« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

優勝だぁ!

慶應義塾大学野球部、11季ぶり32回目の優勝!!

.

 慶 020 022 000   =6
 早 000 020 020   =4

.

…もう、何も言うことはありません。

優勝、おめでとう!!

.

.

 丘の上には空が青いよ
 ぎんなんに鳥は歌うよ歌うよ
 ああ美しい我等の庭に
 知識の花を摘みとろう

 窓を開けば海が見えるよ
 朗らかに風は渡るよ渡るよ
 ああ嚠喨(りゅうりょう)と理想のラッパを

 あなたの空に吹きならそう

 新しい時代(よ)の鐘がひびくよ
 若人(わかびと)の胸は躍るよ躍るよ
 ああ華やかに若き命を
 声張り上げて歌おうよ

.

.

 光あふるる三田の山
 我等が校庭(にわ)に集いたる
 希望(のぞみ)に満ちし若人は
 独立自尊の城南健児
 我等が若き力以て

 理想の祖国(くに)を打建てん
 慶應 慶應 慶應義塾
 その名讃えん 我が母校

 栄えに輝く三田の山
 意気と力と熱情の
 血潮に燃ゆる男の子(おのこ)等が
 今ぞ戴く覇権の冠(かむり)
 かがり火映ゆる丘の上
 凱歌を挙げん高らかに
 慶應 慶應 慶應義塾
 いざや讃えん 我が母校

 ああ 美(うるわ)しき三田の山
 第二の故郷三田の山
 共にむつみし幾年(いくとせ)は
 心に永くとどまらん
 月去り星は移るとも
 夢に忘れぬその名こそ
 慶應 慶應 慶應義塾
 永遠(とわ)に讃えん 我が母校

.

.

…本当に、本当に

オレは嬉しいぞ!!

.

Photo_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

早慶2回戦、観戦。

長男の授業参観日だったため、神宮に到着したのは12時すぎ。

本塁よりの一般内野席は満席で入れず、長男と共に13番入口へダッシュ、レフトポール際に陣取りました。

それにしても、試合前から超満員の早慶応援席。寒さをぶっ飛ばすような凄い盛り上がりでしたね~。

左すぐ横には塾外野応援席があり、魂込めた応援を繰り広げる塾応援団と共に塾野球部胴上げ実現を目指して必死の声援を送り続けましたが、試合は残念ながら2-4で敗退。

 早 300 000 010  =4
 慶 100 001 000  =2

優勝のかかった早慶戦での登板、今季躍進の原動力となった若き福谷君・山形君といえども、その熱気と異様な雰囲気にのまれちゃったんでしょうかね。粘り強く投げ抜きましたが…。

伊藤君も追撃の弾丸ライナーの一発を打ったんですけど…。

奮闘一歩及ばず残念でした。

それにしてもやっぱり早稲田、凄いですね。福井君・大石君のピッチングは圧巻。ここ一番でキッチリと仕事をする早稲田の早慶戦男・宇高君といい、やはり早稲田は強い。応援席から地響きのように鳴り響いてくる「紺碧の空」の強力な後押しも加わり、グラウンド・スタンド一体となって勝ちに来る早稲田の底力のようなものを改めて感じさせていただきました。

さすが、宿命のライバル・早稲田ですね。

勝負には敗れてしまいましたが、優勝のかかる大一番・ガチンコ早慶戦の雰囲気を思いっきり満喫することができました。

さあ、いよいよ早慶3回戦です。

決着の時、来る!

そして勝つのは、もちろん 慶應義塾!!

11季ぶりのV奪回、初の優勝旗授与にむけて、この勝負、絶対に負けるわけにはいかないのです!!

私も、今日の昼飯は「ぼた餅×おなかいっぱい」とし、仕事場から必勝の念を送り続けたいと思います。

頑張れ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

11季ぶりのV奪回へ、王手!!

優勝決定カードとなった、東京六大学春季リーグ・「華の早慶戦」。仕事で試合観戦することができず、東京六大学連盟HPの速報をハラハラしながら見ていました。

第1回戦は塾野球部が宿敵・ワセダを2-1で下し、まず先勝です!

  慶 000 100 001   =2
  早 000 000 001   =1

王手です!!

11季ぶりの天皇賜杯、そしてリーグ初の優勝旗授与まで、あと1勝です!!

早稲田の、いや東京六大学のエース・斎藤(佑)に投げ勝った、塾の若きノーヒッター・竹内(大)君と150km剛腕・福谷君、よく投げました!!

塾高センバツ8強組で期待されながらなかなか出場機会のなかった高尾(康)君が先制タイムリー2ベースヒット! 涙がでそう…。

今季序盤の絶不調から立ち直った若き主砲・伊藤君の最終回の貴重な追加点となる3ベースヒット! 絶対打ってくれると信じてました!!

みんな、素晴らしい!!

ああ、もう何を書いているのかわかりません。歓喜と興奮で収拾がつかなくなっていますが…(神宮はもっと盛り上がっていたんでしょうね!!うらやましい…)。

塾野球部の皆さん、よく頑張りました!!

明日もこの勢いで一気にカタをつけちゃいましょう!!

 若き血に燃ゆる者 
 光輝見てる我等
 希望の明星 
 仰ぎて此処に
 勝利に進む我が力 
 常に新し
 見よ精鋭の集う処 
 烈日の意気高らかに
 遮る雲なきを

 慶應 慶應
 陸の王者 慶應 ♪

いいぞ、いいぞ、ケ、イ、オゥ~!!

…よし、今晩もゲン担いで「ぼた餅」食べるぞ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

決戦の朝。

決戦当日を迎えました。

9時開門だから、今頃は特別内野席の券売窓口前だけでなく、球場周辺にも列ができているんでしょうね。

勝ち点奪取=優勝というシンプルな条件でのガチンコ勝負となった「華の早慶戦」。

これで燃えない塾員・塾生はいませんよね(万が一いるようだったら、周りの塾生はそういう人を神宮へ強制連行してやってください!)。

気象庁が観測すると、神宮外苑周辺だけが異常に高温だったりして…(笑)。

早慶両校の皆さんには、はっきりしない天候をぶっ飛ばすような熱い試合、そして熱い応援を期待したいですね。

行きたいなぁ。

でも、仕事だしなぁ。

…行っちゃおうかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ぼた餅で願掛け。

いよいよ明日、優勝をかけた早慶戦(最近、このネタばっかりですね…)。

残念ながら1回戦は神宮へ行くことができませんので、せめて塾野球部必勝の願掛けと縁起を担いで何か食してみようと…。えんじ色の食べ物というのはそうなかなかありませんので、何にしようと思案していたところいいものを思いつきました。

厳密にはえんじ色ではありませんが、似た色の小豆色の餡でくるまれている「ぼた餅」で行こうと思います。

「餡を食べると、真っ白な餅」=「早稲田を食うと白星が見える」という事に加え、「棚からぼた餅」ということわざのように何か思いもよらない幸運が起るかもしれないという意味も込めて。

とりあえず1個。その御利益があったら明日も1個。

仕事帰りに和菓子屋さんに寄っていくこととしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

先輩も激励。

巨人vsソフトバンク2回戦。先発・藤井秀悟が好投し、3番・高橋由伸が2本のHRを放ち、5-2で快勝。

藤井秀悟…早稲田大学卒。通算防御率1.91、通算24勝を挙げ早稲田のエースとして活躍。

高橋由伸…慶応義塾大学卒。大学通算本塁打23本(歴代1位)、大学通算119安打(歴代4位)をマークし、慶応の主砲として活躍。

…この時期になると早慶OBは自然と血沸き肉躍り、気力・体力が充実してくるのでしょうか?(笑)

優勝決定の大一番・早慶戦を前に、早慶OBが活躍するのは偶然だとはとても思えません。

自分たちが活躍することが、後輩達への何よりの激励だと思っているのかもしれませんね。

早慶決戦まであと1日。

先輩達の無言の叱咤激励に応えるべく、早慶両校ナインの奮闘を大いに期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

