« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年神奈川の夏 ~決勝~

横浜vs桐光学園という神奈川を代表する強豪私学の対決となった、第93回全国高校野球選手権神奈川大会決勝。延長にもつれこむ大熱戦となった決戦は、横浜が劇的なサヨナラで3年ぶり14回目の甲子園出場を決めました!

【決勝】

 桐光 000 000 100 0    =1
 横浜 000 010 000 1x   =2

横浜のみなさん、優勝おめでとうございます!!

…ということで、7月10日に開幕した神奈川大会は、横浜優勝という結果で幕を閉じました。

結果的に4強に残ったチームは、強豪私学で上位進出の常連校でしたが、そこまでの戦いは決して平坦で楽ではなかったと思います。

中でも横浜桜陽・川崎工科・戸塚・弥栄・相模原総合・茅ヶ崎西浜などの公立校の健闘ぶりは素晴らしく、私学の壁を打ち破る日もそう遠くなく訪れるだろうと確信いたしました。

また、武相・法政二などの低迷期を脱出した古豪と呼ばれる高校の躍進も嬉しいニュースでした。

橘学苑が横浜商大を、日大藤沢が春の県王者・慶應義塾を敗るなど、どの高校も実力互角で勝敗の行方は紙一重、そんな素晴らしい大接戦が繰り広げられた見応えのある素晴らしい大会だったと思います。

横浜以外の高校は、すでに秋・来春のセンバツを目標に新チームとして始動しています。これからますます目が離せなくなりそうな神奈川高校野球。また素晴らしい戦いを見せてくださいね。

185校の選手の皆さん、お疲れ様でした & ありがとうござました。

そして、横浜の皆さん、神奈川186校の代表として、力一杯、思う存分甲子園で暴れまわってきてくださいね!

  

| | コメント (0) | トラックバック (2)
|

2011年神奈川の夏 ~準決勝~

激戦区・神奈川の夏も、いよいよクライマックス!

決勝進出をかけて4強の激突です。

【横浜スタジアム】

 横浜 000 004 100   =5
 創学 000 001 120   =4

 桐蔭 000 120 010   =4
 桐光 010 112 00X   =5

決勝は横浜vs桐光学園の対戦となりました。

神奈川のクライマックスを飾るにふさわしい、素晴らしい試合になる事を心から祈念しております!

頑張れ! 横浜!!

頑張れ! 桐光!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年神奈川の夏 ~24・25・26日の結果~

メチャクチャ忙しくブログ更新する時間がありません!!!= 神奈川高校野球について全く情報を仕入れることができませんでした。

ということで滞っていたブログを更新、神奈川高校野球の24(5回戦)・25・26日(準々決勝)も結果をおさらいします。

24日(5回戦)

【保土ヶ谷】

  1. 横浜創学館 3-0 横浜桜陽
  2. 武相 10-0 弥栄
  3. 桐蔭学園 7-2 川崎工科

【相模原】

  1. 桐光学園 2-1 日大藤沢
  2. 法政二 1-0 相模原総合

健闘したものの準々決勝進出チームに公立勢は残りませんでした。秋・春と公立勢の躍進振りが際立っており、夏の奮闘ぶりにも期待したのですが、善戦一歩及ばず残念な結果となりました。ですが、近年に比べ確実に私学勢との差は無くなって来ていると実感しています。今後の更なる活躍、大いに期待したいですね。

25日(準々決勝)

【横浜スタジアム】

 立花 000 000 300   =3
 横浜 000 030 01X   =4

 向上 001 000 000   =1
 創学 030 200 00X   =5

26日(準々決勝)

