« 2010年高校野球選手権神奈川大会の展望 4 相洋ブロック | トップページ | 2010年高校野球選手権神奈川大会の展望 5 横浜創学館ブロック »

秘密兵器!?

昨日は、蒸し風呂のような暑さの中で朝7時30分から少年野球。

低学年チームは、普段あまり試合に出ることのない選手たちが試合に出られるようにする為に設けられた私設リーグ戦の、今年度初戦に臨みました。

レギュラー4年生のほか、この試合が初スタメンとなる3年生以下のマメ達も多数出場し、出場しているメンバーも、ベンチにいる我々も、ベンチ脇に陣取る応援席も、ハラハラドキドキの試合展開となりました。

試合は乱打戦(ミス合戦?)の末、惜敗。

でも勝ち負け云々は問題じゃありません。初めて試合に出場したマメ達が、思い切ってプレイをして「野球って面白いし楽しい!」と感じてもらえれば今はそれだけで十分です。

もっと試合に出たいと思ってくれれば、練習へのモチベーションも上がるだろうし、できなかったことができる喜びを味わってもらえるだろうし、頑張れば必ずいいことがあるとわかってもらえるだろうし…。

ひと夏越えて、3年生以下のマメ達の何人が秋の大会の秘密兵器として登場してくれるか、とても楽しみにしています。

秘密兵器といえばもう一人。

長男がこの試合、投手デビューを果たしました。(驚!)

4年生のエースがこの日の試合を欠席、いつも2番手のマメ君が先発しマウンド上で奮闘していたのですが、この蒸し暑さでグロッキーという緊急事態。

「○○(長男)、いけるか?」という監督の言葉に、長男は「はいっ!」という返事をしてマウンドへ。

メンバー構成や適正などから低学年チームではショートということになりましたが、昨夏から冬にかけて毎朝一生懸命取り組んでいた投手の練習(ピッチング・牽制など)が、こんなところで役に立つとは…。

突然のことでしたが、本人も一生懸命積み重ねてきたあの練習があったからこそ「はいっ」という返事をし、マウンド上でも「あれだけ練習したんだから僕ならできるはずだ」という心の支えになっていたのでしょう。

マウンド上では堂々としたプレート裁き。球速こそあまりありませんが絶妙なコントロールで、1回を被安打0、奪三振1、与四球1、ピッチャーフライ2というナイスピッチングを披露してくれました。

「努力していれば必ずチャンスはくる。」

そのチャンスを見事にモノにした長男には、大沢親分以上の「あっぱれ!」をあげたいと思います。

緊急事態の秘密兵器ではなく、第3の投手として秋の公式戦のマウンドに長男が立てるかどうかは、これからの彼の頑張り次第でしょうね。

…でも、私個人としてはショートを守ってくれた方がいいです。投手だと胃が痛くなっちゃってまともに見ていられないですよ(苦笑)。

|
|

« 2010年高校野球選手権神奈川大会の展望 4 相洋ブロック | トップページ | 2010年高校野球選手権神奈川大会の展望 5 横浜創学館ブロック »

少年野球」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/35545944

この記事へのトラックバック一覧です: 秘密兵器!?:

« 2010年高校野球選手権神奈川大会の展望 4 相洋ブロック | トップページ | 2010年高校野球選手権神奈川大会の展望 5 横浜創学館ブロック »