« 球春到来だというのに…。 | トップページ | 偏ってるなぁ。 »

器用・不器用。

ファイターズ斎藤君、初登板でしたね。

偉そうな事言えるような身分ではないのですが、ギッコンバッタンとした投球フォームが、スムーズな動きになったような印象を持ちました。そして全体的に軸足の膝の折れが少なくなって立ち投げ(いい意味ですよ)になり、角度のある速球が低めにコントロールされているように見えました。相当な頑固といううわさですが、自分で仕様にあわせてフォームを微調整・モデルチェンジできる適応力のある器用なピッチャーなんですね。

以上、にわか評論家の戯言でした(笑)。

一方こちらは器用でない面々の話。

少年野球低学年チームは、昨年6月から投げる・捕る・走る・打つといった野球の基本動作の反復練習を徹底的に行ってきました。

そしてこの2月に入ってからは、4月から始まる春季大会に備えいよいよ実戦的な練習を開始したのですが…。

出るわ出るわ、珍プレイのオンパレード。まるでドリフのコントを見ているようです(笑)。

一生懸命取り組んでいるマメ君達には非常に申し訳ないのですが、思わずふきだしてしまうような信じられないようなプレイが続出しています。

私達コーチ陣も本当は笑っちゃいけないんでしょうけど…。

まあ、明るく楽しく元気に一生懸命を最優先に、できないのが当たり前・できたら凄いというスタンスを忘れず、マメ君達をあきさせないような楽しく取り組めるメニューを用意して、辛抱強く反復していくことにします。

4月からの公式戦でどこまで戦えるようになるんでしょうかねぇ。

|
|

« 球春到来だというのに…。 | トップページ | 偏ってるなぁ。 »

少年野球」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/38862106

この記事へのトラックバック一覧です: 器用・不器用。:

« 球春到来だというのに…。 | トップページ | 偏ってるなぁ。 »