 厄払いしなきゃ。 »