いよいよ…。そうです。いよいよです。

東京六大学野球春季リーグ戦第7週が終了。

立教が東大から連勝で勝ち点を奪い、通算成績を6勝5敗で勝ち点3とし4位が確定。

明法戦は1・2回戦とも手に汗握る接戦となりましたが、明治が連勝で勝ち点を奪取しました。この結果、法政は通算5勝6敗で勝ち点2で日程終了、5位が確定しました。

第6週までは優勝の可能性もあった法政が5位ですか…。ちょっと信じられませんが、どの試合をとってみても紙一重の差。それだけ実力伯仲、大混戦の今季を象徴するような結果ですね。

ということで、残すは第8週の「華の早慶戦」のみ。勝敗数関係なく勝ち点を奪った方が優勝というシンプルな条件での早慶戦は久しぶりですね。

早慶両校の選手には、晴れの大舞台で意地とプライドをかけて伝説の早慶6連戦(←今秋50周年を迎える)をも上回る白熱の好ゲームを期待したいですね。

私も決戦に備え英気を養い、当日は神宮で全身全霊を込めて応援するつもりでおります。

もちろん三田山上で勝利の美酒を心行くまで堪能するために、胃腸の調子も日曜夜に照準を合わせバッチリ整えております!

…いよいよ、いよいよです。

燃えてきましたね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

G‐Bu戦観戦。

昨日の巨人vsオリックス戦を東京ドームで観てきました。

前の記事にも書きましたが、なんとエキサイトシートで!

…のはずだったんですけど、チケットは元甲子園球児で熱血Gファンの私のオヤジに「孫(長男)と一緒に観てきなよ」と譲り、一塁側内野席での観戦となりました。父の日にはちょっと早いですが、少しくらいは親孝行しないといけませんからね。

16時過ぎに東京ドームに着き、試合前のBuの打撃練習から見ていたのですが、No.55のT-岡田には圧倒されましたね。フリーバッティングは凄いの一言。どっしりとしたフォームからの鋭いバットスイングで打ち返されたボールは、弾丸ライナーでスタンドへポンポンとピンポン玉のように飛び込んでいました。

そして試合開始…。

案の定、初回からそのT-岡田の打棒が炸裂!G先発の西村から先制タイムリー&3ランHRの4打点…。

いやはや凄いバッターがいるもんだと圧倒されました。

試合はそのT-岡田の打棒と、相変わらず続くG内野陣の守乱で6点を先行したオリックスが、ラミレスと坂本の本塁打による3点に抑え込んで7-3で快勝しました。

エキサイトシートに陣取った熱血G党のオヤジ&長男にとっては、エキサイトしようにもまったくできない不完全燃焼でグズグズの完敗でしたが…(笑)。

いきなりの大量失点、その後攻めるもあと一本が出ずそのままズルズルという、Gファンにとっては消化不良のあまり見るべきところがないような試合内容でしたが、個人的には、オリックス・山本省吾君が持ち味の緩急を操りG打線を翻弄する見事なピッチングをみせてくれたこと、9回に代打で登場したG・高橋由伸君が意地のヒットを放ってくれたことなど、塾野球部OBの活躍する姿を見ることができて、とても嬉しかったですね。

別リーグゆえなかなか実現しない山本省吾君vs高橋由伸君の直接対決を見ることができなかったのが少々残念でしたが、贅沢言っちゃあいけませんよね。次回のお楽しみということにしておきましょう。

.

ということで。

一夜明けて、登校前に漏らした長男のぼやき。「席は凄かったんだけどなぁ…」。

出社して社長(オヤジ)が始業前に漏らしたぼやき。「席は素晴らしかったんだけどなぁ…」。

…Gの皆さん、今日は2人のためになんとか勝ってあげてください(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

早慶戦に集中するために。

ここのところ少々バタバタしておりまして…。

ブログを書く合間に仕事をする…いえいえ、仕事の合間にブログを書くことができません(笑)。

気がつけば高校野球の春季関東大会も終了。

神奈川勢は創学館が4強、桐光は優勝した浦学と大接戦の末惜敗(8強)という成績でした。神奈川ワン・ツーとはなりませんでしたけど、見事な戦績でした!!

選手の皆さんは夏に向けて一生懸命練習されていることと思いますが、私のような勝手応援団は6月12日(土)の組み合わせ抽選決定までは、ちょっと一息。

ということで、しばらく優勝決定の大一番・早慶戦にむけての東京六大学春季リーグ戦に集中できそうです。

神宮で「丘の上」歌って、パレードして、三田山上で祝賀会か…。

楽しみだなぁ。

5月30日の塾野球部V奪回の歓喜の瞬間を満喫するためにも、スケジュールを空けられるようにもうちょっと仕事頑張るとしますか…ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

反省の日々。

反省の日々を過ごしております。

大事な大会の試合前に、だらけていたように見えた(見えただけでだらけていたわけではない)マメ達を一喝してしまいました。

試合開始に向けて徐々にモチベーションや集中力を高めてあげて行かなければならないのに、思わずガツンと…。それまでのリラックスムードが一変、マメ達は意気消沈、大事な大会もコールド敗退となってしまいました。

試合開始前という非常にデリケートな状況であることももわきまえず、何とも配慮のない愚かな言動をしてしまったと深く反省しております。

己の未熟さをただ、ただ悔いるばかり…。

保護者の皆さま、そして何よりもプレーする子ども達、ごめんなさい。

本当に悪いことをしてしまいました。

心からお詫び申し上げます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

実現!早慶決戦!!

東京六大学春季リーグ戦4強サバイバルは、慶明・早法戦は早慶が勝ち点を上げました。それにしても4校の意地と誇りをかけた熱戦、しびれました。残念ながら敗れた明治・法政の健闘も大いに讃えたいと思います。

ということで。

塾野球部は、山口君・松尾君の2ランHRで奪った4点を竹内君・福谷君の継投で守り切り4-3で勝利、明治から連勝で勝ち点を奪取しました!

 明治 000 020 100   =3
 慶応 002 002 00X   =4

一方、早稲田も法政を1-0で敗り、連勝で勝ち点奪取に成功。

この結果、優勝は勝ち点3で並んだ早・慶のガチンコ勝負となりました!!

早慶戦で勝ち点を奪った方が優勝か…。鳥肌が立つようなゾクゾクするような最高の展開ですね。

いよいよ決戦!

燃えてきましたよ!!

若き血に燃ゆる精鋭の奮闘を大いに期待しながら、最終週の大一番・華の早慶戦を今から楽しみに待ちたいと思います。

く~っ!! (…たまりません)

  

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

慶明1回戦は塾の戦勝!!

塾野球部、先勝!!

東京六大学サバイバル、4強の激突となった第6週。塾野球部は昨秋王者明治との大一番を迎えました。

  慶応 000 000 102  =3
  明治 000 100 010  =2

8回裏に突き離された塾野球部、9回表に松尾君の2BHで同点とすると、長崎君がタイムリーを放ち土壇場で逆転!

見事勝利を飾りました。

東京六大学連盟公式HPの速報が更新されるのをかじりつくように見ながら応援していましたが、直接神宮で応援されていた皆さんにはきっとしびれるような素晴らしい試合だったのでしょう。

うらやましいです…。

さあ、11季ぶりのV奪回のためには立ち止まってはいられませんよ!

天下分け目の大一番・早慶戦で祝杯をあげられるよう、この勢いで明日も明治を撃破しましょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

名門復活。

今週末は混戦・東京六大学の優勝の行方を占う大変な日なのですが、高校野球の関東大会も15日に開幕するんですよね。

千葉の習志野・銚子商、開催県・茨城からは取手二…。

かつて強豪と呼ばれた名門高校の復活は嬉しい限りですね。

神奈川代表の桐光・創学館にはもちろん頑張ってほしいですが、こういう復活組にも是非とも頑張ってもらいたいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

金色のメダル。

日曜日、少年野球春季大会の閉会式・表彰式が行われました。

各ブロックの成績発表の後、チーム表彰に続いて行われた優秀選手の連盟表彰。

長男は、その名を呼ばれた約20人の野球小僧と共に、勢揃いした約30チーム・400人の前に…。

首から駆けられる金色のメダル。

その瞬間

初めてゴムボールでキャッチボールをした日のこと

初めてグラブとバットを買いに行った日のこと

初めて「野球がやりたい」と言った日のこと

初めて少年野球チームの練習に参加した日のこと

初めてチームユニホームに袖を通した日のこと

初めて上手くできないから練習に行きたくないと泣いた日のこと

初めて一緒に朝練を始めた日のこと

初めて私の全力投球をグラブでキャッチした日のこと

初めて試合に出た日のこと

初めてショートゴロをアウトにした日のこと

初めてヒットを打った日のこと

初めて勝った日のこと

初めて優勝した日のこと

…その時、その時の懸命に頑張る長男の姿が、鮮明に一挙に脳裏に蘇り、胸が熱くなりました。

西に傾いた陽光に照らされ、金メダルを首から下げた長男の、ちょっと照れながらでも誇らしげなその顔を、私は一生忘れないと思います。

優秀選手賞受賞、おめでとう!!

