« 2010年高校野球選手権神奈川大会 7/24の結果。 | トップページ | 2010年高校野球選手権神奈川大会 準々決勝の結果。 »

「匂い」のする合宿。

塾高が勝ち進み、ここのところ高校野球の話題が中心のMスポですが、少年野球も一生懸命やってます。

先日の3連休、まだ学校が夏休みに入る前だというのに少年野球の夏合宿が行われました。今までは7月最後の土日に新潟の山奥で行われていたのですが、日程や場所的に途中参加が非常に困難等の理由で昨年監督・コーチがわずか3人しか参加できないという非常事態となりまして、今年から近場(山梨)で3連休利用での合宿となりました。

その改革の成果もあり、マメ18人に対して監督・コーチ・お父さんコーチが延べ10人(途中まで参加したり、途中から合流したり…)も参加、天候にも恵まれたこともあり非常に充実した内容の練習をミッチリ行うことができました。

私も土曜の夜から合流し日曜・月曜と2日間、マメたちと一緒に心地よい汗を流してきましたよ。長男は小学校の行事で不参加だというのに…(苦笑)。

朝から夕方まで、山に囲まれたなぁんにもないグラウンドで一日野球漬け、なぁんにもない宿舎でみんなと一緒に大浴場で入浴、長テーブルを引っ付き合わせ全員集合してカレーライスをがっつき、夜は畳部屋に集合しミーティング、そして大広間に無造作に布団を敷いて蚊取り線香をモウモウと焚きながら変な音のする扇風機を回して雑魚寝…。

冷暖房完備、2~3人ずつの個室利用、ビュッフェ形式の食事、カラオケルーム・ゲームセンターがあるホテルなんかもそれはそれでいいのですが、やはり合宿っていうのはあまり快適さや便利さを追い求めてはいけないような気がします(笑)。

うまくいえないんですけど、どこか「匂い」のようなものが感じられないと、落ち着かないんですよね…。

そういった意味でも、今回昔ながらの懐かしい匂いのする「合宿」を体験することができたことは、なんともいえず心地よかったです。

合宿の計画・手配・運営・引率等バックアップしてくださった担当の保護者の皆様に心から感謝したいと思います。素晴らしい合宿でした。どうもありがとうございました。

さあ、明日からまた練習です。

とても暑くなりそうな天気予報となっていますが、合宿で学んできたことを忘れないようにしっかり反復し、秋に好成績を残せるよう頑張っていきましょうね!

|
|

« 2010年高校野球選手権神奈川大会 7/24の結果。 | トップページ | 2010年高校野球選手権神奈川大会 準々決勝の結果。 »

少年野球」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

記事を読ませていただき、私もとてもよい「匂い」を感じました。
日程、場所等々、改革がばっちり成果に結びついたようですね。
保護者のみなさんも含めたチームワークの良さ!
同じ釜の飯を食う、という言葉の通りですし、同じ部屋でみんなで寝ることや
同じ扇風機の変な音でみんなで笑う。(みんなで睡眠妨害される?)
そんなことがチームをチームたらしめるような気がします。
部外者の私まで参加したくなるような素敵な合宿でしたね。うらやましいです。

投稿: chu3_ballpark | 2010年7月27日 09時19分

chu3_ballparkさん、コメントありがとうございます。

今流行の言い方をすると「昭和の匂いのする夏合宿」といった感じでした。(笑)

コンビニやアミューズメント施設など宿の周囲には無く、宿自体も畳の大広間があるような古民家風で、何も無いところがまた良かったです。

バーチャルの世界が生活の中に深く入り込んできている今の子ども達にとって、朝から晩まで仲間と顔をつき合わせ、ともに汗を流し、語らい、笑うといった、生身の人間と一日中交わるというアナログだけの日々をすごすことができた経験は、野球だけでなくきっとこれからのいい糧になるような気がします。

やはり合宿っていうものは、ちょいとばかし不便な方がいいですよね。

ということで、また何かありましたらコメントいただけると嬉しいです。

投稿: すーさん | 2010年7月27日 13時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/35878480

この記事へのトラックバック一覧です: 「匂い」のする合宿。:

« 2010年高校野球選手権神奈川大会 7/24の結果。 | トップページ | 2010年高校野球選手権神奈川大会 準々決勝の結果。 »