« 準決勝 ~大会13日目~ | トップページ | 塾高、好発進! »

栄冠は興南に輝く ~第92回全国高校野球選手権大会・決勝~

興南、初優勝おめでとう!!

沖縄県勢初の選手権優勝校です。そして史上6校目の春夏連覇の快挙達成、おめでとう!!

【決勝】

  東海 000 000 100   = 1
  興南 000 715 00X   =13

試合は予想だにしなかった興南のワンサイドゲームとなりました。前の記事で『一二三君の制球にはやや難があり、不用意な四死球から足を絡めた興南の一気呵成の攻撃を食らう恐れも…。』と書きましたが、4回裏、その恐れが現実となってしまいましたね。

その4回裏の興南の怒涛の攻撃です。

先頭の4番・真栄平君がファウルで粘り四球。
5番・銘苅君が犠打失敗、走者が入れ替わる(1死1塁)
6番・山川君が中前安打、エンドランがかかっており銘苅君は3塁へ、送球の間に山川君も2塁へ。(1死2・3塁)
7番・伊禮君がここでセンター前にタイムリーで1点先制(1死1・3塁)
8番・島袋君、スクイズ空振りで山川君が三本間に挟まれるも捕手が3塁へ悪送球。山川君がホームインで2点目。この狭殺プレイの間に伊禮君が2塁へ。島袋君はセカンドゴロ、伊禮君は3塁へ。(2死3塁)
9番・大城君がレフト前ヒット。伊禮君ホームインで3点目。
1番・国吉君はセンター前ヒット。エンドランがかかっていて大城君は3塁へ。(2死1・3塁)
2番・慶田城君は走者一掃の3ベースで二者生還。(4・5点目)
3番・我如古君のセカンドゴロはイレギュラーで内野安打に。慶田城君がホームインで6点目。
4番・真栄平君がライトオーバーの3塁打で我如古君が生還し7点目。
5番・銘苅君が空振り三振でチェンジ。

スコアブックを見ながら書いていますが、この興南の一気呵成の怒涛の攻撃にはちょっと恐怖感すら覚えます…。

東海大相模としてはこの魔の4回を迎える前の1~3回の度重なる先制のチャンスをモノにできなかったのが痛かったですね。東海が先制点・追加点を挙げていたら、もう少し違った展開の試合になったような気がします。(結果論ですが…)

とはいえ、東海大相模の準優勝も大いに讃えられる素晴らしい成績です。神奈川代表としてよく頑張ったと思います。

…終わってしまいましたね、夏の甲子園。

「兵どもが夢の跡」みたいな気分ですね。

でも各地区では来春のセンバツを目指しての戦いがすでに始まっています。

いつまでも淋しがってばかりはいられませんねぇ。

|
|

« 準決勝 ~大会13日目~ | トップページ | 塾高、好発進! »

野球」カテゴリの記事

高校野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/36284936

この記事へのトラックバック一覧です: 栄冠は興南に輝く ~第92回全国高校野球選手権大会・決勝~:

» 夏の甲子園大会決勝〜沖縄の悲願なる〜 [虎哲徒然日記]
この結果になったことも驚きではない。 ・興南13−1東海大相模 前半は静かなすべりだし。興南・島袋、相模・一二三のエースとしてのプライドがぶつかりあった。3回までであれば、むしろ相模が押し気味ですらあった。 しかし4回、火がついたら興南の打線をとめる....... [続きを読む]

受信: 2010年8月24日 19時50分

« 準決勝 ~大会13日目~ | トップページ | 塾高、好発進! »