« 厳しいなぁ…。 | トップページ | ダブルブッキング。 »

落合竜、優勝。

ドラゴンズが球団初の連覇を達成しました。一時はスワローズ独走という状況から脅威の追い上げをみせ、天王山となった直接対決4連戦で4連勝を飾り大逆転という見事な優勝でした。

おめでとうございます。

…でも落合さんは監督解任。

「勝つ」事が最大のファンサービスとして勝ちにこだわる采配にこだわり、喜怒哀楽を全く表に出さなかった落合監督。昨日の喜び方が今までとはちょっと違う感じ(はじけてましたねぇ)がしたのは、シーズン中にも関わらず電撃解任を決めた球団へのオレ流のあてつけ?(ちょっと言葉が悪いかな?)だったのかもしれませんね。

「野球殿堂入りしたし、新しい風を取り入れたい」という解任の理由をコメントしたフロント。でも後任はドラゴンズの監督経験者であり、「野球殿堂入り」していて、落合さんよりも一回り以上年上の高木守道さんでしょう。高木さんが悪いわけではありませんが、「野球殿堂入り」も「新しい風」も全くあてはまらないじゃないですかね。落合監督をただ辞めさせたかったという思惑が明白ですよね。

落合さんには是非とも日本一になってもらって、こういう現場を無視し横暴な振る舞いを続けるフロントらに、もう一撃をくらわして欲しいと思いますねぇ。

|
|

« 厳しいなぁ…。 | トップページ | ダブルブッキング。 »

野球」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰いたしています。管理人さんも大変ですね。
いつも拝読させて戴いておりました。

落合監督は「自己流」「オレ流」と言われますが、当たり前の事を当たり前
に行っていると思います。日本人離れしている発想なんでしょうね。
入団した時も、年齢的に若くなく、スイングをみて、ほとんどの評論家が「あの打ち方では、速球に付いていけない!」「あの打撃フォームでは使い
物にならない。」とバッサリでしたが、それをあざ笑うように、三冠王に輝
きました。
落合監督の考え方に、私自身は全く違和感がありません。寧ろ人情味あふれ
る数少ない監督ではないでしょうか。

シーズン途中での解任。これは野球界の悪習ですね。

2000本安打を放っても「名球界」入りせず。何かと徒党を組みたがるサラリーマン他政界にも煙たい存在でしょうね。

きっと☆日本一☆になって、見返してくれることを期待して応援します。

投稿: 一球入魂 | 2011年10月19日 14時11分

一球入魂さん、コメントありがとうございます。

落合さんほど、ビジョンをしっかり持っている監督はいなかったでしょうね。冷静に戦力を分析し選手を獲得し育てるだけでなく、ぶれない信念「勝つことが最大のファンサービズ」に基づく采配し、最後まで貫徹しました。

無愛想、人気が無い、リップサービスがない、報道陣ウケが悪い…、それはあくまでも部外者の都合による身勝手な評価であって、優勝の瞬間のドラゴンズファンの喜びの映像を見たら、落合さんのやり方が間違ってなかったことは明々白々。

これだけの名指揮官はいないでしょうねぇ。
残念ですねぇ。

ファイターズあたりの「大人の考え方がわかるチーム」の監督として早期復帰してくれる事を心から期待してます。

また何かありましたらコメントいただけると嬉しいです。

投稿: すーさん | 2011年10月20日 07時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/42585791

この記事へのトラックバック一覧です: 落合竜、優勝。:

« 厳しいなぁ…。 | トップページ | ダブルブッキング。 »