« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

第5回世界大学野球選手権大会開幕。

第5回世界大学野球選手権が開幕しました。初の地元開催で初優勝を狙う過去2回準優勝の日本代表は昨日の予選B組の初戦・韓国戦に4-0で快勝、幸先の良いスタートを切りました。

塾の主砲・伊藤君が2ランHR、早稲田のエース・斎藤君が0封、大石君がビシッと最後を締めるという、東京六大学ファンにはたまらない勝ち方でしたねぇ。

この大会の概要を簡単に説明すると、まずは参加8カ国をA・Bの2ブロックに割り振り総当りのリーグ戦を行い暫定順位を決定します。次にA組1位×B組4位、A組2位×B組3位…とたすき賭けで準々決勝を戦いベスト4を決定、A1×B4の勝者vsA3×B2の勝者、A2×B3の勝者vsA4×B1の勝者で準決勝、更にそれぞれの勝者が決勝を戦います。

日本は予選Bブロック(中国・韓国・キューバ)に属し、今日は中国と神宮で18時から対戦します。

順調に日程が進めば決勝は8月7日(土)、甲子園の開幕日です。夏の甲子園が始まるまでの間、こちらも大いに楽しめそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年高校野球選手権神奈川県大会 決勝。

雨で1日順延となった2010年j高校野球選手権大会神奈川大会決勝・東海大相模vs横浜は…

  東海 101 320 020    =9
  横浜 100 002 000    =3

東海大相模、33年ぶりに神奈川の夏を制し、甲子園出場を決めました!!

東海大相模のみなさん、優勝おめでとうございます。

またノーシードから勝ち上がった横浜のみなさん、伝統校の凄みというか底力のようなものをまざまざと見せ付けられたような気がします。残念ながらあと一歩及ばず惜しくも準優勝でしたが、さすが横高!健闘大いに讃えたいと思います。 

ということで、県大会4連覇を果たした1977年(第59回)から33年…。

その間センバツには6度出場し優勝1回・準優勝1回という輝かしい成績を残すものの、夏は7度予選決勝にコマを進めるもののあと一勝届かない…。

「東海大相模は夏になぜか勝てない」は、神奈川7不思議(他の6個は存じませんが…)の一つに挙げられる程の「?」なジンクスだったのですが、これで呪縛のようなものから開放されましたね。

思う存分甲子園で暴れまわって、是非とも大優勝旗を神奈川に持ち帰ってきてほしいと思います。

頑張れ!相模!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

志木高軟式は準優勝。

第55回全国軟式高校野球選手権埼玉大会A・Bブロック決勝が28日行われました。

Aブロック決勝進出していた慶応志木軟式は2-3で清和学園に惜敗し準優勝、南関東大会(8月7日から上尾市民球場)進出はなりませんでした…。

残念。

でも、準優勝は立派な成績です。健闘、大いに讃えたいと思います。

後輩諸氏は先輩達があと一歩届かなかった埼玉制覇、いやいや南関東制覇、いえいえ「全国制覇」目指して頑張ってくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年高校野球選手権神奈川大会 準決勝の結果。

本日行われた準決勝の結果です。

 隼人 500 000 000   =5
 横浜 002 222 10X   =9

 東海 015 004 002   =12
 武相 001 105 000   = 7

決勝は、横浜vs東海大相模という神奈川高校野球界をリードする強豪同士の対決となりました。

大会前は大混戦という前評判の神奈川大会でしたが、決勝進出はやはりこの2校…。本命不在・混戦になればなるほど「伝統校は強い」ということでしょうかね。

3年前の夏の準決勝、神奈川高校野球史に残る「振り逃げ3ラン」で東海大相模に軍配が上がった因縁の対戦。

今回は「これぞ神奈川高校球界をリードする強豪同士の対決」とファンを唸らせるようなガチンコ勝負で、決着をつけてほしいと思いますね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

東京六大学野球、秋季リーグ戦日程決まる。

2010年秋季の東京六大学野球日程が発表となりました…といってもこんなに暑くっちゃ秋の話をしてもいまいち盛り上がらないですね(苦笑)。

でも確実に秋はやってきます。私のような勝手応援団も準備だけは怠らずしっかりスケジュール調整しておかなければなりません。

ということで日程は次のようになりました(先表示校が先攻・三塁側、第1試合は11時開始。プロ併用日は10時30分開始。早慶戦は慶應3塁側・13時試合開始)。

第1週
  9月11日(土)  慶 vs 東   法 vs 早
  9月12日(日)  早 vs 法   東 vs 慶

第2週 (プロ併用)
  9月18日(土)  明 vs 東   法 vs 立
  9月19日(日)  立 vs 法   東 vs 明

第3週
  9月25日(土)  慶 vs 立   早 vs 明
  9月26日(日)  明 vs 早   立 vs 慶

第4週
 10月 2日(土)  法 vs 慶   早 vs 東
 10月 3日(日)  東 vs 早   慶 vs 法

第5週
 10月 9日(土)  法 vs 明   東 vs 立
 10月10日(日)  立 vs 東   明 vs 法

第6週
 10月16日(土)  明 vs 慶   早 vs 立
 10月17日(日)  立 vs 早   慶 vs 明

第7週
 10月23日(土)  明 vs 立   東 vs 法
 10月24日(日)  法 vs 東   立 vs 明

第8週
 10月30・31日     早慶戦

.

塾野球部の春夏連覇なるか?

それともラストシーズンとなる齋藤(佑)主将率いる早稲田のV奪回なるか?

慶・早・明・法・立(東大関係者の皆さん、ごめんなさい)のいずれが優勝してもまったくおかしくない実力伯仲・大混戦の東京六大学、熾烈な戦いが繰り広げられそうです。

くしくも今秋は、「伝説の早慶6連戦(1960年・秋)」からちょうど50周年。

伝説を超える新たな伝説が生まれそうな予感がしますね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

オールスター!!

これは見たい!!

http://www.big6.gr.jp/game/specialgame/2010matsuyama/2010matsuyama.html

愛媛・松山坊ちゃんスタジアム開場10周年記念試合と銘打って、東京六大学オールスターゲームが催されるとのこと。

慶・法・立が「チーム・坊ちゃん」、早・明・東が「チーム・マドンナ」。なんと素晴らしいネーミング。

松山か…。

.

.

.

…無理。

どっかの局で中継してもらえないでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

塾高軟式の夏も終わる。 

26日に大和引地台球場にて行われた軟式高校野球神奈川大会準決勝・慶応義塾vs桐蔭学園は、3-2で桐蔭が勝利し決勝へコマを進めました。

塾高軟式、負けてしまいましたか…。

春県準優勝で今夏の第1シード、順調に4強進出、神奈川制覇の期待が高かっただけに非常に残念です…。

でも酷暑の中での戦いを制してのベスト4進出は大健闘だったと思います。

3年生の皆さん、お疲れ様でした。そして下級生の皆さんは3年生が果たせなかった神奈川制覇・全国大会優勝の目標に向かって頑張ってくださいね。

塾高硬式も、塾高軟式も、SFCも、志木高硬式も、もう来春への戦いは始まっています。前を向いて新たな気持ちで気合入れて練習していきましょうね!

…志木高軟式は?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年高校野球選手権神奈川大会 準々決勝の結果。

7月25日(日)・26日(月)の2日間にわたって行われた神奈川大会準々決勝、4試合の結果です。

7月25日(日)

  1. 横浜 6-2 桐蔭学園
  2. 横浜隼人 8-7 横浜創学館 (延長10回)

7月26日(月)

  1. 武相 7-3 光明相模原
  2. 東海大相模 6-2 慶応義塾

どこが勝ち上がっても全く不思議ではない高校が8強にそろい、炎天下の中白熱した好ゲームが繰り広げられました。

勝った4校はもちろんのこと、敗れた4校も大健闘だったと思います。素晴らしい戦いぶりでした。

…ということで、残念ながら塾高は東海大相模に2-6で敗れてしまいました。

  東海 000 010 221   =6
  慶應 100 000 010   =2

残念な結果になってしまいましたが、ここまでの戦いぶり、特に4試合連続無失点の投手陣の健闘には大いに拍手を贈りたいと思います。

炎天下の中、よく頑張りました。

そしてここまで我々OBをワクワク・ドキドキ楽しませてくれたこと、心から感謝したいと思います。

塾高野球部の皆さん、どうもありがとう!!

最後の夏となった3年生は是非とも塾野球部で「KEIO日本一」の夢の続きを、残る下級生は敗れた先輩達の思いを受け継いで新たな塾高野球部の歴史を刻んでいってほしいと思います。

新たなステージでの飛躍、大いに期待しています!!

.

.

【おまけ】

…それにしても6月の大学選手権に引き続いて、慶応義塾は東海大学に勝つことができませんでしたね。私のオヤジが東海大の附属高→東海大学、そして私が普通部→塾高→塾ということで、朝会社で会ったときからお互いに「絶対勝つ!」と火花がバチバチ飛び交っているような状況でした(笑)。それだけに非常に悔しいです。

あ”~!!  くやじい…。

そんな個人的理由もありますので、秋には塾高・塾野球部ともに「打倒・東海」を果たしてもらい、いい気になっているオヤジの鼻をへし折ってやりたいですね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「匂い」のする合宿。

塾高が勝ち進み、ここのところ高校野球の話題が中心のMスポですが、少年野球も一生懸命やってます。

先日の3連休、まだ学校が夏休みに入る前だというのに少年野球の夏合宿が行われました。今までは7月最後の土日に新潟の山奥で行われていたのですが、日程や場所的に途中参加が非常に困難等の理由で昨年監督・コーチがわずか3人しか参加できないという非常事態となりまして、今年から近場(山梨)で3連休利用での合宿となりました。

その改革の成果もあり、マメ18人に対して監督・コーチ・お父さんコーチが延べ10人(途中まで参加したり、途中から合流したり…)も参加、天候にも恵まれたこともあり非常に充実した内容の練習をミッチリ行うことができました。

私も土曜の夜から合流し日曜・月曜と2日間、マメたちと一緒に心地よい汗を流してきましたよ。長男は小学校の行事で不参加だというのに…(苦笑)。

朝から夕方まで、山に囲まれたなぁんにもないグラウンドで一日野球漬け、なぁんにもない宿舎でみんなと一緒に大浴場で入浴、長テーブルを引っ付き合わせ全員集合してカレーライスをがっつき、夜は畳部屋に集合しミーティング、そして大広間に無造作に布団を敷いて蚊取り線香をモウモウと焚きながら変な音のする扇風機を回して雑魚寝…。

冷暖房完備、2~3人ずつの個室利用、ビュッフェ形式の食事、カラオケルーム・ゲームセンターがあるホテルなんかもそれはそれでいいのですが、やはり合宿っていうのはあまり快適さや便利さを追い求めてはいけないような気がします(笑)。

うまくいえないんですけど、どこか「匂い」のようなものが感じられないと、落ち着かないんですよね…。

そういった意味でも、今回昔ながらの懐かしい匂いのする「合宿」を体験することができたことは、なんともいえず心地よかったです。

合宿の計画・手配・運営・引率等バックアップしてくださった担当の保護者の皆様に心から感謝したいと思います。素晴らしい合宿でした。どうもありがとうございました。

さあ、明日からまた練習です。

とても暑くなりそうな天気予報となっていますが、合宿で学んできたことを忘れないようにしっかり反復し、秋に好成績を残せるよう頑張っていきましょうね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年高校野球選手権神奈川大会 7/24の結果。

本日県下4球場で5回戦8試合が行われ、ベスト8が出揃いました。

【横浜スタジアム】

  1. 横浜 15-8 横浜商大 (8回コールド)
  2. 桐蔭学園 9-2 海老名 (8回コールド)

【保土ヶ谷】

  1. 横浜創学館 9-2 茅ヶ崎西浜 (8回コールド)
  2. 横浜隼人 12-1日大 (5回コールド)

【相模原】

  1. 武相 3-2 桐光学園
  2. 光明相模原 7-0 足柄 (7回コールド)

【平塚】

  1. 慶応義塾 4-0 西湘
  2. 東海大相模 5-0 鎌倉学園

…商大・桐光がベスト8目前で敗退。橘学苑もすでに敗れているため、第1シードは創学館のみ、春の4強がベスト8に1校しか残れないという大混戦・神奈川を象徴する事態となりました。8強の顔ぶれを見てもいずれも神奈川代表になっても全く遜色のない強豪ぞろいです。

ということで、準々決勝の組み合わせ及び試合予定です(会場は両日ともに横浜スタジアム第1試合は11時~、第2試合は13時30分開始予定)。

7月25日(日)

  1. 横浜 vs 桐蔭学園
  2. 横浜創学館 vs 横浜隼人

7月26日(月)

  1. 武相 vs 光明相模原
  2. 慶応義塾 vs 東海大相模

…どの試合も「決勝戦」といっても全くおかしくない実力校同士の対戦カードとなりました。実力伯仲、大熱戦必至、一時も目を離すことのできない息が詰まってしまうような試合が繰り広げられそうです。

さあ、いよいよクライマックス!

酷暑をぶっ飛ばすような熱い戦い、期待しています!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

塾高、8強進出! ~2010年・夏~

塾高、8強進出!

平塚球場にて行われていた神奈川県大会5回戦・慶応義塾vs西湘は、塾高が4-0で快勝、26日の準々決勝にコマを進めました。

  西湘 000 000 000   =0
  慶應 200 200 00X   =4

塾高先発・明君は5回を被安打0・与四死球0・奪三振8のパーフェクトピッチング。6回からマウンドを引き継いだ佐藤優君も被安打2ながらも牽制アウトや併殺完成などで0封。西湘を打者27人で仕留める全く危なげのない投球内容で完封リレーを飾りました。

これで塾高は2回戦からの4試合全試合シャットアウト、つまり失点0で勝ち上がるという快進撃です。

これが一人のスーパーエースの活躍というわけではなく、三宮君・齋藤君・明君・佐藤君という4人の投手によるというところが更に凄い!

猛暑の中連戦となる終盤戦を迎えるに当たり、ハイレベルの4投手が揃っているというのは心強いですね。

さあ、いよいよベスト8。

その瞬間、瞬間に自分ができるベストなプレイを丁寧に確実に積み重ねていければ、望む結果は必ずやついてくると思います。

最高の夏となるよう、これからの塾高の健闘を心から祈念しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

塾高軟式、4強へ。

春準優勝、今夏久しぶりの神奈川制覇の期待も高まる塾高軟式。順調に勝ち進みベスト4進出を決めています。

21日に俣野球場で行われた2回戦は、三浦学苑に2-0とシャットアウト勝利。連戦となった22日の茅ヶ崎球場での横浜修悠館戦は一転打撃戦となりましたが8-5と見事打ち勝ちました。

次はいよいよ準決勝、相手は神奈川軟式の強豪・桐蔭学園。決戦は26日(月)12時30分から大和引地台球場にて行われる予定です。

是非とも頑張ってほしいですね!

ん!? ありゃりゃ…。

塾高硬式が明日の5回戦に勝った場合、モロにブッキング(塾高硬式の準々決勝は26日13時30分から横浜スタジアム)してしまいますね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「2010年夏の展望」の反省。

今日は大会予備日で試合は無し。明日から5回戦ということで、当Mスポで16回にわたって連載した、5回戦進出校を予想した「2010年高校野球選手権神奈川大会の展望」の反省をしてみたいと思います。

【横浜商大ブロック】

  予想 商大vs湘南工大附  → 商大
  実際 商大vs柏陽  → 商大

【弥栄ブロック】

  予想 横浜vs向上  → 横浜
  実際 横浜vs向上  → 横浜

【桐蔭学園ブロック】

  予想 桐蔭vs横須賀明光  → 桐蔭
  実際 桐蔭vs横須賀明光  → 桐蔭

【相洋ブロック】

  予想 相洋vs海老名  → 相洋
  実際 相模原vs海老名  → 海老名

【横浜創学館ブロック】

  予想 創学館vs山手学院  → 創学館
  実際 創学館vs山手学院  → 創学館

【茅ヶ崎西浜ブロック】

  予想 茅ヶ崎西浜vs藤沢工科  → 茅ヶ崎西浜
  実際 茅ヶ崎西浜vs市ヶ尾  → 茅ヶ崎西浜

【川崎北ブロック】

  予想 川崎北vs横浜隼人  → 川崎北
  実際 川崎北vs横浜隼人  → 横浜隼人

【日大高ブロック】

  予想 日大vs山北  → 日大
  実際 日大vs綾瀬  → 日大

【桐光学園ブロック】

  予想 桐光vs日大藤沢  → 桐光
  実際 桐光vs日大藤沢  → 桐光

【武相ブロック】

  予想 武相vs逗葉  → 武相
  実際 武相vs逗葉  → 武相

【光明相模原ブロック】

  予想 光明vs瀬谷  → 光明
  実際 光明vs追浜  → 光明

【横浜桜陽ブロック】

  予想 横浜栄vs慶應湘南藤沢  →慶應湘南藤沢
  実際 住吉vs足柄  → 足柄

【橘学苑ブロック】

  予想 橘学苑vs鶴見工  → 橘学苑
  実際 百合丘vs西湘  → 西湘

【慶応義塾ブロック】

  予想 慶応義塾vs藤嶺藤沢  → 慶応義塾
  実際 慶応義塾vs川和  → 慶応義塾

【東海大相模ブロック】

  予想 東海大相模vs相模原青陵  → 東海大相模
  実際 東海大相模vs逗子開成  → 東海大相模

【平塚学園ブロック】

  予想 平塚学園vs厚木西  → 平塚学園
  実際 鎌倉学園vs立花学園  → 鎌倉学園

ということで…

毎年展望を書いていますが、今年が最も難しかったですね。近年公立私立の実力差がなくなり、有力といわれる高校を挙げたら10本の指では足りないくらいスラスラと名前が挙がる程の大混戦の様相を呈してきている神奈川ですから…。

これからも、高校球児の皆さんには当ブログの屁みたいな予想をぶっ飛ばすくらいの大活躍を期待したいですね。

さあ、いよいよクライマックスにむけて、ますます白熱した試合が繰り広げられること必至の神奈川大会。最後の最後に歓喜の雄叫びを上げるのはどの高校でしょうか。

楽しみですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010年高校野球選手権神奈川大会 7/22の結果。

連日の猛暑が続く中、本日4回戦残りの8試合が行われベスト16が出揃いました。参加186チームが、気がつけばもう16チームしか残っていないんですよね…。

本日の結果は次の通りです。

【横浜スタジアム】

  1. 桐光学園 4-2 日大藤沢
  2. 武相 9-4 逗葉

【保土ヶ谷】

  1. 東海大相模 7-0 逗子開成 (8回コールド)
  2. 鎌倉学園 8-1 立花学園 (7回コールド)

【平塚】

  1. 光明相模原 4-2 追浜
  2. 足柄 6-0 住吉

【相模原】

  1. 西湘 6-0 百合丘
  2. 慶応義塾 4-0 川和

明日は大会予備日で試合の予定は組まれておりません。ベスト8の座をかけた熱戦は24(土)に再開されます。ではその23日(土)に行われる5回戦・8試合の予定です(第1試合は11時~、第2試合は13時30分開始予定)。

【横浜スタジアム】

  1. 横浜商大 vs 横浜
  2. 桐蔭学園 vs 海老名

【保土ヶ谷】

  1. 横浜創学館 vs 茅ヶ崎西浜
  2. 横浜隼人 vs 日大

【相模原】

  1. 桐光学園 vs 武相
  2. 光明相模原 vs 足柄

【平塚】

  1. 西湘 vs 慶応義塾
  2. 東海大相模 vs 鎌倉学園

すでにシードの6校が敗退。混戦神奈川を象徴するような展開となりました…が、ベスト16の顔ぶれを見ると誰もが納得するような実力校が勢ぞろいしました。

好カード目白押し、実力伯仲、大激戦必至ですね。どこがベスト8に勝ち抜けるか、24日(土)は大注目となりそうですね。

.

【おまけ情報】

神奈川のお隣、西東京大会が大変なことになっています。

4回戦で明大明治vs明大中野という明治決戦(明明が7-0で勝利)が実現しましたが、24日(土)に神宮球場で行われる準決勝の対戦カードが

  1. 日大三 vs 日大鶴ヶ丘
  2. 早稲田大学高等学院 vs 早稲田実業

となったのです!

なんと第1試合は日大決戦、第2試合は早稲田決戦です。

特に第2試合は、あっちをみてもこっちをみても早稲田、ワセダ、わせだ…。神宮球場は試合開始から終了まで、「紺碧の空」が一時もやむことなく響き渡るかもしれませんねぇ。

塾高も平塚の空に「若き血」を響き渡らせましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

塾高、16強進出!! ~2010年・夏~

本日行われた神奈川大会4回戦・慶応義塾vs川和は、4-0で塾高が勝利し5回戦(16強)進出を決めました!!

 川和 000 000 000   =0
 慶応 101 001 10X   =4

「慶應野球部応援団公認応援掲示板(暫定)」の速報によりますと、塾高先発の三宮君が完封勝利を飾った模様。

これで塾高は3試合連続シャットアウト勝利ということになります。

素晴らしい投手陣ですね!

一方の攻撃は4併殺だったようで…。チャンスにあと1本でていればもう少し楽な試合ができたのかなぁという、文字情報だけから感じたあくまでもいい加減な感想。

でもよく考えれば、酷暑の中での実力ある強豪相手(強豪・藤嶺藤沢を下し勢いに乗る川和)の試合ですから、厳しい展開になるのは至極当然。そんな困難を乗り越えてゲームをきっちりモノにしたんですから大したものだと思います。勝利したことを素直に喜ぶこととしましょう!!

さあ、これで16強進出です。

5回戦は、第1シード・橘学苑を敗った百合丘を6-0で下した西湘が相手となりました。それにしても強豪との対戦が続きますね。次から次へと…。神奈川高校野球界の層のブ厚さを痛感させられます。

5回戦も厳しい戦いになりそうですが、目の前の相手に全力でぶつかっていってくださいね!

一戦必勝、頑張ってください!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年高校野球選手権神奈川大会 7/21の結果。

猛暑の中再開された神奈川大会。今日から2日間で4回戦16試合が行われベスト16が出揃います。今日21日はそのうちの半分、8試合が行われました。

結果は次の通りです。

  • 横浜商大 4-2 柏陽
  • 横浜 3-0 向上
  • 桐蔭学園 7-0 横須賀明光 (7回コールド)
  • 海老名 2-1 相模原
  • 横浜創学館 9-0 山手学院 (7回コールド)
  • 茅ヶ崎西浜 8-1 市ヶ尾 (7回コールド)
  • 横浜隼人 4-1 川崎北
  • 日大 9-2 綾瀬 (7回コールド)

昨夏代表・横浜隼人は第2シード川崎北を下し16強進出、横浜vs向上の屈指の好カードは横浜に軍配が上がりました。

ということで明日の4回戦8試合の予定です。

【横浜スタジアム】

  1. 桐光学園 vs 日大藤沢
  2. 武相 vs 逗葉

【保土ヶ谷】

  1. 東海大相模 vs 逗子開成
  2. 鎌倉学園 vs 立花学園

【平塚】

  1. 光明相模原 vs 追浜
  2. 住吉 vs 足柄

【相模原】

  1. 百合丘 vs 西湘
  2. 慶応義塾 vs 川和

明日で16強が出揃います。

浜スタの第1試合、桐光vs日藤は注目の一戦ですね。個人的には塾高vs川和戦が最も気になるところですが、保土ヶ谷第2試合の鎌学vs立花の強豪私学対決、相模原の百合丘vs西湘の公立実力校対決などなど、目の離せない対戦カードが目白押しです。

いよいよ佳境に入ってきた神奈川大会、どのような展開となるか楽しみですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

これだから、やめられない。

塾高は17日の2回戦に続き19日には3回戦、相手は上溝。先発はあっと驚く1年生の齋藤君を大抜擢。

その齋藤君、期待に応え9回完封。奪三振9、被安打2、与四球1という見事なピッチング!

あっぱれ!!

また楽しみな選手がデビューしましたね。これからの塾高野球部での活躍はもちろんですが、3年後には神宮のマウンドで「慶応の齋藤」が颯爽とデビューする予感が…。

これだから慶応義塾野球部の応援はやめられないんですよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年高校野球選手権神奈川大会 7/17~19の結果

この3連休(特に日・月)は少年野球の合宿に参加、山奥のグラウンドに朝から晩までいた為、神奈川大会の結果を知るすべもなく、ヤキモキしっぱなしでした。今日は大会予備日でしたが明日再開されるともうベスト32の激突となるんですね!あっという間に大会も中盤戦に突入です。

ということで、この3連休のおさらいです。

〈7月17日〉…すべて2回戦

  • 鶴見 5-0 横須賀大津
  • 光明相模原 4-2 大和東
  • 大船 6-5 湘南
  • 橘学苑 2-1 横浜商
  • 住吉 4-2 光陵
  • 足柄 6-0 慶応湘南藤沢
  • 西湘 5-2 鶴見工
  • 慶応義塾 8-0 金沢 (7回コールド)
  • 藤沢西 9-3 大和西
  • 武相 4-0 湘南学院
  • 百合丘 10-4 麻溝台
  • 愛川 11-0 海洋科学 (5回コールド)
  • 川和 10-0 橋本 (5回コールド)
  • 逗葉 6-0 大磯
  • 上溝 5-2 浅野
  • 川崎工科 6-0 金井
  • 相模原総合 4-2 瀬谷
  • 平塚湘風 6-1 相模田名
  • 日大藤沢 4-2 厚木東
  • 追浜 12-2 横浜平沼 (5回コールド)
  • 釜利谷 9-8 横浜桜陽 (延長11回)

〈7月18日〉…2・3回戦

 2回戦

  • 東海大相模 10-1 横浜立野 (7回コールド)
  • 藤嶺藤沢 5-2 南
  • 厚木西 12-5 鶴嶺 (8回コールド)
  • 鎌倉学園 6-0 荏田
  • 立花学園 8-1 大和南 (8回コールド)
  • 相模原青陵 10-0 相原 (7回コールド)
  • 平塚学園 5-3 大和 (延長10回)
  • 厚木北 7-2 瀬谷西
  • 逗子開成 12-0 麻生総合 (6回コールド)

 3回戦

  • 横浜商大 15-5 横浜清陵総合 (8回コールド)
  • 柏陽 7-0 旭 (7回コールド)
  • 川崎北 7-0 二宮 (7回コールド)
  • 横浜隼人 8-0 桜丘 (7回コールド)
  • 桐蔭学園 3-0 柏木学園
  • 横須賀明光 5-4 川崎総合科学
  • 横浜 3-2 横須賀総合
  • 横浜創学館 7-5 横須賀 (延長10回)
  • 相模原 6-3 秦野
  • 海老名 5-4 横須賀学院 (延長11回)
  • 向上 11-1 神奈川大附 (6回コールド)
  • 山手学院 8-4 生田東 
  • 茅ヶ崎西浜 8-6 城郷 (延長11回)
  • 市ヶ尾 6-2 永谷

〈7月19日〉…3回戦

  • 桐光学園 5-1 平塚湘風
  • 日大藤沢 6-0 藤沢西
  • 百合丘 7-3 橘学苑
  • 西湘 5-0 愛川
  • 慶応義塾 3-0 上溝
  • 光明相模原 5-3 川崎工科
  • 追浜 4-2 相模原総合
  • 住吉 5-3 釜利谷
  • 足柄 4-0 大船
  • 武相 4-1 戸塚
  • 逗葉 9-2 鶴見 (8回コールド)
  • 川和 6-2 藤嶺藤沢
  • 東海大相模 8-4 厚木北
  • 日大 5-0 県商工
  • 綾瀬 7-0 山北
  • 逗子開成 4-3 相模原青陵
  • 鎌倉学園 7-3 平塚学園
  • 立花学園 10-1 厚木西 (7回コールド)

…百合丘が第1シード橘学苑を、川和が藤嶺藤沢を敗るなど、公立勢の健闘が光りますね!!

さあ、明日から4回戦。

ベスト16の座をかけてますます熾烈な争いが繰り広げられそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

塾高、SFCの結果は? ~10年高校野球選手権神奈川大会~

塾高は見事コールドで初戦突破し3回戦へ。

  塾高 500 210 0   =8
  金沢 000 000 0   =0

先発三宮君が5回までパーフェクト、6回を佐藤優君、7回を明君が抑え、3投手による被安打1リレーで完封勝利です!!

3回戦は19日(月)11時から平塚球場にて上溝との対戦が決まりました!!

一方、慶応湘南藤沢は…

  慶応 000 000 000   =0
  足柄 003 010 02X   =6

初戦(2回戦)敗退となりました。

残念…。とても残念…。

この日を迎えるまでの貴方達のチーム一丸となった取り組みや頑張りは、HP・ブログ等を通じて知っていたいただけにこのような結果に終わってしまったことが非常に残念でなりません。もう少し長い期間、SFC野球部の健闘ぶりを応援したかったのですが…。

3年生は是非とも塾野球部で野球を続けて欲しいですし、2年生以下は先輩達の思いを受け継いで新たなSFC野球部の歴史を刻んでいけるよう頑張ってくださいね。

木内監督・選手の皆さん、お疲れ様でした。

ということで、明日は埼玉で慶応志木の出番です。

頑張って欲しいですね!

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

さぁ、力の限り戦おう!

塾高・SFC・志木高、いよいよ…ですね。

今まで積み上げてきた力をフルに発揮できるよう頑張ってください!

…何年か後にあなた方の後輩になるかもしれないマメ球児達と共に山梨で汗を流しながら、心よりの健闘を祈念しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

速報…ですかぁ?

昔大好きだったのに最近ぜんぜん見ない番組といえば…。

「速報・甲子園への道」と「熱闘甲子園」。

井上昌己さんの「YELL!~16番目の夏~」が主題歌として使われていた頃は毎晩欠かさず見ていたのですが、いつの頃からかその日行われた試合のダイジェストではなく、ある特定のチームや注目されている個人を取り上げる偏った内容に変化し、そのうち「さぁ、感動しろ!」っていう製作者サイドのやたら鼻につくような演出が目に余るようになり、素直に番組を見ることができなくなってしまいました。

それに加え、深夜枠の芸人バカ騒ぎ番組やなんやで放送時間がどんどん遅く(朝早く?)なり、いつぞやなんかは朝4時30頃からやっていたような…。いくらリアルタイムで見る人が少なくなったとはいえ、番組最初の挨拶が「おはようございます」はちょっといただけないですよね。

もう1つ言わせてもらえば、前の日の昼頃行った試合内容を次の日の朝に放送したら、ぜんぜん「速報」じゃないし…。

「速報・甲子園への道」は、あまり目に触れることのない地方大会でがんばる高校球児の様子をうかがい知ることのできる貴重な映像情報源だっただけに、もう一度原点に戻ってダイジェスト中心の放送内容に見直しをしてほしいですね。

あと「プロ野球ニュース」も、佐々木信也さんがキャスターだった頃みたいな内容に戻らないかなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年夏、神奈川軟式高校野球。

甲子園だけが高校野球じゃありません。もうひとつの高校野球、「軟式」。神奈川県大会が19日(月)から開幕(試合は20日から)です。

春の優勝校・武相・準優勝校の塾高が第1シード、横浜隼人・法政二が第2シードとして割り振られ、全22チームによるトーナメントで県大会優勝を目指します。

開会式は7月19日(月)横浜スタジアムにて行われ、塾高軟式野球部・飯渕主将が選手宣誓を行うという情報も…(神奈川軟式高校野球ステーション・サイトからの情報)。

その塾高軟式は2回戦から登場、21日(火)12時30分からクラーク国際vs三浦学苑の勝者と俣野公園野球場で初戦を戦います。

順調に勝ち進むと

  • 準々決勝 22日(木)12時30分~ 茅ヶ崎球場
  • 準決勝  26日(月)12時30分~ 大和引地台球場
  • 決 勝   27日(火)10時00分~ 大和引地台球場

という日程となります。

さらに…

神奈川県大会に優勝すると8月7日から埼玉で行われる南関東大会に出場、南関東大会に優勝すると8月25日からの全国大会へ出場…となるわけです。

平成4年(1992年)以来の全国大会出場目指して、塾高軟式の健闘を大いに期待したいですね!

…ところで、志木高軟式は?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

明日からの3連休は大変だそう…。

明日からの3連休、大変なことになってます。

まず高校野球。慶応系列3校の試合がガッチリ予定されています。

17日(土)には塾高が14時30分から相模原球場で金沢と、まったく同じ時刻に慶応湘南藤沢が大和引地台球場で足柄と、神奈川大会初戦(2回戦)を迎えます。

また埼玉大会初戦(2回戦)を勝ち上がった慶応志木も18日(日)14時から朝霞市営球場にて所沢西との3回戦です。

地方大会が始まってから1週間、いよいよ本当の戦いが始まりますね。

ドキドキしてきましたっ!!

この2日間は高校野球に全力集中!!…っていいたいところなんですけど、少年野球の夏合宿が17(土)~19(月)にあり、私は土曜日の仕事終了後に中央道を西へ向かい山梨へ行くことになっています。

こちらも秋の大会にむけての本格的チーム再編成の第一歩ということで、とても重要。

…この3連休は野球漬けになりそうですね。天気も梅雨明けみたいな感じのピーカン予報だし大変そうです。

慶応各校の健闘を心で祈りながら、マメたちと明日の飛躍の為の汗をガンガン流してこようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年高校野球選手権神奈川大会 7/15の結果。

本日の神奈川大会、県下11会場で2回戦22試合が行われました。

結果は次の通りです。

  • 山北 4-0 氷取沢
  • 桐光学園 13-0 大原 (5回コールド)
  • 海老名 2-0 相模大野
  • 横浜創学館 12-0 多摩 (5回コールド)
  • 横須賀明光 8-1 大師 (8回コールド)
  • 秦野 1-0 相洋
  • 二宮 4-0 伊志田
  • 横浜隼人 9-1 市川崎 (7回コールド)
  • 山手学院 5-2 横浜南陵
  • 茅ヶ崎西浜 8-1 鶴見大附 (8回コールド)
  • 市ヶ尾 16-2 藤沢工科 (7回コールド)
  • 川崎北 12-2 横浜緑ヶ丘 (8回コールド)
  • 相模原 9-7 霧が丘
  • 横須賀学院 6-3 七里ガ浜
  • 城郷 12-2 県川崎 (6回コールド)
  • 永谷 2-1 小田原
  • 横須賀 5-1 港北
  • 生田東 5-1 津久井
  • 綾瀬 6-1 横浜翠嵐
  • 桜丘 11-1 アレセイア (6回コールド)
  • 日大高 10-1 希望ヶ丘
  • 県商工 6-3 新羽

昨夏代表の横浜隼人と昨夏16強の市川崎の注目の対決は、隼人が快勝で3回戦進出です。また続々とシード校が登場し、桐光・創学館・茅ヶ崎西浜・川崎北・日大らは順調に勝ち上がったものの、第3シード相洋が公立の強豪・秦野に0-1完封負けとなりました。そのほか公立実力校の横須賀明光・綾瀬・桜丘・海老名・山北・相模原・城郷らも3回戦進出です。

明日16日は大会予備日ということで、試合の予定は組まれておりません。熱戦続きで上がりきったボルテージを覚ますのにちょうどいいお休みになりそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年高校野球選手権神奈川大会 7/14の結果。

きょうから一部球場で2回戦も開始、シード校も登場し始めた神奈川大会。

本日行われた試合結果です。

〈1回戦〉

  • 浅野 5-4 有馬
  • 湘南学院 5-0 座間
  • 大和南 2-0 法政二
  • 相模原青陵 4-0 渕野辺
  • 川和 7-0 三浦臨海 (7回コールド)
  • 鎌倉学園 15-0 神奈川総合産業 (5回コールド)
  • 大和 3-2 茅ヶ崎
  • 橘 2-3 藤沢西
  • 磯子工 0-10 厚木西 (6回コールド)
  • 厚木北 6-2 保土ヶ谷
  • 横浜立野 6-1 吉田島総合
  • 藤嶺藤沢 9-0 伊勢原 (7回コールド)
  • 寒川 1-11 逗子開成 (5回コールド)

〈2回戦〉

  • 横浜 9-2 藤沢翔陵 (7回コールド)
  • 弥栄 5-8 横須賀総合
  • 神奈川工 0-10 桐蔭学園 (6回コールド)
  • 川崎総合科学 5-2 湘南台
  • 横浜商大 11-1 城山 (7回コールド)
  • 柏木学園 13-2 小田原城北工 (5回コールド)
  • 鶴見総合 7-9 横浜清陵総合
  • 湘南工大附 2-3 柏陽 (延長11回)
  • 生田 1-2 旭
  • 元石川 0-3 神奈川大附
  • 秀英 0-13 向上 (5回コールド)

昨日延長15回引き分けとなった橘vs藤沢西の公立実力校対決、再試合も終盤までもつれる大接戦となりましたが、藤沢西が3-2で橘を下し2回戦進出を決めました。一方1-1で延長戦に突入した茅ヶ崎vs大和は、13回表に茅ヶ崎が中村君の本塁打で1点を勝ち越したものの、その裏大和が2点を奪い劇的サヨナラ勝ちを飾りました。

シード校のうち桐蔭学園・商大はコールド発進となりましたが、第3シード弥栄は横須賀総合に敗北となりました。またノーシードの横浜・鎌学・向上・藤嶺・湘南学院ら有力私学勢は順調に勝ち進んでいます。

明日も桐光・創学館・相洋・茅ヶ崎西浜・川崎北・日大と続々とシード校が登場、そして昨夏代表の横浜隼人も昨夏5回戦進出の市川崎と対戦です。

ますます目が離せなくなりそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2010年高校野球選手権神奈川大会 7/13の結果。

天候不順が続く神奈川県大会。

今日も伊勢原球場で行われる予定の注目の好カード、湘南学院vs座間が雨天順延となりました。その一方で行われた各試合は雨空をぶっ飛ばすような白熱した好ゲームを展開、橘vs藤沢西の公立実力校対決は両者一歩もひかず延長15回の激闘の末引き分け再試合となりました。

本日行われた試合結果は以下の通りです(すべて1回戦)。

  • 住吉 4-1 中央農
  • 横浜栄 7-8 釜利谷 (延長10回)
  • 大船 6-2 逗子
  • 高津 1-8 足柄 (7回コールド)
  • 西湘 8-1 座間総合 (8回コールド)
  • 厚木東 4-1 平塚江南
  • 瀬谷 5-2 秦野曽屋
  • 新羽 15-8 向の岡工 (8回コールド)
  • 大和東 16-1 新城 (7回コールド)
  • 追浜 9-2 綾瀬西 (8回コールド)
  • 白山 1-2 氷取沢
  • 新栄 4-7 鶴見
  • 逗葉 8-0 田奈 (7回コールド)
  • 鶴見大附 10-1 旭丘 (7回コールド)
  • 橘 1-1 藤沢西 (延長15回・引分)
  • 横浜翆嵐 15-5 深沢 (5回コールド)
  • 愛川 5-4 横須賀工 (延長10回)
  • 大原 8-0 高浜 (7回コールド)
  • 戸塚 7-0 関東学院
  • 希望ヶ丘 6-5 舞岡 (延長13回)
  • 市ヶ尾 11-3 大井
  • 磯子 2-3 金沢 (延長10回)
  • 横浜商 13-0 松陽 (5回コールド)

明日からは2回戦も始まりシード校も登場します。ますます注目の神奈川大会となりそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

先陣を切って!

高校野球地方予選真っ只中!

慶応系列の先陣を切って、本日慶応志木が埼玉県大会2回戦を戦いました。

結果は…?

  慶応志木 8-3 栄東 (埼玉高野連HPによる)

やりました!

見事初戦突破、3回戦進出です。

この結果、3回戦は18日(日)、対戦相手は所沢西となりました。

幸先よいスタートとなりました。塾高、SFCも志木高に続いてガンガンいきましょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年高校野球選手権神奈川大会 7/11&12の結果。

日曜日に開幕した神奈川大会。

参加186チームということで最激戦区の座は愛知県に譲ることとなりましたが、有力校がしのぎを削る質の最激戦区であることには違いありません。

たった1枚の甲子園出場切符をかけて、熱き戦いがいよいよスタートです!!

11日・12日の2日間に行われた1回戦の試合結果です。

〈7月11日〉

【横浜スタジアム】

  1. 城山 7-5 東 (延長10回)

〈7月12日〉

【伊勢原】

  1. 厚木 2-4 湘南工大附
  2. 海老名 13-5 平塚工科

【横須賀スタジアム】

  1. 大楠 2-12 川崎総合科学 (6回コールド)
  2. 横須賀学院 4-3 岸根

【横浜スタジアム】

  1. 津久井浜 0-8 横浜 (7回コールド)
  2. 神奈川工 7-3 川崎商 (延長10回)

【秦野】

  1. 秦野 7-0 横浜学園 (7回コールド)
  2. サレジオ 0-7 相模原 (7回コールド)

【大和引地台】

  1. 生田東 8-7 藤沢総合
  2. 生田 6-2 上矢部

【等々力】

  1. 横須賀総合 4-3 麻生
  2. 上溝南 5-8 市川崎

【藤沢八部】

  1. 多摩 6-5 茅ヶ崎北陵
  2. 横浜南陵 16-0 湘南学園 (5回コールド)

【平塚】

  1. 上鶴間 1-4 二宮 (延長12回)
  2. 三浦学苑 1-5 向上

【保土ヶ谷】

  1. 桜丘 8-3 金沢総合
  2. 藤沢清流 6-7 元石川

【相模原】

  1. 大師 12-3 秦野総合
  2. 城郷 5-4 菅

【俣野】

  1. 森村学園 8-18 永谷 (6回コールド)
  2. 関東学院六浦 4-6 横浜緑ヶ丘

※小田原球場の旭丘vs鶴見大附、市ヶ尾vs大井は雨天順延となりました。

横浜はコールド発進、向上も1回戦突破です。

梅雨時ですので天候が気になりますね。3年生にとっては最後の大会、できるだけいいコンディションで試合をさせてあげたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

激闘の「慶應義塾vs東海大相模、第90回高校野球選手権北神奈川大会決勝」、再び…。

いよいよ今日、高校野球選手権神奈川大会が開幕します。今年はどんな熱き戦いが繰り広げられるのでしょうか。楽しみですね。

ということで今回は、延長13回までもつれこんだ第90回北神奈川大会決勝「慶應義塾vs東海大相模」の激闘を振り返ってみたいと思います。

.

※2008年7月27日 12時試合開始 横浜スタジアム

〈先攻・慶応義塾〉

  1. (右)内藤 
  2. (三)福富 
  3. (二)山崎 
  4. (一)鈴木裕
  5. (左)阿加多 
  6. (投)田村 
  7. (捕)鈴木亮 
  8. (遊)斎藤 
  9. (中)溝口

〈後攻・東海大相模〉

  1. (一)内田 
  2. (中)秦 
  3. (遊)大田 
  4. (二)角
  5. (右)原 
  6. (投)大城 
  7. (左)河口 
  8. (三)石川 
  9. (捕)高田

【1回表】

内藤二ゴロ、福富三振、山崎中前安打(2死1塁)、鈴木裕三振。(慶0- 東)

【1回裏】

内田三振、秦遊ゴロ、大田四球(2死1塁)、角三振。(慶0-0東)

【2回表】

阿加多二ゴロ、田村遊ゴロ、鈴木亮死球(2死1塁)、斎藤四球(2死1・2塁)、溝口の2球目に暴投で2死2・3塁)、溝口三ゴロ。(慶0-0東)

【2回裏】

原二ゴロ、大城中前安打(1死1塁)、河口遊飛、石川投ゴロ。(慶0-0東)

【3回表】

内藤二ゴロ、福富中越二塁打(1死2塁)、山崎三振、鈴木裕三振。(慶0-0東)

【3回裏】

高田二ゴロ、内田一飛、秦投ゴロ。(慶0-0東)

.

淡々と始まった決勝戦は、4回になって動き始めます。

.

【4回表】

阿加多二ゴロ、田村三振、鈴木亮二失策(2死1塁)、斎藤死球(2死1・2塁)、溝口左前安打で鈴木亮本塁タッチアウト(左→捕)。(慶0-0東)

【4回裏】

大田左越本塁打、角遊直、原中前安打(1死1塁)、大城投犠打(2死2塁)、河口の時原が捕手からの牽制でタッチアウト。(捕→二→三)(慶0-1東)

【5回表】

内藤左線二塁打(無死2塁)、福富投犠打(1死3塁)、山崎遊ゴロで内藤ホームイン(遊→捕・落球)(1死1塁)、鈴木裕の時山崎2盗失敗(2死)、鈴木裕三振。(慶1-1東)

【5回裏】

河口二飛、石川左飛、高田二ゴロ。(慶1-1東)

【6回表】

阿加多左飛、田村三振、鈴木亮三振。(慶1-1東)

【6回裏】

内田四球(無死1塁)、秦一犠打(1死2塁)、大田中犠飛(2死3塁)、角中前安打で内田ホームイン(2死1塁)、原二ゴロ。(慶1-2東)

【7回表】

斎藤四球(無死1塁)、溝口投犠打(1死2塁)、内藤四球(1死1・2塁)、福富中越二塁打で斎藤・内藤ホームイン(1死2塁)、山崎右線二塁打で福富ホームイン(1死2塁)、鈴木裕三振。阿加多一ゴロ。(慶4-2東)

【7回裏】(投手交代・田村→只野)

大城中前安打(無死1塁)、河口犠打失敗(記録は一邪飛)、石川右飛(2死1塁)、高田左前安打で大城3塁へ(2死1・3塁)、内田右中間二塁打で大城・高田がホームインで同点(2死2塁)、秦右前安打で内田ホームイン・右→捕の送球の間に秦は2塁へ(2死2塁)、大田左前安打で秦ホームイン、左→捕の送球の間に大田は2塁狙うもタッチアウト(左→捕→二)。(慶4-6東)

【8回表】

只野三振、鈴木亮三振、斎藤遊ゴロ。(慶4-6東)

【8回裏】

角二ゴロ、原右線二塁打(1死2塁)、大城一失策(1死1・3塁)、河口の時大城2盗、河口三振(2死2・3塁)、石川一ゴロ。(慶4-6東)

【9回表】

溝口に代打・普久原、普久原左前安打で代走に荒川(無死1塁)、内藤左前安打(無死1・2塁)、福富三犠打(1死2・3塁)、山崎二内野安打で荒川ホームイン(1死1・3塁)、鈴木裕中犠飛で内藤ホームインで同点(2死1塁)、阿加多中飛。(慶6-6東)

【9回裏】(代走の荒川がセンター)

高田投ゴロ、内田右線二塁打(1死2塁)、秦左直(2死2塁)、大田四球(敬遠)(2死1・2塁)、角投ゴロ。(慶6-6東)

.

土壇場で追いついた塾高、試合は6-6で延長戦に突入します。

.

【10回表】

只野三振、鈴木亮中前安打(1死1塁)、斎藤の時捕逸で鈴木亮二塁へ(1死2塁)、斎藤左直、荒川三振。(慶6-6東)

【10回裏】

原左飛。大城二失策(1死1塁)、河口三振の時大城2盗成功(2死2塁)、石川遊飛。(慶6-6東)

【11回表】

内藤四球、福富四球、(無死1・2塁)、山崎投ゴロで福富2塁封殺(1死1・3塁)、鈴木裕スクイズをウエストされ内藤本塁タッチアウト(2死1塁)、鈴木裕投ゴロ。(慶6-6東)

【11回裏】

高田中飛、内田三振、秦右中間二塁打(2死2塁)、大田四球(敬遠)(2死1・2塁)、角投ゴロ。(慶6-6東)

【12回表】(投手大城→熊谷)

阿加多二塁内野安打(無死1塁)、只野遊ゴロ併殺打(遊B→一)(2死)、鈴木亮三振。(慶6-6東)

【12回裏】

原右飛、熊谷中前安打(1死1塁)、河口捕ゴロで熊谷2塁へ(2死2塁)、石川三ゴロ。(慶6-6東)

【13回表】

斎藤四球(無死1塁)、荒川投犠打(1死2塁)、内藤三振(2死2塁)。(熊谷に代わりショート奥津、ショートの大田、マウンドへ)福富右中間三塁打で斎藤ホームインで勝ち越し!(2死3塁)、山崎右越2ラン本塁打でダメ押し!、鈴木裕四球(2死1塁)、阿加多三振。(慶9-6東)

【13回裏】

高田右飛、内田三振、秦四球(2死1塁)、大田左前安打で秦3塁へ(2死1・3塁)、角右飛で試合終了。(慶9-6東)

スコア

慶応義塾 000 010 302 000 3   =9
東海相模 000 101 400 000 0   =6

.

慶應義塾46年ぶりの夏を決めた歓喜のゲームでした。

.

今年の夏はどういう結末が用意されているのでしょう…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

伝説の「箕島vs星稜 延長18回」、再び…。

今年9月23日甲子園球場で、高校野球史上最高試合と称される「箕島vs星稜 延長18回」のメンバーが集合し試合が行われるというニュースを聞きました。

リニューアルされた甲子園球場付属の甲子園歴史館の完成記念試合として催されるとのこと。

何という素晴らしい企画でしょう!!

当時小学4年生、この激闘を甲子園のスタンドでナマ観戦したことが私の野球人生の出発点であります。

その箕島vs星稜延長18回の激闘とは、一体どんな試合だったのか?

この機会に振り返ってみたいと思います。

※1979年8月16日 第4試合(3回戦の2試合目)

〈先攻 星稜〉     

  1. (一) 加藤
  2. (左) 金戸
  3. (遊) 北
  4. (捕) 川井
  5. (投) 堅田
  6. (右) 音
  7. (中) 山下
  8. (二) 石黒
  9. (三) 若狭

〈後攻 箕島〉

  1. (捕) 嶋田
  2. (左) 宮本
  3. (二) 上野山
  4. (一) 北野
  5. (遊) 上野
  6. (中) 森川
  7. (右) 久保
  8. (三) 榎本
  9. (投) 石井

試合開始 16時06分

【1回表】
加藤中前安打、金戸投前犠打(1死2塁)、北遊ゴロ (2死2塁)、川井三振 。(星0- 箕)

【1回裏】
嶋田三飛、宮本三振、上野山左二塁打(2死2塁)、北野三ゴロ 。(星0-0箕)

【2回表】
堅田右飛、音二ゴロ、山下三振。(星0-0箕)

【2回裏】
上野遊直、森川ニゴロ、久保中飛。(星0-0箕)

【3回表】
石黒遊飛、若狭三振、加藤ニゴロ。(星0-0箕)

【3回裏】
榎本遊ゴロ、石井三振、嶋田左前安打(2死1塁)、宮本の時嶋田2盗成功(2死2塁)、宮本遊ゴロ。(星0-0箕)

【4回表】
金戸三振、北右前安打(1死1塁)、川井中前安打で北3塁へ(1死1・3塁)、堅田の時川井2盗成功(1死2・3塁)、堅田左前安打で北ホームイン(1死1・3塁)、音投ゴロで堅田2塁へ(2死2・3塁)、山下中飛。(星1-0箕)

【4回裏】
上野山右前安打(無死1塁)、北野一ゴロで上野山2塁封殺(1死1塁)、上野左前安打で北野3塁へ(1死1・3塁)、森川右前安打で北野ホームイン・上野は2塁へ(1死1・2塁)、久保遊ゴロで走者それぞれ進塁(2死2・3塁)、榎本四球(2死満塁)、石井投ゴロ。(星1-1箕)

【5回表】
石黒二飛、若狭三振、加藤左飛。(星1-1箕)

【5回裏】
嶋田中飛、宮本四球(1死1塁)、上野山三ゴロで宮本2塁封殺(2死1塁)、北野左飛。(星1-1箕)

【6回表】
金戸遊ゴロ、北左飛、川井三振。(星1-1箕)

【6回裏】
上野死球、森川四球(無死1・2塁)、久保犠打失敗(記録は投ゴロ)で上野3塁封殺(1死1・2塁)、榎本に代打石橋、石橋中犠飛で森川3塁へ(2死1・3塁)、石井の時久保2盗成功(2死2・3塁)するも石井ニゴロ。(星1-1箕)

【7回表】(箕島は代打石橋にかわりサードに浦野。)
堅田左飛、音右前安打(1死1塁)、山下の時音牽制死(2死)、山下右前安打(2死1塁)、石黒の時山下2盗成功(2死2塁)するも3盗失敗でチェンジ。(星1-1箕)

【7回裏】
嶋田中飛、宮本三飛、上野山右飛。(星1-1箕)

【8回表】
石黒三振、若狭三振、加藤投ゴロ。(星1-1箕)

【8回裏】
北野ニゴロ、上野遊ゴロ、森川遊ゴロ。(星1-1箕)

【9回表】
金戸中飛、北三振、川井左前安打(2死1塁)、堅田の時2盗失敗。(星1-1箕)

【9回裏】
久保遊失策(無死1塁)、浦野の時久保2盗失敗(1死)、浦野左前安打(1死1塁)、石井投ゴロで浦野2塁へ(2死2塁)、嶋田右飛。(星1-1箕)

試合は両雄譲らず延長戦に突入。ここからが高校野球史上最高といわれる試合の本番です。

【10回表】
堅田左飛、音三ゴロ、山下右前安打(2死1塁)、石黒三振。(星1-1箕)

【10回裏】
宮本右前安打(無死1塁)、上野山犠打を試みるが失敗・強攻策に転じるも二飛(1死1塁)、北野中飛(2死1塁)、上野の時宮本2盗に失敗でチェンジ。(星1-1箕)

【11回表】
若狭三振、加藤中前安打(1死1塁)、金戸三振(2死1塁)、北中前安打(2死1・2塁)、川井三振。(星1-1箕)

【11回裏】
上野三飛、森川三ゴロ、久保二飛 。(星1-1箕)

.

ジリジリするようなこう着状態が続いていましたが、12回になってようやく動き出します。

.