頑張った甲斐があったな。

そして、逞しく成長したな。

これからも、何事にも逃げることなく立ち向かっていくんだぞ!

…少しだけ大人になった長男を、感じた一日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

混戦、極まる。

東京六大学春季リーグ第5週、慶立戦。

1回戦は4-1で塾が先勝。2回戦は9-5で立教が雪辱。そして今日行われた運命の3回戦は、3-2で立教…。

塾野球部、あと一歩及ばず惜敗…。残念。

この結果

1 法    5勝2敗 勝ち点2
2 明・早  4勝2敗 勝ち点2
4 慶    5勝3敗 勝ち点2
5 立    4勝5敗 勝ち点2

…混戦、極まる。

5週終了で勝ち点2で5チームが並ぶという超がつく大混戦です。次週第6週の慶明・早法の直接対決、今からハラハラ・ドキドキでシビレちゃいます。

V奪回を目指す塾野球部にとって、残る明治そして宿敵早稲田との戦いは、絶対に負けるわけにはいきません。

気合を入れて私も応援します。

だから絶対に勝ってください!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

塾野球部、先勝! ~慶立1回戦~

東京六大学春季リーグ戦第5週、慶立1回戦は塾が4-1で立教を下しました。

4番伊藤君が3安打3打点、投げては先発・竹内(大)君が9安打されながらも1失点完投、中京大中京OBの2年生コンビの大活躍で、明治を下し勢いに乗る立教に完勝です。

今日の雲ひとつないスカッとした青空のように清々しい気持ちで、心が躍りますね。

さぁ、明日は誰が主役かな?

連勝で3つ目の勝ち点奪取といきましょう!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

3位入賞!

5月2日、低学年ブロックのBリーグ2位となった長男のチームは、同Aリーグ2位のチームと低学年ブロック3位の座をかけて3位決定戦を行いました。

今季のチームは、昨シーズンから3年生ながら主力として試合に出場し他チームの4年生と互角以上戦ってきたメンバーがごっそり残っているという試合経験豊富なチーム。それゆえ試合前ミーティングで「落ち着いて普段練習でやっていることができれば、絶対に負けるわけがない!泣いても笑っても春最後の試合、思い切って戦ってこい!!」と喝を入れて試合開始。

その効果があったのでしょうか。

普段のエンジンのかかりが遅く序盤でバタバタ失点を許してしまうという悪いパターンが影を潜め、1・2回とAリーグを2位通過した強豪チームを連続無失点、しかも三者凡退に切って取る最高の滑り出しを見せます。

攻撃でも今年目標に掲げ一生懸命練習してきた「走る野球」を駆使し、1回に1点、2回に1点と着々と得点を重ね、2回終了段階で2-0とリードします。

3回表に油断したのか与死球に端を発し連続失策・悪送球で4点を奪われ逆転を許してしまいますが、これに発奮したマメ達の闘争心は再び燃え上がり、その裏打者10人を送り込む怒濤の猛攻で6点を奪い再逆転に成功。

そして…

このままの勢いで相手を押し切った我がチームが9-6のスコアで快勝!

プレッシャーのかかる試合でしたが、それを微塵も感じさせず堂々とした見事な戦いぶりでした。

3位入賞、 おめでとう!!

ちなみに長男は2番ショートで先発出場。三振・三振・投ゴロ失策、盗塁2・得点1という成績でした。本人いわく「あまり活躍できなかったけど勝てて良かった!」と申しておりました。

…試合後、いつものラーメン屋での監督・コーチ陣だけの祝勝会で飲んだビールはおいしかったですね。

マメ達の頑張りのお陰で、毎回毎回こんなにドキドキ・ワクワクさせてもらい、楽しくて嬉しい思いができることを感謝しなければなりませんね。

秋は、今季の成績を上回り優勝旗を奪還できるように頑張っていきましょうね!!

…ということで、残りのゴールデンウィークは秋の覇権奪回に向けて(?)、朝から夕方まで練習漬けとなりました。

平日の仕事よりも疲れた連休でしたねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

10年神奈川県春季高校野球大会の結果④ (5/1 &5/2)

2010年度神奈川県春季高校野球大会の準決勝・決勝が5/1・2の両日、横浜スタジアムにて行われました。

【準決勝】

  創学館 000 002 021  =5
  橘学苑 000 000 021  =3

  横浜商大 100 001 000  =2
  桐光学園 001 003 00X  =4

【決勝】

  桐光 002 004 001   =7
  創学 001 020 000   =3

桐光学園の皆さん、優勝おめでとうございます。

組み合わせ抽選のイタズラで大会序盤から有力校同士の潰し合いがありましたが、優勝した桐光学園、準優勝の横浜創学館をはじめ上位に勝ち残った高校を見てみると、納得の顔ぶれ。

神奈川の激戦度合い、層の厚さを感じずにはいられませんねぇ。

桐光・創学館は、この後行われる関東大会に神奈川代表として出場します。両校には「神奈川は激戦だけど県内のレベルはたしたことないねぇ」なんて陰口叩かれないように、圧倒的な強さで勝ち上がって、神奈川の底力を見せつけてほしいと思います。

桐光学園、横浜創学館のみなさん、頑張ってくださいね!!

さて、神奈川の硬式高校野球は、ひと段落つきましたが、軟式はまだまだ熾烈な戦いが続いています。

古豪復活を目指す塾高軟式は現在4強進出中!

 2回戦    塾高 6-3 日大
 準々決勝  塾高 4-0 三浦学苑

準決勝は5月8日(土)10時から相模原球場にて、強豪・横浜隼人との対戦が決まっています。

塾高軟式にも是非とも頑張ってほしいですね!!

…それにしても、相変わらず志木高軟式の情報は、どこ探しても見つかりませんねぇ。

【5月12日追記】

塾高軟式は横浜隼人を敗り決勝進出を果たしたものの、決勝で武相に延長12回の大熱戦の末2-3で惜敗となりました。

夏の巻き返し、大いに期待しています!

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

確かな風に!

予算が確保できず連休に予定されていた仕事がキャンセル、数年ぶりにカレンダー通りに休むことができました…とはいえ、2日~4日まで少年野球の練習、5日はそのマメ達の東京ドーム野球観戦の引率と、仕事をしなかっただけで心身ともに相当疲労しましたが…(苦笑)。

まぁ、このあたりの話は別記事で書こうと思っていますのでこの辺でやめときます。

さて、5月2日(日)に行われた東京六大学春季リーグ戦第4週・明立2回戦で立教が明治に6-5で逆転勝利を飾り勝ち点を奪取、連勝街道驀進中で首位を快走していた昨秋王者・明治をその座から引きずり降ろしました。

ということは…?

塾野球部、勝ち点2で単独首位!!!

塾野球部V奪回へ微かに吹き始めた風が、この第4週の結果により、強くて確かな追い風となってきましたねぇ。

今週末、波に乗る立教との対戦に、首位取りをアシストしてくれた御礼をキッチリして(勝ち点を奪取して)、明治そして早稲田との決戦に弾みをつけてほしいです。

風をしっかりとらえて、大きく高く、更なる飛躍を!

塾野球部の健闘を大いに期待したいと思います。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

風を感じる。

東京六大学春季リーグ戦第4週。

無敗で首位を突っ走っていた明治が、今日の立教1回戦で2-5で敗れるというニュースが…。

目に見えない力が塾野球部の覇権奪回を後押ししているような感覚…そう風、追い風を感じます。

まだそよぐ程度の風かもしれませんが、これからのリーグ戦の動向次第では帆をパンッと張るような確かで力強い風となるような気がします。

天皇賜杯奪回を目指して戦う「慶応義塾丸」は、この風を逃すことなくしっかり捉え、目標に向かって真っすぐに航海していってほしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »