« 塾高・SFC、地区予選の結果。 | トップページ | センバツ8強、出揃う。 »

敗戦。

「敗戦」

この事実に直面すると、「やってきたことが間違いだったのではないか?」「方針が違っていたのではないか?」という、いいようのない不安感に陥ることがある。たった1回負けただけで…。

でも過ぎた時間を振り返ったって、その時間は戻るわけじゃない。

勝負は相手があって初めて成り立つ。それゆえ勝者がいれば敗者がいるのも必然。確固たる信念を持って方針を定め、ぶれることなく日々鍛錬を繰り返し、あらゆる事態に備えて入念に準備をし、持てる力をすべて出し切ったって、敗れる時がある。

そんな時は正々堂々と胸を張って敗れたことを素直に認め勝者をたたえればいいじゃないか。結果よりもそこに至るまでの過程が尊いのだから…。

でも満足は絶対にいけない。逆に自分の力を過小評価してもいけない。敗戦までの過程に納得しても、敗戦という結果を納得してはいけない。

その敗戦から何を感じ、何を見つけ、何を学び、何を掴み取るか…。

そして信念を持って取り組みこれまでに積み上げてきた力に、その「何か」を+αして歩みを一歩前に進めていこう。それが形となって結実した時、更に大きく逞しく成長した君たちの未来の姿が「そこ」にある。

「あの敗戦が、飛躍の原点。」

それが「敗戦」の価値であり、意味であると思います。

|
|

« 塾高・SFC、地区予選の結果。 | トップページ | センバツ8強、出揃う。 »

野球」カテゴリの記事

コメント

少なくとも、負けることは恥ではないですよね。。今朝、何げに改めて大会オフィシャル本を読んでびっくりしました。

投稿: 黄色と黒は勇気のしるし♪ | 2010年4月 1日 09時09分

黄色と黒は勇気のしるし♪さん、コメントありがとうございます。

自信を持つことができるという意味では勝つことは素晴らしいことですが、精いっぱい戦った上でたとえ負けたとしても学ぶべきこと、得ることが絶対にあると思います。

「敗戦=恥」という考えしか出来ない人の方が「恥」だと思います。

ということでまた何かありましたらコメントいただけると嬉しいです。

投稿: すーさん | 2010年4月 1日 11時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/33988536

この記事へのトラックバック一覧です: 敗戦。:

« 塾高・SFC、地区予選の結果。 | トップページ | センバツ8強、出揃う。 »