【横浜スタジアム】

 法政 002 010 0     = 3
 桐光 200 520 1x    =10

 桐蔭 000 002 000 001   =3
 武相 101 000 000 000   =2

立花学園は横綱・横浜相手に大健闘したもののあと一歩及ばずに惜敗、第1シード向上は横浜創学館に敗れ悲願の初優勝なりませんでした。法政二は桐光学園に敗れはしたものの、古豪復活の足がかりとして素晴らしい奮闘振りだったと思いますし、武相も第2シード・桐蔭相手に延長惜敗の大健闘をみせ、こちらも古豪完全復活ののろしを上げました。今後の神奈川は、強豪私学に加え力をつけてきた公立勢、さらに古豪と呼ばれる名門校が復活、一層混戦に拍車がかかること必至となりそうですね。

ということで4強は、横浜・横浜創学館・桐光学園・桐蔭学園となりました。混戦という前評判の時は、やはりこういう名門・伝統に裏打ちされた実力校が勝ちあがってくるんですね。納得の顔ぶれとなりました。

ここまでくると、どこが勝っても全く不思議ではありません。相手より勝ちたい気持ちが強い方が勝つのでしょう。

明日の準決勝、そして明後日の決勝、2011年の神奈川はどこが制するのか、いよいよクライマックスですね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2011年神奈川の夏 ~7月23日(土)の結果~

今日からベスト16の激突!

シード校の直接対決が始まる5回戦、ベスト8の座をかけて熾烈な戦いになったようです。

【保土ヶ谷】

 平学 000 010 001  =2
 向上 104 010 00X  =6

 創学 000 001 000 000 000   =1
 桜陽 000 001 000 000 000   =1

【相模原】

 東海 001 000 000  =1
 横浜 000 101 01X  =3

 立花 000 011 012  =5
 日大 000 000 000  =0

保土ヶ谷第2試合の横浜創学館vs横浜桜陽は両者一歩も譲らず、延長15回引分け再試合となり、明日保土ヶ谷第1試合(9時)に雌雄を決することになりました。一方相模原の横浜vs東海大相模戦は、横浜に軍配が上がりました。東海大相模は惜しくも県勢初の4季連続甲子園出場、なりませんでした。

さぁ明日は再試合を含めて5回戦が5試合。ベスト8の残り5つのイスを10校が争います。どこが勝ち上がるのか、ドキドキしてしまいますね。  

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2011年神奈川の夏 ~7月22日(金)の結果~

塾高、日大藤沢に敗れる…。

春の神奈川王者・塾高は、本日行われた4回戦で強豪・日大藤沢と対戦、終盤追い上げたもののあと一歩反撃及ばず2-5で敗れました。

残念!

お盆休みに西宮方面(甲子園限定?)にいくつもりで準備しておりましたので、正直申しまして非常に残念でした。

でも昨秋、横須賀総合に敗れてから見事に冬を乗り越え、春、桐蔭・横浜ら強豪を打ち破って神奈川Vという快進撃を見せてくれたチーム谷田の皆さんの活躍は、3月の震災以降ネガティブスパイラルに陥っていた私の心を蘇らせ、そして元気にしてくれました。

「どうもありがとう。」

感謝の意で心が一杯です。

3年生の皆さんにとっての高校野球はこれでおしまいですが、野球はまだまだ続けられます。塾高野球部の諸先輩方々のように、神宮でまたお会いできる事を楽しみにしています。

ということで、本日行われた4回戦8試合の結果です(○はシード)。

【保土ヶ谷】

  1. 相模原総合 6-2 磯子工
  2. 法政二 4-0 鎌倉学園○

【平塚】

  1. 日大藤沢 5-2 慶應義塾○
  2. ○桐光学園 8-0 大和東

【大和引地台】

  1. ○桐蔭学園 3-2 茅ヶ崎西浜
  2. ○川崎工科 7-2 川崎北

【相模原】

  1. 武相 7-0 厚木北○
  2. ○弥栄 12-2 大和

.

ということで、これでベスト16が出揃いました。対戦カードは次の通りです。

…凄いですよ、本当に凄い好カードばかりです。

7月23日(土)

【保土ヶ谷】

  1. 向上 vs 平塚学園
  2. 横浜桜陽 vs 横浜創学館

【相模原】

  1. 横浜 vs 東海大相模
  2. 日大高 vs 立花学園

7月24日(日)

【保土ヶ谷】

  1. 武相 vs 弥栄
  2. 桐蔭学園 vs 川崎工科

【相模原】

  1. 日大藤沢 vs 桐光学園
  2. 相模原総合 vs 法政二

横浜vs東海大相模なんて全国大会決勝のカードといっても過言ではないスペシャルカードですよ。それが5回戦で対戦とは…。恐るべし神奈川といった感じですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年神奈川の夏 ~7月21日(木)の結果~

台風一過、快晴までとはいかないまでも、30度には遠く及ばない過ごしやすい快適な気温のなかで行われた神奈川大会。

4回戦8試合と2日間順延となった3回戦2試合の計10試合が予定通り行われました。(○はシード)

 3回戦

【横須賀スタジアム】

  1. ○桐蔭学園 12-1 横須賀大津
  2. 茅ヶ崎西浜 6-3 三浦学苑

 4回戦

【保土ヶ谷】

  1. 日大 3-0 戸塚○
  2. 立花学園 3-0 横浜緑ヶ丘

【平塚】

  1. ○横浜 2-0 山北
  2. ○東海大相模 8-0 湘南工大附

【大和引地台】

  1. ○横浜桜陽 7-0 津久井浜
  2. ○横浜創学館 10-3 横浜栄

【相模原】

  1. ○向上 9-4 座間
  2. ○平塚学園 9-2 住吉

…春、東海大相模から金星を挙げた好投手水上君擁する第2シード戸塚は、日大に惜敗です。敗れはしたもののここまでに至る戸塚の快進撃はお見事だったと思います。お疲れ様でした。

その他の試合を見てみると、公立・私立関係なくシード校が順当に勝ち上がっていますね。

明日4回戦の残り8試合が終わるといよいよベスト16。シード校同士の戦いが始まります。

クライマックスに向けて、だんだん気持ちが昂ぶってきましたねぇ。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年神奈川の夏 ~7月20日(水)の結果~

本来なら予備日だった本日20日(水)、昨日順延となった3回戦2試合が行われる予定でしたが、台風接近による悪天候の為、再び明日に順延となりました。

この順延により、桐蔭学園・横須賀大津・茅ヶ崎西浜・三浦学苑の4校は、勝ち進むと、21日3回戦、22日4回戦、24日5回戦、26日準々決勝、28日準決勝、29日決勝という9日間で6試合という超ハードな日程になってしまいました。

天気が相手だけにどうしようもありませんが、体調管理が難しそうですよね…。疲労も相当なものになりそうですが、怪我や故障などせぬよう頑張って欲しいと思います。

それにしても、台風、一刻も早く遠くに行ってくれないかなぁ(怒)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年神奈川の夏 ~7月19日(火)の結果~

台風接近による悪コンディションで、相模原球場で行われる予定の2試合が順延、保土ヶ谷や等々力でも中断等があり、厳しい条件での3回戦が行われました。(○はシード校)

【保土ヶ谷】

  1. 日大藤沢 4-1 大師
  2. ○慶應義塾 3-2 百合丘

【平塚】

  1. ○厚木北 8-7 希望ヶ丘
  2. 武相 8-0 神奈川工

【大和引地台】

  1. ○鎌倉学園 9-2 上溝
  2. 法政二 11-2 旭

【相模原】

  1. ○桐蔭学園  順延  横須賀大津
  2. 茅ヶ崎西浜  順延  三浦学苑

【横須賀スタジアム】

  1. ○桐光学園 9-1 伊志田
  2. 大和東 4-0 浅野

【藤沢八部】

  1. 相模原総合 8-1 深沢
  2. 磯子工 3-0 金沢

【等々力】

  1. ○弥栄 4-1 茅ヶ崎北陵
  2. 大和 4-0 足柄

【俣野】

  1. ○川崎工科 7-1 荏田
  2. 川崎北 7-0 横須賀工

塾高は公立実力校・百合丘の反撃を凌ぎきり、3-2で接戦をモノにして4回戦進出です。

やりましたね!! おめでとうございます!!

前の試合の日藤vs大師の試合中に雨天中断等があり、試合開始時間が変更になりモチベーションの維持やコンディションづくりがとても難しかったと思いますが、そんな悪条件でもきっちり勝てるということで、塾高野球の真骨頂(雨には勝つ!)を見たような気がします。

また、その日藤vs大師戦の再開にむけて、塾高の野球部員がグラウンドに出て他の関係者と一緒に懸命に整備に協力している姿を見て、やっぱり高校野球っていいものだなぁと、ちょっと感動いたしました。4回戦はその試合の勝者・日大藤沢との対戦です。まったく息の抜けない厳しい戦いが続きますが、塾高魂を炸裂させ、快勝できることを心から祈念しております。

ということで、順延になった相模原の2試合は予備日だった明日(保土ヶ谷)に振り替えられました。でも天気予報では、台風本番は明日の方…。

無事試合ができたらいいなと思いますが、あまり酷いコンディションでも可哀相だし…。

なんともいえないですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年神奈川の夏 ~16・17・18日の結果~

人里はなれた山奥で、明日の球界を背負ってたつであろうマメ君たちの少年野球合宿へ行ってきました(その話はまた別に)。ほぼ外部の情報が遮断されていたので合宿には専念できたのですが、神奈川の状況(特に塾高の初戦)が全く入手できず、気になっちゃってしょうがなかったです(笑)。

ということで、この3連休の神奈川大会の結果を振り返って見たいと思います。(〇はシード校)

〈7月16日(土)〉

  • 住吉 7-3 生田
  • 横須賀総合 4-3 県相模原
  • ○横浜桜陽 11-2 横須賀明光
  • 大和東 6-0 茅ヶ崎
  • 深沢 2-0 南○
  • 相模原総合 11-0 県川崎
  • 関東学院六浦 1-0 霧が丘
  • 座間 4-0 座間総合
  • ○平塚学園 8-0 県商工
  • 慶應義塾 14-0 高津
  • 百合丘 7-0 氷取沢
  • 日大藤沢 4-3 横浜清陵総合
  • 相模大野 8-0 横浜立野
  • ○向上 12-3 上鶴間
  • 湘南学院 2-1 逗葉
  • 伊志田 11-4 麻生
  • 浅野 14-2 相原
  • ○横浜創学館 7-2 桜丘
  • 愛川 2-0 橋本
  • 吉田島総合 4-1 上矢部
  • 津久井浜 10-0 秦野総合
  • 横浜翠嵐 19-0 平塚農
  • 横浜栄 4-0 城郷
  • 山手学院 4-0 城山
  • 金井 3-2 磯子
  • 大師 7-4 東
  • ○桐光学園 12-4 瀬谷西

塾高、初戦突破です。おめでとうございます。3回戦の相手は百合丘に決まりました。難敵ですが、気を引き締めて一戦必勝で頑張ってください!

シードの南はよもやの初戦敗退。注目の創学館vs桜丘は創学館、平学vs県商工は平学に軍配が上がりました。

〈7月17日(日)〉

  • 希望ヶ丘 12-0 大楠
  • ○厚木北12-8 橘学苑
  • ○桐蔭学園 7-0 藤沢清流
  • 横須賀大津 8-1 秀英
  • ○鎌倉学園 8-2 神奈川大附
  • 上溝 4-3 生田東
  • ○川崎工科 6-5 横浜隼人
  • 荏田 4-3 鶴見大附
  • 旭 10-3 川崎商
  • 法政二 11-1 新栄
  • ○弥栄 12-0 光陵
  • 茅ヶ崎北陵 13-0 寒川
  • 川崎北 9-0 大船
  • 横須賀工 6-3 相模原青陵
  • 足柄 7-6 舞岡
  • 大和 6-2 サレジオ
  • 金沢 5-2 旭丘
  • 磯子工 11-0 綾瀬西
  • 神奈川工 3-2 逗子
  • 武相 10-0 岸根
  • 茅ヶ崎西浜 14-0 森村学園
  • 三浦学苑 9-2 七里ガ浜

商大を下した橘学苑vs第1シード厚木北の注目の1戦は厚木北、川崎工科vs横浜隼人もシードの川工、ともにシードの公立勢が強豪私学を下して3回戦進出です。

〈7月18日(月・祝)〉

【保土ヶ谷】

  1. 山北 7-6 瀬谷
  2. ○横浜 6-2 横浜商

【平塚】

  1. ○向上 5-3 湘南学院
  2. 座間 15-0 関東学院六浦

【大和引地台】

  1. ○戸塚 13-3 元石川
  2. 日大 10-0 横浜平沼

【相模原】

  1. ○東海大相模 11-1 柏陽
  2. 湘南工大附 10-3 市ヶ尾

【横須賀スタジアム】

  1. ○横浜桜陽 3-2 横須賀総合
  2. 津久井浜 4-0 吉田島総合

【藤沢八部】

  1. ○平塚学園 4-2 山手学院
  2. 住吉 11-5 金井

【等々力】

  1. 立花学園 10-3 光明相模原
  2. 横浜緑ヶ丘 6-5 相模大野

【俣野】

  1. ○横浜創学館 11-7 愛川
  2. 横浜栄 1-0 横浜翠嵐

この日から3回戦。横浜vsY校の神奈川高校野球ファン垂涎の好カードは、横浜がシードの意地を見せ快勝。初戦苦しんだ東海大相模も2戦目ということで復調、柏陽に11-1で圧勝しました。各シード校も順当に勝ち上がっています。

神奈川もいよいよ中盤戦に突入、今日も3回戦が予定されています。塾高も百合丘と対戦予定なんですけど、台風接近中ということもあり、どうなることやら気が気ではありません。

少しでもいい条件で試合をさせてあげたいですね…。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

合宿へ行ってきます。

少年野球の夏合宿に18日まで行ってきます。

神奈川の高校野球はとても気になるのですが、山奥なのでなかなか情報を仕入れることは難しいと思われます。

ということで今日から3日間、大変申し訳ありませんが神奈川情報はお休みします。

今日登場の塾高野球部の健闘と必勝を祈りつつ、明日の塾高野球部を背負って立つであろうマメ君達をしっかり鍛え上げてきます(笑)。

それでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年神奈川の夏 ~7月14日(木)の結果~

7月14日(木)、本日から2回戦も始まりシード校や有力校も続々登場、さらにヒートアップしてきました。

ということで本日の試合結果です。(②は2回戦)

【横浜スタジアム】

  1. 横浜隼人 7-0 柏木学園 (7回コールド)
  2. 横須賀工 3-2 小田原 (延長10回)

【保土ヶ谷】

  1. 柏陽 9-2 藤沢総合 (7回コールド)
  2. ②東海大相模 6-4 藤沢翔陵

【平塚】

  1. ②戸塚 4-2 麻溝台
  2. ②元石川 6-5 厚木

【大和引地台】

  1. 大和 5-0 平塚江南
  2. 茅ヶ崎西浜 2-1 大和西

【相模原】

  1. ②横浜 10-0 白山 (6回コールド)
  2. ②横浜商 2-1 大和南 (延長11回)

【横須賀スタジアム】

  1. 横須賀大津 6-4 多摩
  2. 三浦学苑 5-2 海老名

【藤沢八部】

  1. ②日大 7-3 関東学院
  2. ②横浜平沼 6-5 藤沢西

【等々力】

  1. 鶴見大附 11-2 総合科学 (7回コールド)
  2. 川崎北 9-2 西湘

【秦野】

  1. 藤沢清流 9-1 秦野曽屋
  2. ②横浜緑ヶ丘 6-1 厚木西

【小田原】

  1. ②市ヶ尾 5-1 松陽
  2. ②湘南工大附 17-0 大井 (5回コールド)

【伊勢原】

  1. ②瀬谷 8-5 小田原城北工
  2. ②山北 8-1 渕野辺 (7回コールド)

【俣野】

  1. ②立花学園 7-2 藤嶺藤沢
  2. ②光明相模原 5-4 市川崎

実力伯仲校同士の対戦が数多く組まれ、酷暑以上に熱い熱い戦いが繰り広げられていますが、明日は一旦小休止。試合の予定は組まれておりません。神奈川大会は16日(土)から再開され、いよいよ塾高も登場です。

オーバーヒート気味の頭を冷す、いいお休みになりそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

あ~ぁ。

ファイターズ斎藤投手、オールスター出場だそうです。

Mスポでは、「実力が伴わない今の状態でオールスターに出ても客寄せパンダでしかなく、選ばれない方が今後の斎藤君のため」と主張してきましたが、結局特別枠なんていうわけのわからないなんかの投票で1位になったことで出場することになったようです。

6試合登板、2勝2敗 防御率3.72…。これじゃ斎藤君もベンチの中で肩身が狭いでしょうね。

可哀相だと思うのは私だけでしょうか。

オールスターに客寄せパンダとして借り出されるのではなく、球宴休暇を利用してミニキャンプでも行い、後半戦にむけてもう1回じっくりとコンディション調整や身体を鍛え直したいんじゃないでしょうかね。

故障で途中戦線離脱した斎藤君を選ぶくらいなら、同じ新人でも開幕からローテをしっかり守っている被災地出身の東北楽天・塩見投手(10試合登板、2勝4敗、防御率2.91)を選んでやってほしいな、と正直思いました。

あ~ぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年神奈川の夏 ~7月13日(水)の結果~

慶応湘南藤沢、初戦突破ならず。

藤沢八部の第2試合に登場したSFC、0-6から中盤3点を返し追い上げたものの終盤得点を許し、残念ながら東に3-10(8回コールド)で敗戦となりました。

残念無念…。

1・2年生の皆さんは、へこんでいる暇はありませんよ。他のチームより早く新チームを始動させるわけですから、この悔しさをバネに、秋には大暴れしてください!

3年生の皆さん、お疲れ様でした。いろいろあった高校野球だったと思いますが、野球そのものはまだまだ続きます。気持ちを新たに再スタート、次の舞台である神宮で皆さんにお会いできる事を楽しみにしています。

ということで、13日(水)に行われた試合の結果です。

【横浜スタジアム】

  1. 橘学苑 4-3 横浜商大
  2. 旭 8-5 神奈川総合産業

【保土ヶ谷】

  1. 武相 7-1 川和
  2. 伊志田 4-1 横須賀

【平塚】

  1. 日大藤沢 12-0 保土ヶ谷 (5回コールド)
  2. 金沢 1-0 平塚工科

【大和引地台】

  1. 大和東 8-0 釜利谷 (7回コールド)
  2. 光陵 3-1 湘南学園

【相模原】

  1. 横浜翠嵐 6-1 上溝南
  2. 神奈川大附 9-0 津久井 (7回コールド)

【横須賀スタジアム】

  1. 磯子工 10-3 追浜 (7回コールド)
  2. 逗子 6-3 横浜学園

【藤沢八部】

  1. 茅ヶ崎北陵 15-0 アレセイア湘南 (5回コールド)
  2. 東 10-3 慶応湘南藤沢 (8回コールド)

【等々力】

  1. 法政二 9-0 湘南台 (7回コールド)
  2. 深沢 2-1 菅

【秦野】

  1. 愛川 3-1 永谷
  2. 横浜栄 2-1 秦野

【小田原】

  1. 足柄 7-1 中央農
  2. 瀬谷西 4-3 鶴嶺

【伊勢原】

  1. 上溝 2-1 有馬
  2. 高津 9-0 伊勢原 (7回コールド)

【俣野】

  1. 桜丘 6-0 鶴見
  2. 浅野 4-3 横浜サイエンスフロンティア(延長11回)

第1シード経験のある橘学苑vs強豪・横浜商大の1回戦屈指の好カードは、橘が接戦をモノにし商大を下しました。また、私立・公立の強豪対決となった武相vs川和は、武相が中盤5回に一挙4点を挙げ突き放しに成功、7-1で勝利し2回戦進出を決めました。

ということで、明日から一部2回戦が始まりシード校も続々登場します。熱戦が続いていますが、さらにヒートアップした戦いが繰り広げられそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年神奈川の夏 ~7月10日・12日の結果~

ついに始まりました、第93回全国高校野球選手権神奈川大会!

梅雨明けと同時に抜けるような青空、ギラギラと輝く太陽の下、暑さに負けない熱い熱い戦いの火蓋が切って落とされました。

7月10日(日)

  • 白山 6-5 橘

7月12日(火)

【横浜スタジアム】

  1. 県商工 6-5 田奈 (延長10回)
  2. 秦野総合 5-3 鶴見総合 (延長10回)

【保土ヶ谷】

  1. 金井 2-1 港北 (9回サヨナラ)
  2. 湘南工大附 11-1 新羽 (5回コールド)

【平塚】

  1. 藤沢翔陵 4-1 二宮
  2. 山北 7-3 横浜南陵    

【大和引地台】

  1. 日大 10-3 相洋 (8回コールド)
  2. 市ヶ尾 8-4 大磯

【相模原】

  1. 相模大野 8-0 新城 (7回コールド)
  2. 麻溝台 4-1 横須賀学院

【横須賀スタジアム】

  1. 横須賀総合 6-2 鎌倉
  2. 瀬谷 8-4 金沢総合 (延長10回)

【藤沢八部】

  1. 藤沢西 4-0 逗子開成
  2. 光明相模原 15-10 湘南

【等々力】

  1. 生田 16-2 麻生総合 (6回コールド)
  2. 横須賀明光 14-4 向の岡工 (7回コールド)

【秦野】

  1. 上鶴間 9-2 厚木東 (7回コールド)
  2. 関東学院六浦 7-3 相模田名

【小田原】

  1. 立花学園 11-0 大原 (5回コールド)
  2. 柏陽 7-0 高浜 (8回コールド)

【伊勢原】

  1. 座間総合 7-3 綾瀬 (延長15回)
  2. 厚木西 11-3 平塚湘風 (7回コールド)

【俣野】

  1. 山手学院 15-1 藤沢工科 (8回コールド)
  2. 吉田島総合 10-3 海洋科学 (7回コールド)

明日、いよいよ慶応湘南藤沢が藤沢八部の第2試合に登場です。 対戦相手は東、これまでの練習の成果を存分に発揮できるよう力の限りおもいきりぶつかっていってください!

必勝、心より祈念しております!

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

慶應志木、残念!

昨日行われた選手権埼玉大会1回戦で慶應志木は3-4で八潮南に惜敗しまいました。

昨秋21世紀枠県代表に推薦された実績があり、今夏の大躍進を期待していたのですが…。

残念!

下級生達はこの悔しさをバネにして更なる飛躍を期待しています。

3年生の皆さんはお疲れ様でした。高校野球は終わってしまいましたが、是非とも野球は続けてくださいね。

神宮で皆さんにお会いできる事を楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

神奈川の夏、いよいよ開幕!

おはようございます。

昨日梅雨明けした関東地方、今日は朝から抜けるような青空、そして夏の日差しがふり注いでいます。

さあ、いよいよ始まります。

2011年、神奈川の夏。

12時より開会式、そして白山vs橘の開幕戦。

素晴らしい夏になりますように、選手の皆さんの健闘をお祈り申し上げます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年塾高軟式の夏。

第56回全国軟式高校野球選手権神奈川大会も19日から始まります。

塾高軟式は、19日茅ヶ崎球場にて11時30分試合開始予定、対戦相手は三浦学苑です。(勝った場合は20日12時30分から三浦市潮風公園にて光明相模原戦。)

神奈川制覇・南関東大会・全国大会目指して、一戦必勝で頑張ってほしいですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

もうすぐ。

プロ野球に浮気して、高校野球をほったらかしにしておりました。すいません。

気がつけば、今度の日曜日にいよいよ神奈川の夏が始まるのですね(…感慨深げ)。

まだ梅雨明けではないというのに、例年になく酷暑が続いています。本番を前にした選手の皆さんのコンディションがとても気になります。最高の力を発揮できる事を切に願っております。

さてさて、どんな夏になるのか、今からとても楽しみですね。

ということで、ナゾかけをしてみたいと思います。

.

「神奈川の高校野球」とかけまして

「日本ダービー」ととく。

そのこころは?

.

「強い者が勝つのではなく、勝った者が強い!」

.

…各校野球部の健闘をお祈り申し上げます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

エキサイティングで、ノー・エキサイティング。

3日ほど前に取引先から日曜日の巨人戦のチケットをいただきました。

G党の長男と一緒に見に行ったのですが、そのチケットは、な、な、なんと、エキサイティングシート!

さらに最前列!!

試合前から2人、人工芝部分に寝転ぶなどの痴態・醜態をさらしても全く気にならないほどの大興奮で、まさに気分はエキサイティング!!

ところが、試合は…。

開始早々に四球・死球・ドカンで3点を失ったG先発・澤村の、ボール先行・四球連発のイライラするようなリズムの悪い投球とお粗末な守備を見せつけられたかと思うと、攻撃陣はドラの今季初先発の伊藤投手に6回途中までパーフェクトに押さえ込まれてしまう始末。

選手たちの息吹までもが感じられるはずのエキサイティングシートで、G選手のヤル気というか気迫のようなものは何一つ伝わってこない無気力な何とも無様な試合でした。

熱狂的G党の長男も「こりゃダメだ。全然ヤル気が感じられないもの。優勝も無理だろうな。」ですって。

エキサイティングだったのは座席だけで、試合は全くのノー・エキサイティングだったという、お粗末なお話でございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ロメロ・メロメロ。

巨人移籍後すぐに結果を出すとは、サブローさん、お見事でした。

昨夜、長男と2人で車に乗っておりまして、カーラジオで試合中継を聞いていました。

8回裏、それまで好投していた先発内海に代打サブロー(大村ではなくあえてサブロー)、そのサブローがレフトスタンドに叩き込み、2-1で9回表。

熱血Gファンの長男は助手席で狂喜乱舞。

私も、勢い、試合の流れから判断しても、これはGの完全な勝ちパターンだなと確信しましたね。マウンドにロメロが上がったというアナウンスを聞くまでは…。

投手・ロメロというアナウンスを聞いた長男、喜びの表情が一変、「なんでロメロなの! 最近ロメロ、全然ダメじゃん。山口だって久保だって一杯ピッチャーいるのに、なんで、なんでロメロなの!!」と不満大爆発。

試合は案の定、ロメロがメロメロのピッチング(予想通り?)でドラゴンズに大逆転を許し、3-5で敗戦。

その時のベンチ事情による最善の采配なんでしょうけど、子どもに説明できないような選手起用はいかがなものかと、正直思いましたね。

「なぜロメロなの?!」 

「原監督が決めたことだから」

お通夜のように沈みきった重苦しい雰囲気の帰りの車中はつらかったなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »