« 伝説の「箕島vs星稜 延長18回」、再び…。 | トップページ | 2010年高校野球選手権神奈川大会 7/11&12の結果。 »

激闘の「慶應義塾vs東海大相模、第90回高校野球選手権北神奈川大会決勝」、再び…。

いよいよ今日、高校野球選手権神奈川大会が開幕します。今年はどんな熱き戦いが繰り広げられるのでしょうか。楽しみですね。

ということで今回は、延長13回までもつれこんだ第90回北神奈川大会決勝「慶應義塾vs東海大相模」の激闘を振り返ってみたいと思います。

.

※2008年7月27日 12時試合開始 横浜スタジアム

〈先攻・慶応義塾〉

  1. (右)内藤 
  2. (三)福富 
  3. (二)山崎 
  4. (一)鈴木裕
  5. (左)阿加多 
  6. (投)田村 
  7. (捕)鈴木亮 
  8. (遊)斎藤 
  9. (中)溝口

〈後攻・東海大相模〉

  1. (一)内田 
  2. (中)秦 
  3. (遊)大田 
  4. (二)角
  5. (右)原 
  6. (投)大城 
  7. (左)河口 
  8. (三)石川 
  9. (捕)高田

【1回表】

内藤二ゴロ、福富三振、山崎中前安打(2死1塁)、鈴木裕三振。(慶0- 東)

【1回裏】

内田三振、秦遊ゴロ、大田四球(2死1塁)、角三振。(慶0-0東)

【2回表】

阿加多二ゴロ、田村遊ゴロ、鈴木亮死球(2死1塁)、斎藤四球(2死1・2塁)、溝口の2球目に暴投で2死2・3塁)、溝口三ゴロ。(慶0-0東)

【2回裏】

原二ゴロ、大城中前安打(1死1塁)、河口遊飛、石川投ゴロ。(慶0-0東)

【3回表】

内藤二ゴロ、福富中越二塁打(1死2塁)、山崎三振、鈴木裕三振。(慶0-0東)

【3回裏】

高田二ゴロ、内田一飛、秦投ゴロ。(慶0-0東)

.

淡々と始まった決勝戦は、4回になって動き始めます。

.

【4回表】

阿加多二ゴロ、田村三振、鈴木亮二失策(2死1塁)、斎藤死球(2死1・2塁)、溝口左前安打で鈴木亮本塁タッチアウト(左→捕)。(慶0-0東)

【4回裏】

大田左越本塁打、角遊直、原中前安打(1死1塁)、大城投犠打(2死2塁)、河口の時原が捕手からの牽制でタッチアウト。(捕→二→三)(慶0-1東)

【5回表】

内藤左線二塁打(無死2塁)、福富投犠打(1死3塁)、山崎遊ゴロで内藤ホームイン(遊→捕・落球)(1死1塁)、鈴木裕の時山崎2盗失敗(2死)、鈴木裕三振。(慶1-1東)

【5回裏】

河口二飛、石川左飛、高田二ゴロ。(慶1-1東)

【6回表】

阿加多左飛、田村三振、鈴木亮三振。(慶1-1東)

【6回裏】

内田四球(無死1塁)、秦一犠打(1死2塁)、大田中犠飛(2死3塁)、角中前安打で内田ホームイン(2死1塁)、原二ゴロ。(慶1-2東)

【7回表】

斎藤四球(無死1塁)、溝口投犠打(1死2塁)、内藤四球(1死1・2塁)、福富中越二塁打で斎藤・内藤ホームイン(1死2塁)、山崎右線二塁打で福富ホームイン(1死2塁)、鈴木裕三振。阿加多一ゴロ。(慶4-2東)

【7回裏】(投手交代・田村→只野)

