« 塾高、今夏のシード権獲得! | トップページ | 3人揃って。 »

2011年春季神奈川県大会4回戦の結果。

日曜日に4回戦が行われた春季神奈川県大会、8強が出揃いました。

8強進出は、横浜・南・横浜桜陽・向上・戸塚・厚木北・慶應義塾・桐蔭学園。ベスト8のうち4校が公立勢となり、その代表格・戸塚は、注目の好投手・水上君がセンバツ優勝の東海大相模強力打線を封じ込み見事な勝利、横浜桜陽も古豪・鎌学を下しました。

また横浜vs桐光、向上vs平学、慶應vs藤嶺、桐蔭vs創学館といった決勝のカードでも申し分ないような対戦見られ、4回戦ではもったいないなぁという思いと神奈川県高校野球の層の分厚さを再認識させれられました。

それではスコアです。

【保土ヶ谷】

  横浜 100 000 012   =4
  桐光 000 000 020   =2

  川工 000 000 000   =0
  南高 200 000 00X   =2

【平塚】

  桜陽 110 010 220   =7
  鎌学 001 000 012   =4

  平学 000 000 000   =0
  向上 000 000 10X   =1

【相模原】

  戸塚 100 020 000   =3
  東海 010 100 000   =2

  弥栄 000 000 010   =1
  厚北 012 001 11X   =6

【横須賀】

  藤嶺 000 110 00    =2
  慶應 200 231 01x   =9

  桐蔭 011 301 01    =7
  創学 000 000 00    =0

ということで、23日・24日の行われる準々決勝の対戦カードです。会場は共に保土ヶ谷球場、第1試合は10時~ 第2試合は12時30分試合開始予定です。

23日(土)

  1. 横浜 vs 南
  2. 慶應義塾 vs 桐蔭学園

24日(日)

  1. 戸塚 vs 厚木北
  2. 横浜桜陽 vs 向上

あっという間にベスト8。塾高は昨秋県4強の強豪・藤嶺藤沢を8回コールドで下す快勝! 夏・第2シード以上を確定させました。

おめでとうございます。

さあ、次は因縁のライバル・桐蔭学園。過去にも中林君・白村君らを擁して挑んだ際も、その強力な壁に行く手を阻まれ続けてきました。今春の桐蔭も、武相・創学館といった強豪私学を連続0封で勝ち上がってきており万全の様子。チャレンジャーの塾高は地区予選から通じて6試合中5試合10点以上をたたき出し打線好調、5試合コールド勝利で勢いに乗っています。

打線好調の塾高vs万全のディフェンスを誇る桐蔭、見応えのある素晴らしい好試合になりそうで、今から土曜日が待ち遠しくてたまりませんねぇ。 

  

  

 

   

|
|

« 塾高、今夏のシード権獲得! | トップページ | 3人揃って。 »

慶応義塾」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

高校野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/39653510

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年春季神奈川県大会4回戦の結果。:

» 九回に勝ち越し [mingoh's観戦レポート]
神奈川新聞スタジアムへ県春季大会、4回戦「横浜vs桐光学園」を観戦しました。センバツ以降、主将が近藤→「乙坂」に替わった様です。先発は「横浜」はセンバツでも好投した「柳」「... [続きを読む]

受信: 2011年4月21日 04時49分

« 塾高、今夏のシード権獲得! | トップページ | 3人揃って。 »