« 早慶戦に集中するために。 | トップページ | いよいよ…。そうです。いよいよです。 »

G‐Bu戦観戦。

昨日の巨人vsオリックス戦を東京ドームで観てきました。

前の記事にも書きましたが、なんとエキサイトシートで!

…のはずだったんですけど、チケットは元甲子園球児で熱血Gファンの私のオヤジに「孫(長男)と一緒に観てきなよ」と譲り、一塁側内野席での観戦となりました。父の日にはちょっと早いですが、少しくらいは親孝行しないといけませんからね。

16時過ぎに東京ドームに着き、試合前のBuの打撃練習から見ていたのですが、No.55のT-岡田には圧倒されましたね。フリーバッティングは凄いの一言。どっしりとしたフォームからの鋭いバットスイングで打ち返されたボールは、弾丸ライナーでスタンドへポンポンとピンポン玉のように飛び込んでいました。

そして試合開始…。

案の定、初回からそのT-岡田の打棒が炸裂!G先発の西村から先制タイムリー&3ランHRの4打点…。

いやはや凄いバッターがいるもんだと圧倒されました。

試合はそのT-岡田の打棒と、相変わらず続くG内野陣の守乱で6点を先行したオリックスが、ラミレスと坂本の本塁打による3点に抑え込んで7-3で快勝しました。

エキサイトシートに陣取った熱血G党のオヤジ&長男にとっては、エキサイトしようにもまったくできない不完全燃焼でグズグズの完敗でしたが…(笑)。

いきなりの大量失点、その後攻めるもあと一本が出ずそのままズルズルという、Gファンにとっては消化不良のあまり見るべきところがないような試合内容でしたが、個人的には、オリックス・山本省吾君が持ち味の緩急を操りG打線を翻弄する見事なピッチングをみせてくれたこと、9回に代打で登場したG・高橋由伸君が意地のヒットを放ってくれたことなど、塾野球部OBの活躍する姿を見ることができて、とても嬉しかったですね。

別リーグゆえなかなか実現しない山本省吾君vs高橋由伸君の直接対決を見ることができなかったのが少々残念でしたが、贅沢言っちゃあいけませんよね。次回のお楽しみということにしておきましょう。

.

ということで。

一夜明けて、登校前に漏らした長男のぼやき。「席は凄かったんだけどなぁ…」。

出社して社長(オヤジ)が始業前に漏らしたぼやき。「席は素晴らしかったんだけどなぁ…」。

…Gの皆さん、今日は2人のためになんとか勝ってあげてください(苦笑)。

|
|

« 早慶戦に集中するために。 | トップページ | いよいよ…。そうです。いよいよです。 »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/34848106

この記事へのトラックバック一覧です: G‐Bu戦観戦。:

« 早慶戦に集中するために。 | トップページ | いよいよ…。そうです。いよいよです。 »