« 王手! | トップページ | 完全優勝!!! »

バッティングセンター。

早慶戦中止、少年野球も中止…ということで、いきなり何もすることがなくなってしまった昨日日曜日、小5の長男を誘い久しぶりにバッティングセンターへ行ってきました。

春季大会の気の抜けたプレイでレギュラーを剥奪された長男、その後私のバットで素振り→前に使っていた軽めのバットで素振り→現在使用中のバットで素振りという1日500回の素振りのノルマを自らに科しておりました。

本人曰く、「お父さんの長くて重いバットで体の軸と回転を意識しながら6年生の速球に力負けしないパワーを、軽めのバットでスイングスピードを、そして今使っているバットで外角をライトへ、真ん中をセンターへ、内角をレフトへ打ち返すイメージでスイングを…」だそうです。

そんな会話をしながら、バッティングセンターに到着。

軽く体をほぐした後、長男は90kmのゲージへ。

後ろで黙って見ていたのですが、2ヶ月前とは月とスッポンの素晴らしいスイング。いえいえ、フォームだけではありません。今までは当てるのが精一杯だった90kmをいともたやすく打ち返し、力強い打球が快音を残して前方ネットへ突き刺さるではありませんか。

雨天で練習中止だったのか他所の少年野球チームの子供たちも練習に来ていましたが、彼らの打球と比べても、クラスで前から2番目という小柄の長男の打球は、親の欲目を差し引いたとしてもなかなかのものでしたよ。

1セット終了後。

今春卒団(卒業)しシニアへ入団した先輩エースの速球が100kmだったということもあり、本人も最低でも100kmは打ち込まなければならない速さだということは認識していたようで、休む間もなく今度は隣の100kmゲージへ。

そして、ここでも快音連発。

私の横で見ていた他所の少年野球チームのコーチらしき方が、「小柄ですけどいいバッティングされてますね。もしどこにも入っていないようでしたら、うちのチームに入団されませんか?」と声をかけてきました。…この話は本人が図に乗るといけないので封印しています。

なんだかんだで約1時間、150球近くを打ち込み練習終了。

長男は汗びっしょり。でも心地よい爽やかな汗のように見えました。

.

…レギュラーを剥奪されて1ヶ月、ようやくわかってきたようですな。

やらされたり言われたからするのではなく、自ら考え、自ら行動し、自ら試すことの大切さを。そしてそうすることの方が、より楽しくて、充実して、心地よいことを。

レギュラーを奪還する日もそう遠くないかもしれません。でもレギュラー云々ではなく、自ら進んで頑張ることの素晴らしさをわかってくれたようで、ちょっと嬉しかったです。

|
|

« 王手! | トップページ | 完全優勝!!! »

少年野球」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

素晴らしいですね。
このような努力が結果につながる喜びが、スポーツの良さだと思いますし、さらに頑張る力になります。何がよかったのか、どう頑張ることが大事なのか、子供なりに理解してくれると嬉しいですね。

一方・・・
>この話は本人が図に乗るといけないので封印

これもすーさんの愛情だと思いました。

投稿: chu3_ballpark | 2011年6月 1日 13時41分

chu3_ballparkさん、コメントありがとうございます。

ここ2ヶ月、見てないふりして明子姉ちゃんみたいに長男の様子を見ていましたが、かなり頑張っているようですよ。
やはりやらされるのではなく、自ら進んでやることの方がはるかに面白いということががわかってきたのかもしれませんね。もうしばらく明子姉ちゃんでいようかな(笑)。

すぐ調子に乗る悪い癖はおやじ譲りですのでどうしようもありませんが、それだけに扱いは慣れております(苦笑)。

心で笑いながら表面上は厳しく、もうしばらくの間は接していこうと思っています。

また何かありましたらコメントいただけると嬉しいです。

投稿: すーさん | 2011年6月 1日 16時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/40188743

この記事へのトラックバック一覧です: バッティングセンター。:

« 王手! | トップページ | 完全優勝!!! »