« 置き土産。 | トップページ | 尾藤公さん、逝去。 »

諦めない。

日曜日、6年生が抜けて初めての大会の1回戦が行われました。

長男は9番セカンドでスタメン出場です。

高学年新チーム結成以来初の公式戦!

…にもかかわらず新6年生が2人しかおらず、長男を含む新5年生が主力、さらには新4年生1人、さらには新3年生1人までもをスタメンに起用せざろうえない、なんとも心許ないメンバーでプレイボールを迎えることとなりました。

プレイボール!

開始早々その悪い予感が的中、地に足のつかない様相の長男のところにバウンドの高いゴロが転がりいきなりのエラー。その後「負の連鎖」が続きパタパタとあっという間に5点を献上してしまいます。

ところが、ここからが新チームのしぶといところ。いい意味で「動じない」、悪く言うと「図太い」? (笑)。すぐさま3点を奪い返し、相手に傾きかけた流れをググッと引き戻します。

その後、長男も落ち着きを取り戻したのか、ゴロを確実にさばきだし、その他のマメたちも高学年チーム監督・コーチ陣にビシビシ鍛えられた成果もあってか無難に守備機会をこなします。攻撃も点を取られたら取り返すという粘りを見せ、一進一退の攻防が続きます。

そして迎えた最終回、点差は4点。疲れが見える相手投手から2つの四球とヒットで無死満塁のチャンス。この大チャンスに打順はなんと長男。

入念な素振りを数回した後、バッターボックスへ入り、「ウォーッ!!」と気合の雄叫び。

1球目、ファウル。2球目、ボール。カウントは1-1。

続く3球目。ゴンという鈍い音とともフラフラッと上がった打球は何てことはない平凡なキャッチャーフライ。

「あ~ ダメか…」

ところがいつまでたってもボールが落ちてきません。

「?」と思って見上げると、バックネットのてっぺんからバッターボックスの方にせり出して張られている網に、ボールが引っ掛かっているではありませんか!

命拾いした長男、ファウルで粘ってついに押し出しの四球を選び1点を返します。

相当動揺したのでしょうか、1番打者の時に相手投手が痛恨のボークを犯し2点目。なおも無死2・3塁、ワンヒットで同点のチャンスは続きます。

しかしながら相手守備陣も踏ん張ります。1番打者はキャッチャーフライ、2番打者のサードゴロで本塁を狙った三塁ランナーがホームでタッチアウトとなり2死2・3塁。

そしてバッターはこの日3打数3安打・打点5と当たりに当たっている3番の頼れる我がキャプテン。

一発出ればサヨナラ大逆転というこのしびれちゃうような場面をむかえ両軍ベンチも応援団も観客も固唾を飲んでこの対決を見守ります。

そして、2-2からの5球目。

カキンという快音を残した鋭い打球はライト線を抜けていきます。まずは3塁走者の長男がホームイン、スタメン大抜擢の2塁走者の新3年生が続いてホームイン、打ったキャプテンは2塁をまわり、3塁をけって…

サヨナラ逆転ランニング3ランホームラン!!

見事な試合でしたねぇ。こんなに熱い想いで少年野球を見たのは久しぶりでした。長男の奮闘振り、チームの勝利も嬉しかったのですが、それ以上に何ともいえない清々しい気持ちになりましたね。

成長するにつれ、自分の力のなさや弱さをイヤというほど思い知らされ、知らず知らずのうちに相手との力関係を計算するようになり、する前から「無理だ」とか「できない」とかネガティブなことを言う大人が増えてきています。(もちろん私もその一人ですが…)

マメ君達の奮闘ぶりに、忘れかけていた「勝負は最後の最後までわからない。絶対に諦めず、とことんまで頑張る」という物事にチャレンジする時の心構えを呼び起こすことでき、心が洗われるような思いがしたのです。

自分がどんなに頑張っててもダメという相手でも、絶対に負けるのを嫌え。勝ち負けの勝負にはとことんこだわれ。負けても淡々としている奴は勝てない。早すぎるんだよ切り替えが。30対0で負けていても逆転すれば世間はそれを奇跡というんだ。自分で自分の逃げ道を作るんじゃねえ

ふっと塾高野球部の部訓を思い出し、言うだけじゃなくもう一度「最後まで絶対に諦めない」という気持ちで、様々なことにチャレンジしてみよう!

…少年野球の教え子達に、心の在り方を教えられた、素晴らしい日曜日になりました。

ということで次の日曜日はベスト4の座をかけた2回戦となります。屈指の強豪チームとの対戦ですが、相手だって同じ小学生、何が起こるかわかりませんよね。

最後の最後まで絶対に諦めずとことん戦い抜きましょう!

|
|

« 置き土産。 | トップページ | 尾藤公さん、逝去。 »

少年野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/39047298

この記事へのトラックバック一覧です: 諦めない。:

« 置き土産。 | トップページ | 尾藤公さん、逝去。 »