« 春はセンバツから。 | トップページ | 慶應野球部応援団掲示板閉鎖に思うこと。 »

少年野球・09年度卒団式。

昨日、少年野球チームの6年生卒団式が行われました。

長男が1年生で入部した時に低学年チーム最上級生(4年生)だっただけに、昨年までの会よりもちょっとセンチになりました。

低学年チームで一緒に野球していた頃にくらべ、一段とたくましくなった6年生の皆さんが、新たなステージで大いなる飛躍を遂げられるよう心から祈念せずにはいられません。

新たな一歩を踏み出す彼らの前途には洋々とした希望あふれる世界が広がっていることと思います。その世界において無限に存在する選択肢の中から自分の進むべき道を見つけ、迷わず後悔することなしに着実に歩んでいくことは簡単なようで実は最も難しい…。

  1. 漠然とした「野球がうまくなる」「勉強頑張る」という目標ではなく、より具体的な「いつまでに・どれだけ」という実現可能な目標を設定する。
  2. 「継続は力なり」。その目標達成のために少しずつでもいいから毎日努力を積み重ねること。「付け焼刃」「にわか仕込み」ではコツコツ積み上げてきた人には絶対に太刀打ちできない。
  3. 「練習は不可能を可能にする」。野球に限ったことではないですが、掲げた目標を諦めずに努力を続ければ、必ずやその目標は達成できる。

「一言お願いします。」といわれ、上記のような内容の話をさせていただきました。

彼らにとって明るく輝く素晴らしい未来になるように、たくましく一歩一歩着実に歩んでいってほしいと思います。

|
|

« 春はセンバツから。 | トップページ | 慶應野球部応援団掲示板閉鎖に思うこと。 »

少年野球」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/33782551

この記事へのトラックバック一覧です: 少年野球・09年度卒団式。:

« 春はセンバツから。 | トップページ | 慶應野球部応援団掲示板閉鎖に思うこと。 »