« 因果、逆ではないでしょうか? | トップページ | マメ球児諸君、高校野球を見てね。 »

成田vs智弁和歌山戦 ~大会1日目・第2試合~

1回戦のカードとしてはあまりにももったいない対戦となった成田vs智弁和歌山戦。見応えのあるナイスゲームになりました。

   智弁 000 001 000   =1
   成田 000 020 00X   =2

ポイントは7回表の攻防。

6回に1点を返し1-2で追い上げムード高まる智弁和歌山、7・8・9番の下位打線で1死1・3塁という一打同点、長打が出れば一気に逆転というチャンスを作り、打順は上位1番へ。

これまで試合終盤に幾度となくビックイニングをつくり大逆転勝利を飾ってきた智弁和歌山だけに、ついに反撃ののろしが上がったか?!と思われましたが、ここで成田エースの中川君が1番城山君・2番岩佐戸君を連続空振り三振に仕留める圧巻のピッチングを披露。智弁に傾きかけた試合の流れを完全に断ち切りました。

このシーンは見応えがありましたね。

試合はそのまま2-1で成田が勝利。

中川君は強打・智弁和歌山打線を被安打6、3回の三者三振を含む14奪三振(6回を除く毎回)に抑え込むナイスピッチングでした。

…初日から緊張感のあるいい試合を見させてもらいました。

やっぱり高校野球はシビレますね~。

   

|
|

« 因果、逆ではないでしょうか? | トップページ | マメ球児諸君、高校野球を見てね。 »

野球」カテゴリの記事

高校野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/36065873

この記事へのトラックバック一覧です: 成田vs智弁和歌山戦 ~大会1日目・第2試合~:

« 因果、逆ではないでしょうか? | トップページ | マメ球児諸君、高校野球を見てね。 »