« サッカー日本代表へのエール! | トップページ | 第92回全国高等学校野球選手権神奈川大会の組み合わせ、決定! »

…完敗でした。

第59回全日本大学野球選手権大会準決勝・慶應義塾大vs東海大は、5-0で東海大が勝利し決勝進出を決めました。

  東海 000 020 102   =5
  慶應 000 000 000   =0

素直な感想を申しますと、完全に力負け…。完敗でしたね。

毎回のようにヒットを許すものの要所を締め、強打・東海大打線の攻撃をなんとか凌いできた塾先発の竹内(大)君でしたが、5回表3番・鈴木君にバックスクリーン横に先制2ランを打たれると、7回表には1番伊志嶺君にレフト上段まで運ばれ(K0-3T)、マウンドを福谷君に託します。しかしながら右の本格派には滅法強い東海打線が9回表その福谷君を攻略、4安打(しかもすべてシングルヒット)を集中してダメ押しとなる2点を奪い、ここで勝負あり。

一方塾攻撃陣は東海大のエース菅野君を攻略することができず、散発の4安打に抑え込まれ完封負け。3回湯本君~4回高尾君までの4者連続、6回高尾君~8回辰巳君までの5者連続を含む、毎回の17奪三振(先発全員三振のおまけつき)を喫し、全く持って打つ手なしでした…。

いやぁ、それにしても本当に菅野君はいい投手ですねぇ。MAX154kmストレート、左打者の膝元にストンと落ちる立てのスライダー、見事にコントロールされた変化球、打者の裏をかく配球の組み立て…。

敵でありながら惚れ惚れしてしまう見事なピッチングでした。

それにしても首都大学の覇者・東海大学は本当に強かったです。序盤こそ塾・竹内君の粘投や捕手・長崎君の見事な牽制等で何とか健闘していたのですが、その地力の差でじわじわと寄り切られてしまったといった感じでした。

東海大学の皆さん、塾の分まで頑張って、必ずや日本一になってくださいね!

さて…。

残念ながら日本一に手が届かなかった塾ですが、この春の戦いぶりには心から感動したしました。

久しぶりに心が躍り、胸が熱くなりましたよ!!

どうもありがとうございました。

でも、このチームにはまだ秋のシーズンがあるんですよね…。

春季リーグ戦優勝・大学選手権ベスト4は見事な戦いぶりだと思いますが、その一方でまだまだ伸びシロのある無限の可能性を秘めたチームだと信じています。

春の結果は自信と誇りに、でも決して満足することなく、この敗戦を一層の飛躍の糧にして、東京六大学2連覇・明治神宮大会で東海大に雪辱&日本一目指して頑張ってほしいと思います。

秋こそ、真の「陸の王者」になれるように、これからの健闘を大いに期待しています!!

|
|

« サッカー日本代表へのエール! | トップページ | 第92回全国高等学校野球選手権神奈川大会の組み合わせ、決定! »

大学野球」カテゴリの記事

慶応義塾」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/35220006

この記事へのトラックバック一覧です: …完敗でした。:

« サッカー日本代表へのエール! | トップページ | 第92回全国高等学校野球選手権神奈川大会の組み合わせ、決定! »