« 嬉しい知らせ。 | トップページ | サッカー日本代表、日韓戦を制し決勝へ。 »

塾蹴球部、新監督決まる。

塾蹴球部・林雅人監督退任の後を受けて、新監督に塾高蹴球部監督を退任したばかりの田中真一氏が就任するそうです。

今季塾高を9季ぶりに花園へ導いた田中新監督の曽祖父は、1899年に慶應義塾塾生にラグビーを指導した田中銀之助日本ラグビー協会初代会長とのこと。

加えて1999年に創部100周年時に優勝を果たした時の主将・野沢武史さんをコーチに迎えます。

新生・塾蹴球部は、ラグビーの原点に立ち返り日本ラグビールーツ校としての伝統・矜持を引き継ぎながら、日本の大学ラグビーの牽引者としての新たな歴史を刻んでいくこととなりました。

帝京に2年連続で奪われた大学日本一の栄冠、この奪回に向けて、黒黄のジャージが牙を剥き魂のタックルを炸裂させ、グラウンドを所狭しと暴れまくわることを大いに期待したいと思います。

|
|

« 嬉しい知らせ。 | トップページ | サッカー日本代表、日韓戦を制し決勝へ。 »

スポーツ」カテゴリの記事

慶応義塾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/38531425

この記事へのトラックバック一覧です: 塾蹴球部、新監督決まる。:

« 嬉しい知らせ。 | トップページ | サッカー日本代表、日韓戦を制し決勝へ。 »