« 2010年秋、早慶優勝決定戦。 | トップページ | 来季に向けて。 »

改めて感動。

昨晩、日本シリーズの中継がなかったこともあり、録画してあった早慶優勝決定戦をじっくり見ました。

スタンドで応援に熱中しているとよくわからない部分があるのですが、改めて映像で見直すと様々なことまでよく見えてきて、また新鮮な感覚を味わいながら満喫することが出来ました。

塾の8回裏の攻撃は見応えありましたね。特に、金子君のスクイズ失敗のあと1-1のカウントから代打に起用された伊場君と、マウンドで踏ん張る斎藤君の勝負(粘りに粘って伊場君が死球をもぎ取った)の場面は印象に残りました。

これぞ早慶戦、改めていい試合だったなぁと感動しました。

永久保存しておこうと思います。

|
|

« 2010年秋、早慶優勝決定戦。 | トップページ | 来季に向けて。 »

大学野球」カテゴリの記事

慶応義塾」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

涙が出るような内容を記載していただきありがとうございました。
(伊場竜太を応援しているアメリカン・コッカー・スパニュエル11歳8カ月)

投稿: ブレーザー | 2010年11月10日 19時43分

ブレーザーさん、コメントありがとうございます。

伊場君対斎藤君のあの対決は、まさしく早慶戦というべき名勝負だったと思います。

あの勝負をあの大舞台で経験できたことは、伊場君のかけがえのない財産になると思います。一回りも二回りも大きくなって更なる飛躍を期待したいですね。

また何かありましたらコメントいただけると嬉しいです。

投稿: すーさん | 2010年11月11日 09時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/37535733

この記事へのトラックバック一覧です: 改めて感動。:

« 2010年秋、早慶優勝決定戦。 | トップページ | 来季に向けて。 »