« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

スタメン復帰ならず。

慢心からレギュラーをはずされた長男。かなり危機感を持ったようで、その翌朝から素振りを再開したようです。

昨日の試合、どうなるかな?と思っていましたら、スタメンには長男の名はなく、この間活躍した4年生マメ君が選ばれました。試合開始時にベンチにいるなんてここ2~3年経験したことのない長男、どういう気持ちでグラウンドを見ていたのでしょうか。

長男は3回途中から出場し守備機会はゼロ、名誉挽回の打席もデッドボール、しかも2塁走者の時の高いバウンドのピッチャーゴロで2・3塁間挟殺アウト(判断は難しかったといえば難しいゴロでしたが…)。監督コーチ陣にレギュラー奪還をアピールできる見せ場は、まるっきりありませんでした。

試合は勝利したものの、序盤大量得点を奪いワンサイドかとおもいきや、気の緩みや集中力が切れた雑なプレイで猛反撃を許し、なんとか逃げ切ったというお粗末な内容。

試合後のミーティングでは「ポジションは与えられるモノじゃなくて奪い合って勝ち取るモノだ。気の抜けたプレイをする奴の代わりはいくらだっているってことを忘れるな!」という監督からの厳しい一言。

この日同じくスタメンからはずされた同級生と共に長男は、明らかに2人に向けられた、きつくて厳しいでも熱い気持ちがこもった叱咤激励をどう受け止めたのでしょうか。

残る試合は明日の日曜日の1戦のみ。

数少ないチャンスをモノにし、アピールすることができるのか、楽しみですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

田村君、初勝利!!

残念ながら慶應志木は狭山ヶ丘に敗れてしまいましたが…。

東京六大学春季リーグ戦・慶法2回戦は7-2で塾野球部が快勝し、連勝で法政から勝ち点を奪取しました!!

イエイ!!

嬉しいのは、活躍が期待され続けていた塾高8強左腕・田村圭君が3年春にして待望のリーグ戦初勝利を飾ったことですねぇ。

田村君、初勝利おめでとう!!

遠回りした分、これからガンガン勝ち星を積上げていきましょう。

誰にも遠慮することはないですよ~(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

レギュラー剥奪。

少年野球も春季大会が本格的に始まりました。

高学年チームに移った小5の長男も6年生が3人(1人休部中なので実質2人)しかいない為、レギュラーとして出場しています。

ところが、試合に出られることで安心しきっているのか、最近は今まで毎日していた素振りもやらず、練習態度もどこか抜けている感じ…、一言で言えばたるみきっているわけです。おまけに反抗期が始まったようで返事・挨拶をしない、「自主的に一生懸命取り組まなければダメだぜ」と注意したってどこ吹く風といった様子。

陰で、嫁と2人でニヤニヤしながら「今にアイツ、鼻っ柱へし折られるからみてな。そのときどういう反応するか、楽しみだな。」

そして昨日の試合。

2回表1点追う場面で2死満塁のチャンスで打席には長男。「うおお~」と気合の声だけは一丁前なのですが、明らかに振込み不足。全く打てそうな気配が漂ってきません。案の定、6年生の相手エースが投げる速球がキャッチャーミットに収まってからバットを振っているような有様で、最終的にかろうじてバットに当たったもののボテボテの投ゴロに終り、一打逆転の好機を潰してしまいました。

守っても全く精彩がなく、高いバウンドのセカンド真正面のゴロをバンザイしたり、なんでもない後方へのフライをポロッやったり、盗塁時ベースカバーに入り余裕でアウトのタイミングの捕手からの絶好の送球を後逸したり…。

3回表の守備で、この日4個目のエラーをした瞬間、我慢をしていた(であろう)高学年チームの監督から新4年生になったばかりのマメに交代を告げられました。

その4年生は嬉しそうに守備につき元気一杯にプレイ、交代直後のイニングに回ってきた打席で、同じ6年生投手からレフトへ弾丸ライナーのヒットを放つなど大活躍でした。

試合は今季初勝利となりましたが、長男はブスッ面。

試合後の監督のミーティングでも「努力しない奴、一生懸命やらない奴はたとえ上級生であっても試合では使わない。逆に言えば一生懸命やる奴は下級生だってどんどん使う。土日の練習だけじゃなく、普段から家で目的意識を持って自主的に練習に取り組んでいる奴しか試合には使わない。」

