« あれから2年。 | トップページ | 塾高軟式、志木高軟式ともに2回戦へ。 »

2011年ドラフト雑感。

東洋・藤岡君は嬉し涙。マリンズのエースとして活躍できるように頑張ってください。

東海・菅野君は、希望球団ではなかったものの1位指名です。過去ドラフト指名確実といわれながら指名漏れとなった選手達の事を考えればとても幸せなのではないでしょうか? 是非ファイターズに行って、ダルビッシュの後継者として誰もが凄いと認めるような活躍をしてほしいですね。巨人へはFAで。

明治・野村君。高校時代を過ごした(広陵OB)広島からの指名でよかったですね。広島は昨年の福井君といい、今年の野村君といい、将来、非常に楽しみな投手陣になりそうですね。

慶應・伊藤君、おめでとうございます。タイガース1位。人気球団ですので周囲から注目され期待も大きいですが、全日本の4番、早慶戦という大舞台を経験している伊藤君なら大丈夫でしょう。高校時代その舞台を踏めなかった甲子園、そのスコアボードに「4番ライト伊藤」を一日でも早く刻み込めるよう、頑張って欲しいですね。でもまずは早慶戦で今季のウップンを晴らしてくださいね。

そして個人的に注目していた塾OBでJFE東日本の中林伸陽君。今回も残念ながら指名がありませんでしたが、来年のドラフトで1位指名間違いなしと評価されるような活躍を心から期待したいと思います。まだまだ、これからですよ!!

…本当にパッと見ですが、タイガースのドラフトが1番良かったかなと思います。1位に塾の主砲・伊藤君、2位に聖光学院で甲子園を湧かせた好投手・歳内君、4位の大学選手権でその力を見せ付けた東京国際大の好投手・伊藤君。将来の投打の軸となる有望な選手を高校生・大学生とバランスよく獲得(厳密に言えば交渉権を獲得)できましたので。

2番目は千葉ロッテ。藤岡君を引き当てただけでなく、2位で外れ1位(この言い方も大変失礼な言い方ですねぇ)候補の近大の好投手・中後君、チームのウィークポイントである手薄な内野陣(特にショート)も3位で東洋・鈴木君を指名することができました。指名人数は少ないもののかなり的確なピンポイントの補強ができたのではないかな?と思います。

ただ、現段階で実績を残してきている選手を獲得したからといってそのままチーム力に反映されるわけではありません。ドラフト時の評価がそのままプロでの活躍度ではないからです。

1位だろうが下位だろうが、入団したら同期はみな横一線、チーム内ではペーペーのぺー。ここからが本当の勝負のスタートですよ。指名された皆さん、頑張ってください!

そして残念ながら指名されなかった皆さんも、将来のドラフトを目指して頑張ってください!

…結局、今年も私の名前は呼ばれませんでしたねぇ(苦笑)。

|
|

« あれから2年。 | トップページ | 塾高軟式、志木高軟式ともに2回戦へ。 »

大学野球」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

高校野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/42717975

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年ドラフト雑感。:

« あれから2年。 | トップページ | 塾高軟式、志木高軟式ともに2回戦へ。 »