« 夏の終りは秋の始まり。 | トップページ | 楽しみな秋。 »

2011年夏、閉幕。

夏の甲子園は日大三が青森・光星学院を11-0で下し、10年ぶりの優勝を果たしました。

優勝、おめでとうございます!

強打が注目されましたが、ディフェンスもエース吉永君を中心に準々・準・決勝と3試合無失策でした。投打ががっちりかみ合った日大三、優勝チームとしてふさわしい好チームだったと思います。

そして、青森代表としては42年ぶりの決勝進出となった光星も、決勝に至るまでの戦いはお見事!!

決勝戦も終盤に点差こそ離されましたが、エース秋田君を中心とした堅実な守備、勝負強い打撃、実力的には遜色なく…というよりはほぼ互角、とても見応えのある素晴らしいチームでした。

今大会は終盤や土壇場で一気に大逆転や延長戦にもつれ込む大熱戦が繰り広げられました。「最後まで勝負を絶対に諦めない」という選手たちの強い意志がプレイに表れていて、最後の最後まで息の抜けない素晴らしい内容の試合が非常に多かったと思います。

「当たり前のように、当たり前に野球が出来ること」

それがとても恵まれたことであり、その環境を作り出す為に陰で支援してくれる皆様への感謝の意が、言葉上の薄っぺらい表現ではなく、心の底から湧きあがる思いとしてプレイに表れていたからこそ、ここまで熱くなってのめり込んでしまうような白熱した素晴らしい試合が繰り広げられたのかもしれませんね。

…今年の大会を通じて強く感じた思いでした。

ということで、甲子園は終幕となりましたが、高校野球の来春に向けての戦いはすでに始まっています。クライマックスの余韻に浸っている余裕はなさそうですね(笑)。

  行く川の水は絶えずして、しかも元の水に非ず。

高校野球という大きな流れは絶えずに続いていくものですが、その高校野球を戦う選手たちは毎年毎年変わり、それぞれの思いを秘め戦いに挑んでいきます。その姿にどれ一つとして同じ物はありません。新年度、新たな選手たちはどんな高校野球を戦っていくのでしょうか。楽しみですね。

これからも高校野球、しっかりと応援していきたいと思います。

|
|

« 夏の終りは秋の始まり。 | トップページ | 楽しみな秋。 »

野球」カテゴリの記事

高校野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/41301839

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年夏、閉幕。:

» 夏の甲子園決勝〜日大三、圧勝〜 [虎哲徒然日記]
史上初めて、午前中にプレイボールがかかる決勝戦。 日大三11−0光星学院 前の稿に「どちらかが一方的に打ちまくる試合」の可能性を指摘しておいたが、そのとおりになった ... [続きを読む]

受信: 2011年8月22日 19時13分

« 夏の終りは秋の始まり。 | トップページ | 楽しみな秋。 »