家に帰ってきた長男に「ほれみろ。早かれ遅かれこうなると思ってたよ。ま、もう数試合あとのことかと思ってたけどな。」

そして「一度監督の信用を失いレギュラーからはずされた奴が、もう一度レギュラーの座を奪い返すには今までの2倍3倍、いやそれ以上の努力をしなきゃならねえってこった。まぁ努力したって監督がチャンスをくれなかったら元も子もないけどな。普段の練習から自らをガンガンアピールしてさ、いつくるかわからないリベンジのチャンスまで相当気いれて踏ん張らないと、ずっとベンチのままだぜ。」

さぁ、長男はどういう行動にでるか。

楽しみですねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

トリプルマッチ・3連勝!

土曜日の慶應野球部トリプルマッチは、春季埼玉県大会の志木高のみ試合があり、東農大三を8-1で下し本日行われる予定の2回戦へコマを進めました。

志木高のみなさん、初戦突破おめでとうございます!!

さて気になる昨日行われた土曜日の順延分の2試合、東京六大学春季リーグ戦、春季神奈川県大会の結果です。

【東京六大学】

  法政 000 000 000  =0
  慶應 001 001 10X  =3

塾高OBの伊場君の先制犠飛、宮本君のHRらで挙げた3点を、エース竹内君→福谷君の投手リレーで守りきり快勝です。立教戦では今ひとつだった竹内君の完全復調は朗報ですね。頼りになるエースが戻ってきたことは、とても心強いですね。今日の2回戦もキッチリモノにして連勝で法政から勝ち点を奪取してしまいましょう!!

【春季神奈川県大会・準々決勝】

 桐蔭学園 000 010 000  =1
 慶應義塾 100 000 10X  =2

やりました!宿敵・桐蔭を接戦の末2-1で下しベスト4進出です。

夏の第1シードを獲得しました!!

「勝つぞ!KEIO」掲示板情報ですが、エース三宮君が好投、それにこたえるかのように7回裏に沓掛君が左中間に決勝ホームランを叩き込んだ模様。快勝、お見事でした。

これで準決勝進出、5月3日(祝)の横浜スタジアムにてセンバツ出場の横浜との対戦が決まりました。厳しい決戦となりそうですが、是非とも好ゲームを期待したいですね。チャレンジャー精神でおもいっきりぶつかり、今の実力が全て出し切れるようとなるよう、しっかり調整して決戦に臨んでくださいね!

.

この土日の塾トリプルマッチは、「3連勝」というこれ以上ない素晴らしい結果となりました。震災後どうしても気持ちが後ろ向きになっていたのですが、慶應各校野球部の大活躍でとても元気付けらました。「野球の底力」ならぬ「慶應義塾の底力」を見せてもらったような気がしますね(笑)。

いつまでもこの快進撃を続けていってくださいね。

心から応援しています!

  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

水入り。

慶應野球部トリプルマッチは、雨天により全て順延になりました。

塾野球部は明日神宮で第1試合、塾高は明日保土ヶ谷で第2試合(11時30分開始予定)となりました。(志木はまだ現段階では未発表)。

ということで明日こそ、「若き血に燃ゆる者」の奮闘をしっかりと応援したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トリプルマッチ。

明日、東京六大学春季リーグ戦第3週は前半戦の大一番、慶應義塾vs法政の激突があります。

また春季神奈川県大会・準々決勝では、保土ヶ谷で塾高vs桐蔭の決戦が!

さらに昨秋県8強、春季埼玉県大会出場を決めている慶應志木の初戦、vs東京農大三戦が所沢航空公園野球場にて行われます。

ボクシングの世界戦トリプルマッチみたいですねぇ。

冗談はさておき…。

3試合とも絶対に負けられない戦いです。3箇所に勝利の念を送り続けられるか、私にとっても負けられない戦いになりそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

3人揃って。

今春小学校に入学した次男、幼稚園時代から長男の野球の練習についていっていた為、チーム首脳陣やマメ球児君達、保護者の皆さんともすっかり顔なじみになっていて可愛がられています。

最近、「お兄ちゃんと一緒に野球やらないの?」と、皆さんからよく聞かれるのですが、本人は幼稚園の課外活動でやっていたサッカーの方が好きなようで、なかなか「やる!」と快諾しません。

私も、野球じゃなきゃダメだというこだわりがあるわけではないので、サッカーでも何でも好きな事を長く楽しく一生懸命に取り組んでくれたらいいと思っています。だって、本人の意思を無視して強制的にやらせてもつまらないでしょうし、絶対に長続きしないでしょうからね。

先だっての日曜日のこと。

少年野球低学年チームの春季大会の試合が組まれていたのですが、当日の朝、集合場所で、体調不良で2名が急遽欠席するという報告を受けました。

この3月末に転勤でマメ君2名がチームを去り、フルメンバーが集まっても11人しかいない状況での2名欠席…。

大会規定では10人の選手がいないと試合ができないとあります。人数は9人、どうしても1人足りません。

「さぁ困った。不戦敗になっちゃうぞ…」と皆が頭を抱えていると、次男が友達とキャッキャいいながらこちらに向かって走ってくるではありませんか。

         「!」

.

…試合開始の挨拶のためにホームベース付近に整列した我がチームの一番端に、背番号23のダボダボのユニホームを着た次男の姿がありました。

試合は「次男のベンチ入り」という大ファインプレイのおかげで無事行われ、不戦敗の窮地を脱したチームは、見事な大逆転勝利を飾ることとなりました。

わけのわからないまま成り行きで初ユニホーム姿を披露した次男ですが、試合中のベンチ内では何もすることができず相当つまらなかったようで、「このまま野球チームに入っちゃうか?」と尋ねると、クビを左右におもいっきりブンブンとふっていました(苦笑)。

.

試合終了後、長男たち高学年チームがいるグラウンドへ戻り、私と長男と次男の3人お揃いのユニホーム姿の記念写真を撮ることにしました。

もしかするともう2度とない貴重な3ショットになるかもしれませんからね。

でも、やっぱりなんとなく嬉しかったですねぇ。

この3人揃ってのユニホーム姿の写真は、私の宝物になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年春季神奈川県大会4回戦の結果。

日曜日に4回戦が行われた春季神奈川県大会、8強が出揃いました。

8強進出は、横浜・南・横浜桜陽・向上・戸塚・厚木北・慶應義塾・桐蔭学園。ベスト8のうち4校が公立勢となり、その代表格・戸塚は、注目の好投手・水上君がセンバツ優勝の東海大相模強力打線を封じ込み見事な勝利、横浜桜陽も古豪・鎌学を下しました。

また横浜vs桐光、向上vs平学、慶應vs藤嶺、桐蔭vs創学館といった決勝のカードでも申し分ないような対戦見られ、4回戦ではもったいないなぁという思いと神奈川県高校野球の層の分厚さを再認識させれられました。

それではスコアです。

【保土ヶ谷】

  横浜 100 000 012   =4
  桐光 000 000 020   =2

  川工 000 000 000   =0
  南高 200 000 00X   =2

【平塚】

  桜陽 110 010 220   =7
  鎌学 001 000 012   =4

  平学 000 000 000   =0
  向上 000 000 10X   =1

【相模原】

  戸塚 100 020 000   =3
  東海 010 100 000   =2

  弥栄 000 000 010   =1
  厚北 012 001 11X   =6

【横須賀】

  藤嶺 000 110 00    =2
  慶應 200 231 01x   =9

  桐蔭 011 301 01    =7
  創学 000 000 00    =0

ということで、23日・24日の行われる準々決勝の対戦カードです。会場は共に保土ヶ谷球場、第1試合は10時~ 第2試合は12時30分試合開始予定です。

23日(土)

  1. 横浜 vs 南
  2. 慶應義塾 vs 桐蔭学園

24日(日)

  1. 戸塚 vs 厚木北
  2. 横浜桜陽 vs 向上

あっという間にベスト8。塾高は昨秋県4強の強豪・藤嶺藤沢を8回コールドで下す快勝! 夏・第2シード以上を確定させました。

おめでとうございます。

さあ、次は因縁のライバル・桐蔭学園。過去にも中林君・白村君らを擁して挑んだ際も、その強力な壁に行く手を阻まれ続けてきました。今春の桐蔭も、武相・創学館といった強豪私学を連続0封で勝ち上がってきており万全の様子。チャレンジャーの塾高は地区予選から通じて6試合中5試合10点以上をたたき出し打線好調、5試合コールド勝利で勢いに乗っています。

打線好調の塾高vs万全のディフェンスを誇る桐蔭、見応えのある素晴らしい好試合になりそうで、今から土曜日が待ち遠しくてたまりませんねぇ。 

  

  

 

   

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

塾高、今夏のシード権獲得!

2011年春季神奈川県大会3回戦、慶應義塾vs横浜商の伝統校同士の一戦は、11-1で塾高が快勝しました。

(慶應野球部応援団公認暫定掲示板の速報によります。)

 K  100 121 204   =11
 Y  010 000 000   = 1

これで春16強となり、夏の第3シード権を獲得しました。まずは第一関門クリアですね。

おめでとうございます。

さて、明日はベスト8の座をかけた4回戦、秋4強の藤嶺藤沢vs公立実力校の百合丘の勝者との対戦です。どちらが相手でも相当手ごわい相手ですが、3回戦快勝の勢いで是非とも難関を突破して欲しいと思います。

健闘をお祈りしています!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

慶應志木も県大会へ。

昨秋県8強入りし、埼玉の21世紀枠に推薦された慶應志木。

本日朝霞市営球場にて新座柳瀬と南部地区予選代表決定戦を戦い、2-1で勝利した模様(某サイト試合速報掲示板による)。

これで2季連続の県大会出場です。

秋の成績を上回るような快進撃を期待したいですね!

関東大会で塾高vs志木高なんていうドリームマッチが実現したらどうしましょう…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年春季神奈川県大会3・4回戦の対戦カード。

14日に玉突き順延されていた2回戦3試合が行われ、今度の土日に行われる3・4回戦の対戦カードが決定しました。

( )内は3回戦、その勝者同士が4回戦を戦います。

  • (横浜vs藤沢西) vs (桐光学園vs希望ヶ丘)
  • (南vs神奈川工) vs (川崎北vs川崎工科)
  • (藤嶺藤沢vs百合丘) vs (慶應義塾vs横浜商)
  • (相洋vs横浜創学館) vs (武相vs桐蔭学園)
  • (東海大相模vs大和西) vs (市ヶ尾vs戸塚)
  • (橘vs厚木北) vs (弥栄vs津久井浜)
  • (横浜商大vs鎌倉学園) vs (日大藤沢vs横浜桜陽)
  • (平塚学園vs立花学園) vs (向上vs大和東)

センバツ出場の横浜、春日本一の東海大相模が、いよいよ満を持して3回戦から登場です。どんな戦い方をしてくれるか、楽しみですね。

それにしても、ここに名を連ねているのは力のあるメンバーばかり…。どの対戦カードを見ても実力伯仲で好ゲーム必至になりそうです。神奈川のレベルの高さというか層の厚さを感じずに入られませんね。

日曜日が終わると、あっという間に春の8強が決まります。夏の為にも、しっかり各校の戦いぶりをチェックしておかないとといけませんねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

初戦突破しました。

玉突き順延で、本日行われた2011年春季神奈川県大会2回戦・慶應義塾vs綾瀬は、なんと15-1というスコアで塾高が快勝しました。

実力校の綾瀬が相手ということで厳しい戦いになりそうな予感がしていたのですが…。思った以上に大差での勝利となりましたねぇ。いや~な予感が外れてよかったです。(ホッ)

ということで、塾高は16日(土)にハマヤク(俣野球場)にて、Y校こと横浜商業と3回戦を戦うことが決まりました。同球場のこけら落としでも対戦した因縁の対決ですね。

またまた一筋縄とはいかない強豪との対戦ですが、なんとしてでも勝利して4回戦進出を決めて欲しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

野球場にトランペット。

すったもんだの末、ようやく開幕したプロ野球。

ワクワクしながら、仕事帰りのカーラジオで宇部の巨人vsヤクルトをずっと聴いてました。

でも凄い違和感を感じたんですよね。

応援のトランペット・タイコやらがやたら耳につくんですよ。

鳴り物禁止で行われたセンバツのラジオ中継からは、プレイする選手の支持の声や連携プレイでの掛け声、気合を入れる「ヨッシャ!」なんていう声がバンバン聴こえてきて、本来の野球場の雰囲気を味わえてとても新鮮な感じがしていたのですが…。

鳴り物を使っての応援か…。

賛否両論あると思いますが、個人的にはやっぱり野球場にトランペットは必要ないかなぁ~。

でも、東京六大学のスタンドには、なくてはならない音だと思うし…。

難しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

逆転勝利!

慶立3回戦、塾野球部が5-4でサヨナラ勝利!!

苦しみながらも勝ち点ダッシュに成功しました。連盟HPの試合速報をハラハラドキドキしてチェックしながら、キリキリ痛む胃をずっと押さえてましたよ(苦笑)。

正直、ホッとしましたね~。

逆転サヨナラ打を放った山崎君、初回3ランHRを放った伊藤君、今日も2安打の伊場君と、主軸を中心に攻撃陣はいい感じでスタート切れたんですけど、投手陣、特に昨年大車輪の活躍をした竹内君の調子が上がっていないようでとても心配です。投手の柱である竹内君がシャキッとしてくれないと法政戦は苦しい戦いになること必至ですから…。

次のカードまで1週あきます。キッチリ立て直して次回登板はピシャッと締めてくださいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

塾野球部は対立教3回戦、塾高は初戦の日程決定。

今朝も大きな揺れがありました。余震活動も依然活発、福島原発事故も事態収拾の目処が立ちません。大震災発生から1ヶ月が経過したというのに落ち着かない日々が続きますね。

昨日の東京六大学野球春季リーグ戦・慶立2回戦もそんな落ち着かない試合だったようですね。

初戦は立教が先勝、塾野球部にとっては絶対に負けられない試合。

主砲・伊藤君の一発で先制したものの、先発田村君が突如制球を乱し4点を献上。そのまま終盤に入り、立教に連敗であわや勝ち点が…という危機的状況から金田君のタイムリー・山崎君の値千金の2ランHRで逆転という、まさにうっちゃっり勝利といった試合展開。(最終スコアは慶應6-4立教。)

1回戦は竹内君(2回1/3)→菊池君(2回2/3)→白村君(2回)→福谷君(2回)、2回戦は田村君(2回0/3)→山形君(2回)→白村君(2回)→竹内君(1回)→福谷君(2回)と、2試合で延べ9投手の継投策なんですね。

昨年活躍した2本柱、竹内君・福谷君の調子があまり良くないのか?それとも今季は投手の好不調に関わり無く小刻み継投策で戦っていく方針なのか?スコアだけでは判断しかねますが…。

実際の試合を見ていませんのでなんともいえませんが、前半に相手に先にビックイニングを作られてしまっているようなので、なかなか自分達のペースで試合を推し進めることができないようです。

まあ、立教が相当レベルアップしているのでしょうけどね。

ということで本日第3戦。早くも今季のリーグ戦の行方を占うような大事な一戦になりそうな予感がします。塾野球部が昨春王者の力を見せ付けるのか? それとも立教が勢いに乗り今季の台風の目として大暴れしていく存在になるのか? 要注目ですね。

.

話し変わって塾高野球部。

日曜日に行われるはずだった2回戦は前日の1回戦が雨天順延となった為、玉突き順延となっていましたが、昨日神奈川高野連HPで新たな日程が発表となりました。

塾高初戦(2回戦)は、vs綾瀬で4月14日(木)14時から保土ヶ谷球場にて行われます。初戦突破目指して頑張ってください!

…とはいえ、もし勝ち上がった場合はかなり厳しい日程となりましたね。14日(木)に綾瀬、16日(土)の3回戦が横浜商、そして翌17日(日)にベスト8の座を駆けた4回戦(昨秋県4強の藤嶺藤沢vs公立の雄・百合丘の勝者)と続きます。日程が詰まっている上に、相手がいずれも一発の可能性を秘めた実力校ばかり…。強豪との連戦が続く夏のリハーサルのようですね。

…昨秋のこともありますので、いろいろ考えるのは14日の2回戦に勝利してからにしましょう(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

スッキリしませんね。

なんかスッキリしない土日でしたね。

土曜日の雨で日曜日予定の塾高2回戦は順延。塾野球部の開幕戦も流れ、日曜日に行われた慶立1回戦は2-4で黒星…。

さあ、これから!と気勢が上がったその瞬間、おもいっきり出鼻をくじかれてしまいましたね。

…雨の仕業だから、水を差されたといったほうがいいかな?

塾高の初戦、vs綾瀬との2回戦の詳細はまだ発表されていませんが、塾野球部は今日、立教2回戦が行われます。優勝を狙うには絶対に負けるわけにはいきませんね。

塾・先発は福谷君だと思います。

初戦を勝利して気勢の上がる立教の鼻っ柱をへし折るような快投を期待しています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年東京六大学春季リーグ戦、いよいよ開幕。

東京六大学リーグ春季リーグ戦、いろいろありましたが、いよいよ本日開幕を迎えます!

斎藤君・大石君・福井君の3本柱が抜けた早稲田から、竹内君・福谷君・田村君・金子君・山形君・白村君・菊池君ら質量ともに充実著しい投手陣と全日本の4番・伊藤主将を擁する塾野球部が主役のザを奪い返す、そんなシーズンになって欲しいと思います。

まずは、立教戦。

手ごわい相手ですが、しっかり叩いておきましょう!

良いスタートが切れることを期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年春季神奈川県大会の組合せ、決定!

今週末開幕する春季神奈川県大会、その組合せが決まりました。

センバツ優勝の東海大相模と同出場の横浜は特別シードで3回戦からの登場、4回戦進出(ベスト16)で夏の第3シード、8以上で第2シード、4以上で第1シード獲得となります。

組合せは以下の通り、(  )内は1回戦。3回戦は各ブロック1×2、3×4で行われ4回戦はその勝者同士の対戦。ベスト8はA×B、C×D、E×F、G×Hで行われます。

 A

  1. 横浜
  2. 藤沢西×(湘南工大附×座間総合)
  3. 桐光学園×(横浜隼人×城郷)
  4. 希望ヶ丘×(荏田×茅ヶ崎)

 B

  1. 桜丘×(大磯×南)
  2. 神奈川工×(藤沢翔陵×横浜緑ヶ丘)
  3. 川崎北×(横浜清陵総合×鎌倉)
  4. 平塚工科×川崎工科

 C

  1. 藤嶺藤沢×(横浜栄×大和)
  2. 厚木×(城山×百合丘)
  3. 慶應義塾×(逗葉×綾瀬)
  4. 茅ヶ崎北陵×横浜商

 D

  1. 相洋×(追浜×鶴見大附)
  2. 横浜創学館×(愛川×瀬谷)
  3. 武相×(湘南学院×山手学院)
  4. 足柄×桐蔭学園

 E

  1. 東海大相模
  2. 厚木西×(大和西×関東学院六浦)
  3. 相模原総合×(市ヶ尾×大船)
  4. 戸塚×(関東学院×逗子開成)

 F

  1. 横須賀総合×(松陽×橘)
  2. 市川崎×(厚木北×横浜翠嵐)
  3. 大師×(弥栄×秦野)
  4. 津久井浜×(横浜南陵×光陵)

 G

  1. 横浜商大×(西湘×二宮)
  2. 鎌倉学園×(多摩×大和南)
  3. 日大藤沢×(日大×座間)
  4. 川和×横浜桜陽

 H

  1. 平塚学園×(逗子×海老名)
  2. 立花学園×(県商工×生田)
  3. 向上×(橋本×橘学苑)
  4. 大和東×鶴嶺

塾高は、昨秋県4強の第1シード・藤嶺藤沢ブロックに入りました。ただ藤嶺以外にも横浜栄・百合丘・綾瀬・茅ヶ崎北陵そしてY校と、一筋縄ではいかない実力校がズラッと揃い、夏の第3シード獲得の為にはなかなか厳しい戦いになりそうです。

まずは初戦突破です。頑張って欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

次男、小学校入学式。

2011年4月7日、次男が小学校へ入学します。予期せぬ小学校受験という試練を乗り越えて、今日この日を迎えられることに感激もひとしおです。

.

お兄ちゃんと同じ制服、同じランドセルで、いよいよ同じ小学校での生活がスタートですね。

入学式を迎えるに当たり小学校で頑張って欲しいこと、守って欲しいことをいくつか書きたいと思います。

1つ目。

時間と約束はしっかり守りましょう。

40人もいる同じクラスの仲間が、皆がてんでバラバラに行動していては学校生活が成り立ちません。ルールを守り、皆と一緒に協力して頑張る素晴らしさを学んで欲しいと思います。

2つ目。

いつも笑顔でハキハキと、自分のことだけでなく周りにいる皆のことも考えられる優しい気持ちで行動しましょう。

そうすれば、すぐにたくさんのお友達ができます。 そして友達は大切にしましょう。そうすれば困っている時、お友達はきっとあなたの力になってくれると思います。逆に困っているお友達がいたら、すすんで協力してあげましょう。

3つ目。

同じ小学校だからといってお兄ちゃんを頼りにしすぎてはいけません。

何にでも自分から積極的に一生懸命に取り組むこと。自分の力で、頑張って、頑張って、頑張って…。それでも、どうしても駄目な時は、お兄ちゃんに相談してみましょう。きっとあなたの力になってくれると思います。

4つ目。

すすんで学びましょう。

知識はモノの見方を変えてくれます。知識は日常を豊かにしてくれます。より充実した生活を過ごす為に、いろいろなことを学び吸収してください。

でもね、全て完璧に!なんてこれぽっちも思っていません。「かえるの子はかえる」、赤点とらない程度に頑張ってくれればそれで充分です。

.

東京では昨日桜が満開となりましたが、あなたは、例えるなら、ようやくほころび始めたばかりの蕾です。

元気に明るく楽しく充実した小学校生活をすごし、6年後、満開の花を咲かせることができることを心から願っています。

.

小学校入学、おめでとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

野球の底力。

センバツは、東海大相模が縦縞対決を制して見事優勝!

 東海大相模  6-1  九州国際大附

優勝おめでとうございます。

京浜対決は実現しませんでしたが、神奈川代表の東海大相模が優勝してくれたことは本当に嬉しいです。

…冷静になって考えると、塾高の夏の神奈川制覇を阻む壁が、また一段と高くなったということにもなるんですね(苦笑)。

.

このところの高校野球では「勇気や元気、感動を与えられるように。」という文言がやたら耳につき、アマノジャクの私は「感動や元気は与えるモノじゃなくて、見る側が自分の経験や立場に重ね合わせてそれぞれが勝手に感じるもの。まだ高校生なんだからそんな大そうな事考えずに一生懸命野球やればいいじゃないか。」と思うことがシバシバでした。

でも、今回ばかりは心底感じましたねぇ。

野球は単なる1スポーツに留まらない、様々な状況・立場にいる人々の心・魂を揺り動かし奮い立たせることのできる、無限の可能性と底知れないパワーを持つ素晴らしいコンテンツであることを。

被災地の高校の健闘に被災された方々が笑顔で応援したり涙する姿が映し出される一方、プレイする側だった東海大相模・佐藤主将の語った「開催を許してくれた被災地の皆様への感謝」という優勝後のインタビューでの言葉…。

開幕前は心に引っ掛かりがありどうしても素直に開幕を支持できなかったのですが、今では「開幕してよかった。絶対によかった」と確信しています。

.

先般行われたNPBのチャリティーマッチでの東北楽天・嶋選手の言葉。

  見せましょう、野球の底力を。
  見せましょう、野球選手の底力を。
  見せましょう、野球ファンの底力を。

まさしく、その通り。

.

…私も負けていられませんね。

  見せましょう! 野球オヤジの底力を!!

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

慶應湘南藤沢野球部監督、交代。

この4月1日、慶應湘南藤沢野球部監督に塾高・横浜隼人コーチとして手腕を発揮してきた星野新監督が就任しました。

前監督の木内君、お疲れ様でした。

いろいろ熟慮した上での決断だったと思いますので、私は木内君の行動を支持したいです。

でも、監督を辞したといっても部長なのですから、引き続きチームを支え、引っ張っていかなければならない立場であることは変わりません。

本当の勝負はこれからですよ!!!

部長として、そしてメンタルトレーニング専門コーチとして、SFC野球部を徹底的に鍛え上げてくださいね。

シード校を撃破しベスト32に進出した2009年夏の快進撃の頃のような、いやいや、日本一を真剣に狙えるようなチームとして復活することを心より期待しています!

今夏、どんな素晴らしいチームとして姿を現してくれるのか、楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

準決勝!

センバツもいよいよ大詰めですね。

昨日の準々決勝では、東海大相模が鹿児島実業を2-0で敗り、準決勝進出を決めました。この両校の対決は1974年夏・準々決勝以来。この時は鹿実・エースの定岡正二が延長15回を一人で投げきり、原辰徳擁する相模を5-4で敗っています。後輩達は見事に先輩の仇を討ったわけですね。

相模OBは、たくさん寄付してあげなきゃいけませんね(笑)。

今大会では、昨秋の明治神宮大会王者・日大三も順調に勝ちあがっています。もし日大三vs鹿実の決勝だったら明治神宮大会決勝と同じ組合せという可能性があったんですけど、それはまたのお楽しみにになりました。

4校全てに頑張っていただきたいと思いますが、個人的には東京在住で神奈川へ通学ですから、日大三vs東海大相模の決勝が実現することを望んでいます。

ということで、データ。

甲子園(春・夏)決勝での東京vs神奈川の対戦は過去2回あります。

1回目は1980年(第62回)の選手権で、愛甲猛・横浜vs荒木大輔・早実の対決となり、このときは6-4で横浜に軍配が上がりました。

2回目は1992年(第64回)のセンバツ。

その決勝は大会注目の好投手を擁する2校。三沢興一(早大→巨人)の帝京vs吉田道(近鉄)の東海大相模の対決となり、

  帝京 010 200 000  =3
  東海 000 100 100  =2

帝京に軍配が上がることとなりました。

この大会は、星稜・松井秀喜が3発HRをかっ飛ばし、レッドソックス・岡島(東山)、元メジャーで今季から楽天で日本球界復帰の松井稼頭央(PL)、千葉ロッテの小野晋吾(御殿場西)・今岡誠(PL)、ドラゴンズの鉄壁の二遊間の一翼を担う井端弘和(堀越)らプロに進んで活躍した選手がたくさん輩出されましたねぇ。

とらぬタヌキの皮算用なんて言葉もありますので期待しすぎるのはやめますが、京浜対決・多摩川決戦実現のために一生懸命応援はするつもりです。

両校の健闘、大いに期待しています!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年春季神奈川県大会出場87校、決定!

3月26日から始まった春季神奈川県大会地区予選が終了、ブロックを勝ち抜いた85校に、センバツ出場の横浜・東海大相模を2校を加えた87校が県大会出場を決めました。

横浜Kブロックの慶應義塾は3戦全勝(12-0舞岡、10-0光陵、14-1サレジオ)でブロック1位通過で県大会出場を決めました。

一方、湘南Cブロックの慶應湘南藤沢は3連敗(2-5藤沢翔陵、2-12藤沢総合、4-9藤沢西)で残念ながら予選突破はなりませんでした。

出場校の顔ぶれです。(ブロック1位・2位の順)

【推薦】

  • 東海大相模
  • 横浜

【川崎地区】

  • A…川崎工科  橘
  • B…大師  多摩
  • C…川崎北  百合丘
  • D…市川崎  生田
  • E…桐光学園

【横浜地区】

  • A…市ヶ尾  鶴見大附
  • B…川和  城郷
  • C…戸塚  関東学院六浦
  • D…横浜商  横浜栄
  • E…日大高  南
  • F…桜丘  横浜南陵
  • G…横浜清陵総合  横浜翠嵐
  • H…県商工  荏田
  • I …希望ヶ丘  山手学院
  • J…横浜桜陽  瀬谷
  • K…慶應義塾  光陵
  • L…横浜商大  関東学院  
  • M…武相  橘学苑
  • N…横浜創学館  松陽
  • O…桐蔭学園
  • P…横浜隼人  横浜緑ヶ丘(OP決定戦)
  • Q…神奈川工

【湘南地区】

  • A…藤嶺藤沢  大船
  • B…鎌倉学園  湘南工大附
  • C…藤沢西  藤沢翔陵
  • D…茅ヶ崎北陵  茅ヶ崎
  • E…鶴嶺  鎌倉
  • F…日大藤沢

【横須賀地区】

  • A…津久井浜  逗子開成
  • B…逗葉  横須賀総合
  • C…湘南学院  逗子
  • D…追浜

【北相地区】

  • A…厚木西  大和南
  • B…向上  座間
  • C…厚木北  愛川
  • D…橋本  麻溝台
  • E…大和東  座間総合
  • F…相模原総合  大和
  • G…弥栄  綾瀬
  • H…秦野  大和西
  • I …厚木  城山

【西湘地区】

  • A…相洋  二宮
  • B…立花学園  西湘
  • C…平塚工科
  • D…足柄  大磯(CD決定戦)
  • E…平塚学園

県大会の組合抽選会は4月7日(木)、開幕は4月9日(土)です。

夏に向けての戦いがいよいよ始まろうとしています!

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »