« 2011年神奈川の夏 その伍 | トップページ | M・サブロー巨人移籍ということで、ぼやいてみました。 »

2011年神奈川の夏 その六

その六、最終回は桐蔭学園ブロックです。

【桐蔭学園ブロック】

第2シードが桐蔭学園、第3シードは川崎工科。春の県大会で塾高の一発攻勢に敗れたとはいえ、強力な投手陣と鉄壁の守備陣はやはり伝統校。このメンバーでは1枚も2枚も実力は上位。一発があるとしたら茅ヶ崎西浜・海老名の両公立実力校と三浦学苑あたり。ただしこの3校は序盤お互いに潰し合うというなんとも皮肉な組合せとなっていて、桐蔭サイドは少々胸をなでおろしているかも。一方の川崎工科のヤマは大混戦。横浜隼人・川崎北らシードでも何らおかしくない実力校が虎視眈々と逆転を狙っていてシードの川崎工科も安泰とはいえません。桐蔭とベスト8を争う相手はどこになるか、注目です。

ということで、物凄い駆け足で、何の根拠にも基づかないいい加減な展望を行ってきました。

今年の神奈川の夏はどんな夏になるのか、今からとても楽しみですね~。

|
|

« 2011年神奈川の夏 その伍 | トップページ | M・サブロー巨人移籍ということで、ぼやいてみました。 »

野球」カテゴリの記事

高校野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/40597965

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年神奈川の夏 その六:

« 2011年神奈川の夏 その伍 | トップページ | M・サブロー巨人移籍ということで、ぼやいてみました。 »