大城中前安打(無死1塁)、河口犠打失敗(記録は一邪飛)、石川右飛(2死1塁)、高田左前安打で大城3塁へ(2死1・3塁)、内田右中間二塁打で大城・高田がホームインで同点(2死2塁)、秦右前安打で内田ホームイン・右→捕の送球の間に秦は2塁へ(2死2塁)、大田左前安打で秦ホームイン、左→捕の送球の間に大田は2塁狙うもタッチアウト(左→捕→二)。(慶4-6東)

【8回表】

只野三振、鈴木亮三振、斎藤遊ゴロ。(慶4-6東)

【8回裏】

角二ゴロ、原右線二塁打(1死2塁)、大城一失策(1死1・3塁)、河口の時大城2盗、河口三振(2死2・3塁)、石川一ゴロ。(慶4-6東)

【9回表】

溝口に代打・普久原、普久原左前安打で代走に荒川(無死1塁)、内藤左前安打(無死1・2塁)、福富三犠打(1死2・3塁)、山崎二内野安打で荒川ホームイン(1死1・3塁)、鈴木裕中犠飛で内藤ホームインで同点(2死1塁)、阿加多中飛。(慶6-6東)

【9回裏】(代走の荒川がセンター)

高田投ゴロ、内田右線二塁打(1死2塁)、秦左直(2死2塁)、大田四球(敬遠)(2死1・2塁)、角投ゴロ。(慶6-6東)

.

土壇場で追いついた塾高、試合は6-6で延長戦に突入します。

.

【10回表】

只野三振、鈴木亮中前安打(1死1塁)、斎藤の時捕逸で鈴木亮二塁へ(1死2塁)、斎藤左直、荒川三振。(慶6-6東)

【10回裏】

原左飛。大城二失策(1死1塁)、河口三振の時大城2盗成功(2死2塁)、石川遊飛。(慶6-6東)

【11回表】

内藤四球、福富四球、(無死1・2塁)、山崎投ゴロで福富2塁封殺(1死1・3塁)、鈴木裕スクイズをウエストされ内藤本塁タッチアウト(2死1塁)、鈴木裕投ゴロ。(慶6-6東)

【11回裏】

高田中飛、内田三振、秦右中間二塁打(2死2塁)、大田四球(敬遠)(2死1・2塁)、角投ゴロ。(慶6-6東)

【12回表】(投手大城→熊谷)

阿加多二塁内野安打(無死1塁)、只野遊ゴロ併殺打(遊B→一)(2死)、鈴木亮三振。(慶6-6東)

【12回裏】

原右飛、熊谷中前安打(1死1塁)、河口捕ゴロで熊谷2塁へ(2死2塁)、石川三ゴロ。(慶6-6東)

【13回表】

斎藤四球(無死1塁)、荒川投犠打(1死2塁)、内藤三振(2死2塁)。(熊谷に代わりショート奥津、ショートの大田、マウンドへ)福富右中間三塁打で斎藤ホームインで勝ち越し!(2死3塁)、山崎右越2ラン本塁打でダメ押し!、鈴木裕四球(2死1塁)、阿加多三振。(慶9-6東)

【13回裏】

高田右飛、内田三振、秦四球(2死1塁)、大田左前安打で秦3塁へ(2死1・3塁)、角右飛で試合終了。(慶9-6東)

スコア

慶応義塾 000 010 302 000 3   =9
東海相模 000 101 400 000 0   =6

.

慶應義塾46年ぶりの夏を決めた歓喜のゲームでした。

.

今年の夏はどういう結末が用意されているのでしょう…。

|
|

« 伝説の「箕島vs星稜 延長18回」、再び…。 | トップページ | 2010年高校野球選手権神奈川大会 7/11&12の結果。 »

慶応義塾」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

高校野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/35700477

この記事へのトラックバック一覧です: 激闘の「慶應義塾vs東海大相模、第90回高校野球選手権北神奈川大会決勝」、再び…。:

« 伝説の「箕島vs星稜 延長18回」、再び…。 | トップページ | 2010年高校野球選手権神奈川大会 7/11&12の結果。 »