【12回表】
堅田ニゴロ、音左前安打(1死1塁)、山下四球(1死1・2塁)、石黒の二ゴロを箕島上野山まさかのトンネルで音が一気にホームイン山下は3塁へ(1死3塁)、たたみかけようと若狭がスクイズを試みるが失敗し山下は三本間でタッチアウト、若狭は結局三振でチェンジ。(星2-1箕)

【12回裏】
浦野遊ゴロ、石井捕ゴロ。星稜勝利まであと1人というところで打者は1番嶋田。嶋田2球目の変化球を叩くと打球はライナーでレフトラッキーゾーンへ飛びこむ起死回生の同点ホームラン、宮本二ゴロ。(星2-2箕)

【13回表】
加藤遊ゴロ、金戸左飛、北左前安打(2死1塁)、川井中前安打(2死1・2塁)、堅田二ゴロ(1・2塁間の打球を上野山が好守で阻む)でチェンジ。(星2-2箕)

【13回裏】
上野山中飛、北野二直、上野中飛。(星2-2箕)

【14回表】
音遊飛、山下二ゴロ、石黒投ゴロ。(星2-2箕)

【14回裏】
森川右前安打(無死1塁)、久保一犠打(1死2塁)、浦野の時森川ディレードスチールに成功(大きく離塁し堅田が2塁へ牽制球を投げると同時に3塁へスタート)するも、3塁到達直後にボールを保持していたサード若狭の隠し球でタッチアウト、浦野遊ゴロでチェンジ。(星2-2箕)

【15回表】
若狭中前安打(無死1塁)、加藤三ゴロで若狭が2塁封殺(1死1塁)、金戸遊ゴロ併殺打でチェンジ。(星2-2箕)

【15回裏】
石井中前安打(無死1塁)、嶋田三ゴロで石井が2塁封殺(1死1塁)、宮本投犠打(2死2塁)、上野山三ゴロ。(星2-2箕)

.

延長16回の攻防、2度目の奇跡が起きます。

.

【16回表】
北二飛、川井死球(1死1塁)、堅田二内野安打(1死1・2塁)、音犠打失敗(記録は投ゴロ)で堅田2塁封殺(2死1・3塁)、山下の飛球はファースト北野の頭を超え一塁ライン際に落ちるタイムリーとなり勝ち越し(2死1・3塁)、石黒三振。(星3-2箕)

【16回裏】
北野二ゴロ、上野三振、星稜勝利まで再びあと1人。打席には6番森川。堅田の初球を叩いた森川の打球は一塁ファウルゾーンへの力ない飛球。誰もが星稜の勝利を確信した瞬間、なんとファースト加藤が転倒しこれを落球。命拾いした森川は2-1からの5球目の真ん中ストレートを強振、打球は左中間ラッキーゾーンに飛びこむ同点ホームランとなり試合はまたも振り出しに。続く久保は左飛でチェンジ。(星3-3箕)

【17回表】
若狭投ゴロ、加藤左飛、金戸三ゴロ。(星3-3箕)

【17回裏】浦野三ゴロ、石井一ゴロ、嶋田左飛。(星3-3箕)

.

延長18回までもつれた大熱戦は、いよいよ決着の時を迎えます。

.

【18回表】
北遊ゴロ、川井中前安打(1死1塁)、堅田中前安打(1死1・2塁)、音三飛(2死1・2塁)。ラストチャンスで山下の放った打球は中前安打!…打球が強く川井は3塁ストップ(2死満塁)、続くラストチャンスに石黒の代打・久木は三振。この試合での星稜の勝利が無くなる。(星3-3箕)

【18回裏】(代打久木がライト、ライト音にかわりセカンド高桑)
宮本に代打・辻内。辻内四球、上野山3バント失敗(記録は三振)、北野四球(1死1・2塁)、上野が放った気迫の打球はショートの頭を超えレフト前に…。

.

試合開始16時06分、試合終了19時56分、試合時間3時間50分に及ぶ激闘でした。

〈スコア〉

星稜 000 100 000 001 000 100   =3
箕島 000 100 000 001 000 101x  =4

.

この試合を最後まで放送したNHK教育の瞬間最高視聴率はなんと29.4%、この数字は30年以上経った今でも破られていない局最高視聴率記録だそうです。

.

今年もいよいよ熱い夏が始まりますねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年高校野球選手権神奈川大会の展望 まとめ

16回に分けてシード校毎のブロック展望をしてきました。

今回はそのまとめです。

4回戦の対戦カードとベスト16進出校(太字)の予想です。

  • 横浜商大 vs 湘南工大附
  • 横浜 vs 向上
  • 桐蔭学園 vs 横須賀明光
  • 相洋 vs 海老名
  • 横浜創学館 vs 山手学院
  • 茅ヶ崎西浜 vs 藤沢工科
  • 川崎北 vs 横浜隼人
  • 日大高 vs 山北
  • 桐光学園 vs 日大藤沢
  • 武相 vs 逗葉
  • 光明相模原 vs 瀬谷
  • 横浜栄 vs 慶応湘南藤沢
  • 橘学苑 vs 鶴見工
  • 慶應義塾 vs 藤嶺藤沢
  • 東海大相模 vs 相模原青陵
  • 平塚学園 vs 厚木西

…4月入部の新戦力や、5~7月期での成長度などは一切加味せず、あくまでも秋・春の戦績のみを判断材料にしています。それゆえあまりあてにならない展望でありますこと、ご了承ください。

そして、この展望が大きく外れるような球児の皆さんの健闘、大いに期待していますよ!

頑張ってくださいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

加藤君、初勝利おめでとう!

加藤幹典君、初勝利おめでとう!

いろいろありましたが、いよいよ!といった感じですね。

あせらず一歩ずつ着実に白星を積み重ねて行ってくださいね。

塾生・塾員、社中すべてが加藤君を応援していることでしょう!

頑張ってくださいね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010年高校野球選手権神奈川大会の展望 16 平塚学園ブロック

第16回目は第3シード平塚学園のブロックです。

【平塚学園】

  • 秋地区予選…2勝0敗
  • 秋県大会…4回戦(ベスト16)
  • 春地区予選…3勝0敗
  • 春県大会…4回戦(ベスト16)

特記…秋県で商大に4-5、春県で立花に7-2、橘学苑に2-3。

【茅ヶ崎】

  • 秋地区予選…2勝1敗
  • 秋県大会…2回戦
  • 春地区予選…1勝2敗(予選敗退)

特記…春地区で藤嶺に3-7、茅ヶ崎西浜に0-4。

【大和】

  • 秋地区予選…1勝2敗(予選敗退)
  • 春地区予選…0勝3敗(予選敗退)

【荏田】

  • 秋地区予選…2勝1敗
  • 秋県大会…1回戦
  • 春地区予選…1勝1敗(予選敗退)

特記…秋県で武相に0-2。

【鎌倉学園】

  • 秋地区予選…3勝0敗
  • 秋県大会…ベスト4
  • 春地区予選…3勝0敗
  • 春県大会…3回戦

特記…秋県で桐蔭に0-2、春県で創学館に3-10。

【神奈川総合産業】

  • 秋地区予選…1勝1敗1分(予選敗退)
  • 春地区予選…1勝2敗(予選敗退)

【立花学園】

  • 秋地区予選…3勝0敗
  • 秋県大会…4回戦(ベスト16)
  • 春地区予選…2勝0敗
  • 春県大会…3回戦

特記…秋県で向上に3-4、春県で平学に2-7。

【大和南】

  • 秋地区予選…3勝0敗
  • 秋県大会…3回戦
  • 春地区予選…3勝0敗
  • 春県大会…2回戦

特記…秋県で橘学苑に4-8、春県で茅ヶ崎西浜に1-3。

【法政二】

  • 秋地区予選…3勝0敗
  • 秋県大会…2回戦
  • 春地区予選…2勝1敗
  • 春県大会…1回戦

特記…秋県で商大に0-4。

【鶴嶺】

  • 秋地区予選…0勝3敗(予選敗退)
  • 春地区予選…1勝1敗(予選敗退)

【厚木西】

  • 秋地区予選…3勝0敗
  • 秋県大会…3回戦
  • 春地区予選…2勝1敗
  • 春県大会…2回戦

特記…秋県で東海大相模に4-5、春県で商大に1-3。

【磯子工】

  • 秋地区予選…0勝3敗(予選敗退)
  • 春地区予選…1勝2敗(予選敗退)

〈展望〉
大混戦。第3シード・平学は、昨秋4強の鎌学、公立の実力校・茅ヶ崎、武相と善戦した荏田らが揃いすんなり勝ち上がるのは容易ではない。一方の山も、強豪私学・立花学園、古豪・法政二、公立実力校の厚木西・大和南が揃い、どこが勝ち上がっても全く不思議ではない。非常に難解なブロックで全く予想がつかないが、しいてあげるとすれば4回戦のカードは平学vs厚木西、2季連続16強の平学が3季連続16強進出を決めると見る。

ということで、次回は最終回。

2010年展望のまとめです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年高校野球選手権神奈川大会の展望 15 東海大相模ブロック

第15回は、第2シード・東海大相模のブロックです。

【東海大相模】

  • 秋地区予選…3勝0敗
  • 秋県大会…優勝
  • 秋関東大会…優勝
  • 明治神宮大会…準優勝
  • 春センバツ…1回戦
  • 春県大会…ベスト8

特記…秋県で慶応に11-1、桐蔭に5-3、春県で橘学苑に3-9。

【横浜立野】

  • 秋地区予選…1勝2敗(予選敗退)
  • 春地区予選…0勝3敗(予選敗退)

特記…春地区で橘学苑に5-8。

【吉田島総合】(旧・吉田島農林)

  • 秋地区予選…2勝1敗
  • 秋県大会…1回戦
  • 春地区予選…1勝1敗(予選敗退)

【瀬谷西】

  • 秋地区予選…1勝2敗(予選敗退)
  • 春地区予選…1勝2敗(予選敗退)

【保土ヶ谷】

  • 秋地区予選…2勝1敗
  • 秋県大会…1回戦
  • 春地区予選…0勝3敗

特記…秋地区で武相に8-11。

【厚木北】

  • 秋地区予選…2勝1敗
  • 秋県大会…1回戦
  • 春地区予選…3勝0敗
  • 春県大会…3回戦

特記…秋県で横浜桜陽に3-4。

【麻生総合】

  • 秋地区予選…不出場
  • 春地区予選…不出場

【逗子開成】

  • 秋地区予選…1勝2敗(予選敗退)
  • 秋県大会…1回戦
  • 春地区予選…2勝1敗
  • 春県大会…1回戦

【寒川】

  • 秋地区予選…1勝2敗(不戦勝1含・予選敗退)
  • 春地区予選…0勝3敗(予選敗退)

【相原】

  • 秋地区予選…不出場
  • 春地区予選…不出場

【相模原青陵】(旧 新磯・相武台)

  • 秋地区予選…2勝0敗1分
  • 秋県大会…1回戦
  • 春地区予選…2勝1敗
  • 春県大会…2回戦

【渕野辺】

  • 秋地区予選…2勝1敗
  • 秋県大会…1回戦
  • 春地区予選…2勝1敗
  • 春県大会…2回戦

〈展望〉
センバツ以降調子が上がらない東海大相模、この組み合わせは恵まれたか?一発の力を秘める厚木北との対戦が濃厚の3回戦までに調子が戻れば昨秋明治神宮大会準優勝の底力は完全に抜けているといえる。一方の山は統合新校として出発した相模原青陵と渕野辺の北相地区2校の争いか?ずばり4回戦は東海大相模vs相模原青陵、ベスト16進出は東海大相模と予想。

次回は、第3シード平塚学園のブロックです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年高校野球選手権神奈川大会の展望 14 慶應義塾ブロック

第14回は第3シード・慶應義塾のブロックです。

【慶應義塾】

  • 秋地区予選…3勝0敗
  • 秋県大会…ベスト8
  • 春地区予選…3勝0敗
  • 春県大会…4回戦(ベスト16)

特記…秋県で藤嶺に5-4、隼人に8-3、東海に1-11、春県で横浜に4-2、桐光に3-7。

【金沢】

  • 秋地区予選…2勝1敗
  • 秋県大会…1回戦
  • 春地区予選…1勝2敗(予選敗退)

特記…春地区で商大に3-5、橘学苑に2-6。

【磯子】

  • 秋地区予選…0勝3敗(予選敗退)
  • 春地区予選…2勝1敗(予選敗退)

【上溝】

  • 秋地区予選…1勝2敗(予選敗退)
  • 春地区予選…0勝3敗(予選敗退)

【有馬】

  • 秋地区予選…2勝0敗1分
  • 秋県大会…2回戦
  • 春地区予選…0勝3敗(予選敗退)

【浅野】

  • 秋地区予選…2勝1敗(予選敗退)
  • 春地区予選…0勝3敗(予選敗退)

【橋本】

  • 秋地区予選…2勝1敗
  • 秋県大会…1回戦
  • 春地区予選…3勝0敗
  • 春県大会…2回戦

【三浦臨海】

  • 秋地区予選…0勝3敗
  • 春地区予選…不出場

【川和】

  • 秋地区予選…3勝0敗
  • 秋県大会…3回戦
  • 春地区予選…1勝2敗(予選敗退)

特記…秋地区で橘学苑に4-0、秋県で相洋に8-9。

【南】

  • 秋地区予選…3勝0敗
  • 秋県大会…4回戦(ベスト16)
  • 春地区予選…2勝0敗
  • 春県大会…3回戦

特記…秋県で横浜桜陽に6-1、春県で山手学院に6-5、商大に1-4。

【伊勢原】

  • 秋地区予選…0勝3敗(予選敗退)
  • 春地区予選…0勝3敗(予選敗退)

【藤嶺藤沢】

  • 秋地区予選…3勝0敗
  • 秋県大会…3回戦
  • 春地区予選…3勝0敗
  • 春県大会…3回戦

特記…秋県で慶応に4-5。

〈展望〉
第3シードながら横浜に競り勝った慶応の力が抜けている。商大・橘学苑に善戦した戦績をもつ金沢の存在が気になるが4回戦まではすんなりだろう。一方の山は大激戦。慶応と互角に渡り合った藤嶺がやや抜けているが秋16強の南、橘学苑を下した川和、2季連続県大会出場の橋本らが揃い、気が抜けない。ズバリ4回戦は慶応vs藤嶺と予想、16強進出は希望を込めて慶応としたい。

次回は、選抜出場で今夏第2シードの東海大相模のブロックです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年高校野球選手権神奈川大会の展望 13 橘学苑ブロック

第13回目は、第1シード橘学苑のブロックです。

【橘学苑】

  • 秋地区予選…2勝1敗
  • 秋県大会…ベスト8
  • 春地区予選…2勝1敗
  • 春県大会…ベスト4

特記…春県で平学に3-2、東海大相模に9-3、創学館に3-5。

【横浜商】

  • 秋地区予選…3勝0敗
  • 秋県大会…3回戦
  • 春地区予選…3勝0敗
  • 春県大会…3回戦

特記…秋県で武相に0-4、春県で相洋に0-6。

【松陽】

  • 秋地区予選…0勝3敗(予選敗退)
  • 春地区予選…2勝1敗
  • 春県大会…1回戦

【百合丘】

  • 秋地区予選…2勝1敗
  • 秋県大会…1回戦
  • 春地区予選…3勝0敗
  • 春地区予選…2回戦

特記…春県で光明に0-5。

【麻溝台】

  • 秋地区予選…2勝1敗
  • 秋県大会…2回戦
  • 春地区予選…2勝1敗
  • 春県大会…2回戦

特記…秋県で創学館に6-8、春県で川崎工科に1-5。

【海洋科学】

  • 秋地区予選…1勝2敗(予選敗退)
  • 春地区予選…0勝2敗(予選敗退)

【横須賀工】

  • 秋地区予選…1勝2敗(予選敗退)
  • 春地区予選…1勝2敗(決定戦負含・予選敗退)

【愛川】

  • 秋地区予選…0勝2敗(予選敗退)
  • 春地区予選…3勝0敗
  • 春県大会…2回戦

特記…春県で武相に1-6。

【鶴見工】

  • 秋地区予選…2勝1敗
  • 秋県大会…1回戦
  • 春地区予選…2勝1敗
  • 春県大会…1回戦

特記…春地区で武相に5-7。

【座間総合】

  • 秋地区予選…不出場
  • 春地区予選…不出場

【西湘】

  • 秋地区予選…3勝0敗
  • 秋県大会…2回戦
  • 春地区予選…2勝1敗
  • 春県大会…2回戦

特記…春地区で相洋に1-5。

〈展望〉
躍進著しい第1シード・橘学苑だが試練のブロックになりそう。公立の雄・横浜商・百合丘、創学館に善戦した麻溝台など公立の実力校が揃い逆転を狙っている。一方の山は夏に好チームを仕上げてくる鶴見工と西湘の争いか?あえて4回戦の対戦カードを予想すると橘学苑vs鶴見工となる可能性が高そうだが、前記の高校の大躍進も十分ありえる。橘学苑のベスト16進出の可能性は50%?

次回は第3シード・慶應義塾のブロックです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

少年野球、練習試合。

昨日は少年野球。

土曜日夜から日曜日朝まで降り続いた雨で中止かと思っていたら、7時過ぎからカーッと夏のお天道様が…。実は、このブログによくコメントをくださるオッキーさんの少年野球チームと練習試合をすることになっていまして、雨が上がった空を見上げながら「よかった!」とホッと胸をなでおろした次第です。

10時20分過ぎにグラウンドへ到着すると、すでに到着していたオッキーさん達のチームのマメ君達から大きな元気の良い「おはようございます!よろしくお願いいたします!」の声が。プレイ以前に、こういう「挨拶・返事」といったことをきちっと指導し実践されていることに感動いたしました。同区内のチームでもあれだけしっかりした挨拶・返事ができるチームは見たことがありませんので…。「聴こえないような声でぼそっとするのは挨拶ではない。挨拶は相手にするもの」なんですよねぇ。そんな当たり前のことを思い知らされました。

さて、試合です。

私はグラウンドの隅っこで低学年チームの練習のお手伝いをしていたので試合の詳細ははっきりわかりませんが、結果は大差で我がチームが敗退とのこと…。わざわざ遠征までして練習試合をしてくださったオッキーさんのチームの皆さんに、大変申し訳ない何とも不甲斐ない試合になってしまったようです。

もう少し何とかならなかったものか…。

ここのところ高学年チームは大敗続きで、そのたびに「同じ小学生なのに…」と思っていましたが、この結果をみてその原因が何となくわかったような気がしました。

挨拶や返事がしっかりできる子達と、それができない子達は、決して「同じ」小学生ではない!ということ。

まずこういうプレイ以前のところから指導を始めなければチームの立て直しは図れないと思いましたね。

でも、我がチームのマメ達も普段あまり対戦することのない他区の強豪チームと対戦することができて、己のチームに精神面・技術面の両面で何が足らないのということを嫌というほど味わったようで…。練習試合の後、場所を移して行われた練習でなかなか気合の入った声が出ていました。

これから我々コーチ陣も気を引き締め直して子ども達と一緒に頑張っていこうと思っておりますので、チーム再生の暁には是非もう一度お手合わせ願えたらと思っております。

練習試合、どうもありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年高校野球選手権神奈川大会の展望 12 横浜桜陽ブロック

第12回目は第3シードの横浜桜陽のブロックです。

【横浜桜陽】

  • 秋地区予選…2勝1敗
  • 秋県大会…2回戦
  • 春地区予選…3勝0敗
  • 春県大会…4回戦(ベスト16)

特記…春県で厚木北に10-3、創学館に0-17。

【釜利谷】

  • 秋地区予選…2勝1敗
  • 秋県大会…2回戦
  • 春地区予選…2勝1敗
  • 春県大会…1回戦

【横浜栄】

  • 秋地区予選…3勝0敗
  • 秋県大会…3回戦
  • 春地区予選…2勝1敗
  • 春県大会…2回戦

特記…秋県で日大に10-2、春県で橘学苑に2-3。

【光陵】

  • 秋地区予選…1勝2敗
  • 秋県大会…2回戦
  • 春地区予選…2勝1敗
  • 春県大会…2回戦

【中央農】

  • 秋地区予選…0勝3敗(予選敗退)
  • 春地区予選…0勝3敗(予選敗退)

【住吉】

  • 秋地区予選…1勝2敗(予選敗退)
  • 春地区予選…2勝1敗
  • 春県大会…1回戦

【慶応湘南藤沢】

  • 秋地区予選…0勝2敗1分(予選敗退)
  • 春地区予選…0勝3敗(予選敗退)

【足柄】

  • 秋地区予選…2勝0敗
  • 秋県大会…2回戦
  • 春地区予選…2勝0敗
  • 春県大会…2回戦

特記…秋県で向上に0-5。

【高津】

  • 秋地区予選…0勝2敗1分(予選敗退)
  • 春地区予選…0勝2敗(予選敗退)

【湘南】

  • 秋地区予選…1勝2敗(予選敗退)
  • 春地区予選…2勝1敗
  • 春県大会…1回戦

【大船】

  • 秋地区予選…2勝1敗
  • 秋県大会…1回戦
  • 春地区予選…2勝1敗
  • 春県大会…1回戦

特記…秋地区で鎌学に2-5。

【逗子】

  • 秋地区予選…2勝1敗
  • 秋県大会…1回戦
  • 春地区予選…2勝1敗
  • 春県大会…1回戦

〈展望〉
県大会1~2回戦レベルの公立勢がズラッと揃って大混戦のブロック。第3シード横浜桜陽を、日大を下した戦績が光る横浜栄が追う展開。もうひとつの山は足柄やや有利だが、希望も込めて昨夏湘南学院撃破の慶応湘南藤沢の巻き返しを期待。4回戦は横浜栄vs慶応湘南藤沢。慶応湘南藤沢のベスト16進出を心から祈念しています。

展望というより希望的記事になってしまいましたが…。

次回は第1シード・橘学苑のブロックの展望です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年高校野球選手権神奈川大会の展望 11 光明相模原ブロック

第11回は、第2シード・光明相模原のブロックです。

【光明相模原】

  • 秋地区予選…3勝0敗
  • 秋県大会…4回戦(ベスト16)
  • 春地区予選…3勝0敗
  • 春県大会…ベスト8

特記…秋県で橘学苑に2-6、春県で武相に8-5、創学に1-4。

【新城】

  • 秋地区予選…1勝2敗(予選敗退)
  • 春地区予選…2勝1敗
  • 春県大会…1回戦

【大和東】

  • 秋地区予選…2勝1敗
  • 秋県大会…1回戦
  • 春地区予選…2勝1敗
  • 春県大会…2回戦

特記…春県で鎌学に6-11。

【川崎工科】

  • 秋地区予選…2勝1敗
  • 秋県大会…1回戦
  • 春地区予選…2勝1敗
  • 春県大会…3回戦

特記…秋県で日大に3-4、春地区で法政二に7-0、春県で東海大相模に7-8。

【金井】

  • 秋地区予選…0勝3敗(予選敗退)
  • 春地区予選…0勝3敗(予選敗退)

【相模原総合】

  • 秋地区予選…2勝0敗
  • 秋県大会…2回戦
  • 春地区予選…1勝1敗(予選敗退)

【秦野曽屋】

  • 秋地区予選…0勝2敗1分(予選敗退)
  • 春地区予選…1勝2敗(予選敗退)

【瀬谷】

  • 秋地区予選…2勝1敗
  • 秋県大会…3回戦
  • 春地区予選…2勝1敗(予選敗退)

特記…秋地区で横浜に0-4、秋県で光明に2-3。

【横浜平沼】

  • 秋地区予選…0勝3敗(予選敗退)
  • 春地区予選…0勝2敗(予選敗退)

【綾瀬西】

  • 秋地区予選…0勝3敗(予選敗退)
  • 春地区予選…0勝3敗(予選敗退)

【追浜】

  • 秋地区予選…1勝2敗(予選敗退)
  • 春地区予選…0勝2敗(予選敗退)

〈展望〉
第3シード・光明にとって、選抜出場の東海大相模をあと一歩のところまで追い詰めた川崎工科の存在は脅威。両校の対決が予想される3回戦は好勝負必至。一方の山では、横浜・光明らと互角に戦った実績のある瀬谷が4回戦へと抜け出しそう。しいてあげるとすれば4回戦は光明vs瀬谷。この2校に川工を含めた3校によるベスト16争いとみるが実力伯仲で予想は難解。この学校とはとても言いきれず、5回戦進出の可能性は光明50%、川工30%、瀬谷20%としておく。

次回は第3シード・横浜桜陽のブロックです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年高校野球選手権神奈川大会の展望 10 武相ブロック

第10回目は、第3シード・武相のブロック展望です。

【武相】

  • 秋地区予選…3勝0敗
  • 秋県大会…ベスト8
  • 春地区予選…3勝0敗
  • 春県大会…4回戦(ベスト16)

特記…秋県で桐光に8-4、創学に2-1、向上に3-4、春県で光明に5-8。

【湘南学院】

  • 秋地区予選…3勝0敗
  • 秋県大会…3回戦
  • 春地区予選…2勝0敗
  • 春県大会…2回戦

特記…秋県で創学に3-10、春県で日藤に4-7。

【座間】

  • 秋地区予選…3勝0敗
  • 秋県大会…2回戦
  • 春地区予選…2勝0敗
  • 春県大会…3回戦

特記…春県で光明に0-2。

【鎌倉】

  • 秋地区予選…2勝1敗
  • 秋県大会…2回戦
  • 春地区予選…1勝2敗(予選敗退)

特記…秋地区で湘南工大附に7-5、秋県で慶応に0-10、春地区で鎌学に4-6。

【戸塚】

  • 秋地区予選…3勝0敗
  • 秋県大会…2回戦
  • 春地区予選…2勝1敗
  • 春県大会…2回戦

特記…秋地区で横浜桜陽に6-0、秋県で平学に5-8、春地区で慶応に3-5、春県に日大に1-5。

【関東学院】

  • 秋地区予選…0勝3敗(予選敗退)
  • 春地区予選…2勝1敗(決定戦勝含)
  • 春県大会…1回戦

特記…春県で光明に1-4。

【大磯】

  • 秋地区予選…2勝1敗
  • 秋県大会…1回戦
  • 春地区予選…1勝2敗(予選敗退)

【田奈】

  • 秋地区予選…0勝3敗(予選敗退)
  • 春地区予選…0勝3敗(予選敗退)

【逗葉】

  • 秋地区予選…2勝1敗
  • 秋県大会…3回戦
  • 春地区予選…2勝0敗
  • 春県大会…2回戦

特記…秋県で横浜商に6-3、武相に0-4。

【横須賀大津】

  • 秋地区予選…0勝3敗(予選敗退)
  • 春地区予選…1勝2敗(予選敗退)

【鶴見】

  • 秋地区予選…2勝1敗
  • 秋県大会…1回戦
  • 春地区予選…2勝1敗
  • 春県大会…1回戦

特記…春地区で横浜桜陽に1-3。

【新栄】

  • 秋地区予選…0勝3敗(予選敗退)
  • 春地区予選…不出場

〈展望〉
第3シード武相だが、同じ山に湘南学院をはじめ座間・鎌倉・戸塚ら一発のある有力校が揃い、息が抜けない戦いが続きそう。もう一方の山はその武相に善戦した逗葉の戦績が見逃せない。4回戦は武相vs逗葉、ベスト16進出は武相と予想。

次回は第2シード・光明相模原のブロックです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年高校野球選手権神奈川大会の展望 9 桐光学園ブロック

第9回は、春の神奈川王者で第1シード・桐光学園のブロック展望です。

【桐光学園】

  • 秋地区予選…3勝0敗
  • 秋県大会…2回戦
  • 春地区予選…3勝0敗(不戦勝1含)
  • 春県大会…優勝
  • 関東大会…2回戦

特記…春県で慶応に7-3、桐蔭に2-1、商大に4-2、創学に7-3。

【大原】

  • 秋地区予選…0勝3敗(予選敗退)
  • 春地区予選…1勝2敗(予選敗退)

【高浜】

  • 秋地区予選…0勝3敗(予選敗退)
  • 春地区予選…0勝3敗(予選敗退)

【相模田名】

  • 秋地区予選…0勝3敗(予選敗退)
  • 春地区予選…2勝1敗(決定戦勝含)
  • 春県大会…3回戦

特記…春県で法政二に5-3、弥栄に3-5。

【平塚湘風】

  • 秋地区予選…1勝2敗(予選敗退)
  • 春地区予選…1勝1敗(予選敗退)

【日大藤沢】

  • 秋地区予選…2勝0敗
  • 秋県大会…3回戦
  • 春地区予選…3勝0敗
  • 春県大会…3回戦

特記…秋県で商大に0-2、春県で湘南学院に7-4、桐蔭に3-6。

【厚木東】

  • 秋地区予選…0勝3敗(予選敗退)
  • 春地区予選…1勝2敗(決定戦負含・予選敗退)

特記…春地区で向上に0-3。

【平塚江南】

  • 秋地区予選…2勝1敗
  • 秋県大会…1回戦
  • 春地区予選…1勝1敗(予選敗退)

特記…秋地区で立花学園に2-4。

【大和西】

  • 秋地区予選…2勝1敗
  • 秋県大会…2回戦
  • 春地区予選…1勝2敗(予選敗退)

【橘】

  • 秋地区予選…2勝1敗
  • 秋県大会…2回戦
  • 春地区予選…2勝0敗
  • 春県大会…2回戦

特記…春県で藤嶺藤沢に6-8。

【藤沢西】

  • 秋地区予選…2勝1敗
  • 秋県大会…2回戦
  • 春地区予選…3勝0敗
  • 春県大会…3回戦

特記…秋地区で藤嶺藤沢に5-6。

〈展望〉
桐光は4回戦進出濃厚。もうひとつの山は日藤が中心だが、強豪私学と接戦を戦っている厚木東・平塚江南・橘・藤沢西ら有力公立勢にも大いにチャンスはある。実績だけから判断すると、4回戦は桐光vs日藤、好勝負必至になりそうだがベスト16には桐光がコマを進めると予想。

次回は、第3シードの武相のブロックの予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年高校野球選手権神奈川大会の展望 8 日大高ブロック

第8回目は第3シードの日大高のブロックの展望です。

【日大高】

  • 秋地区予選…2勝1敗
  • 秋県大会…2回戦
  • 春地区予選…3勝0敗
  • 春県大会…4回戦(ベスト16)

特記…春県で横浜隼人に7-4、桐蔭に1-2。

【舞岡】

  • 秋地区予選…0勝3敗(予選敗退)
  • 春地区予選…1勝2敗
  • 春県大会…1回戦

【希望ヶ丘】

  • 秋地区予選…3勝0敗
  • 秋県大会…2回戦
  • 春地区予選…1勝2敗(予選敗退)

特記…秋県で市川崎に5-7。

【県商工】

  • 秋地区予選…3勝0敗
  • 秋県大会…2回戦
  • 春地区予選…2勝1敗
  • 春県大会…2回戦

特記…春地区で隼人に0-4。

【新羽】

  • 秋地区予選…0勝3敗(予選敗退)
  • 春地区予選…0勝3敗(予選敗退)

【向の岡工】

  • 秋地区予選…0勝3敗(予選敗退)
  • 春地区予選…0勝3敗(予選敗退)

【綾瀬】

  • 秋地区予選…1勝2敗(予選敗退)
  • 春地区予選…2勝1敗
  • 春県大会…1回戦

【深沢】

  • 秋地区予選…1勝1敗(予選敗退)
  • 春地区予選…2勝1敗
  • 春県大会…2回戦

特記…春地区で鎌学に2-6。

【横浜翠嵐】

  • 秋地区予選…1勝2敗(予選敗退)
  • 春地区予選…0勝3敗(予選敗退)

【山北】

  • 秋地区予選…2勝1敗(決定戦勝含)
  • 秋県大会…2回戦
  • 春地区予選…2勝0敗
  • 春県大会…3回戦

特記…春県で橘学苑に1-6。

【氷取沢】

  • 秋地区予選…1勝2敗(予選敗退)
  • 春地区予選…0勝2敗1分

【白山】

  • 秋地区予選…0勝3敗(予選敗退)
  • 春地区予選…2勝1敗
  • 春県大会…2回戦

特記…春県で湘南工大附に4-3。

〈展望〉
第3シード・日大高だが油断できない。夏にキッチリと照準を合わせてくる希望ヶ丘・県商工・綾瀬・深沢・山北ら公立実力校が揃ったからだ。日大への挑戦権争いは熾烈だが、2季連続県大会出場で春3回戦進出の山北に敬意を表し、4回戦は日大vs山北。日大高の16強進出が濃厚だと予想するが…。

次回は春の覇者、第1シード桐光学園のブロックです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »